2008/12/14  12:46

年に一度、感謝を込めて・・・  グルメ

年賀状印刷をするためプリンターのインクを買いに新宿へ 
新宿駅西口から伊勢丹方面へ向かうと、壁に向かって写真を撮っているお嬢様たちが。
何事かと近づくと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
福山雅治さんの写真を撮っていたのですね 
シチズンと福山雅治さんとの「時」をテーマにしたコラボレーション。
その名も「福山雅治と24時間」 
福山さんに24時間密着して撮った写真がコンコースの壁沿いに展示されていました。

それにしても、福山さんは女性に人気がありますねぇ〜 
ずら〜っと並んだ写真の前には、お嬢様方がこれまたずらぁ〜と並んでおりました。
空いている場所を選び、福山さんを撮るお嬢様方を 激写 
この写真の右側はもっとすごいことになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

小田急のデパ地下で「たねや」の大福をお買い上げ。
この大福は 超、 おいしいんですよ 
やわらかくて、餡も餅も繊細。
毎年期間限定なので、この時期は必ず買いに行きます。
餅はもち米の香りが口の中に広がり、若干お米のつぶつぶ感が残っています。
芸が細かくていらっしゃる・・・

写真左から豆大福くん、きな粉大福くん、栗大福くん。
どうもぉ〜 大福三兄弟 でございます 
豆大福だけこし餡でした。
私は栗大福が一番おいしいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

栗大福の中身はこんな感じ。
ひゃ〜、見ているだけで食べている妄想にかられる・・・
素晴らしいこの 断面 
この栗の甘露煮がまた丁寧に炊いてあって素晴らしいの一言。
「たねや」のすごいところはどれを食べてもハズレがないこと。
優秀ですねぇ〜、見習いたい。
栗大福・・・オススメ です。

クリスマス前&年末ということもあり、新宿はごった返していました。
もうね、まっすぐ歩けないのよ・・・人が多くて。
プリンターのインクを買って早々に帰りました。
ということで、無事、年賀状印刷 終了〜
今年はプーさん柄のお年玉付年賀ハガキです。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんは郵便局の年賀状CMをご覧になりましたか? 
年賀状の数は、私を支えてくれている人の数
いいフレーズですね。

中には年に一度も会わない人もいて、年賀状でその人の近況を知ったりしますよね。
それでも自分と繋がっていてくれる・・・有難いことです。
学生時代の友人、かつての仕事仲間、大人になってから知り合った友人・・・
年賀状の準備をしながらひとりひとりの顔、助けてもらったこと、励ましてもらったことを思い出し
今でも胸がいっぱいになります。
そして時の流れを感じます。

私の年賀状は、毎年ほぼ一年計画。
年が明けると来年の年賀状はどんなデザインにしようかと考え、1年の間に撮った写真を使ってシコシコ作るわけですが、今年もかなりの力作でございます。
お知り合いの皆さまには元旦の朝にお届けできるかと思います。
ただし・・・
今回は文字が細かいので、正月早々「寄り目」になるかもしれませんことを先にお断り
申し上げます。

元旦の朝、「カタンッ」というポストの音、大人も子どもも誰もが楽しみに待っている音。
速さを求めてせっかちな時代だからこそ、一枚一枚ゆっくりと心を込めて書く年賀状が
とても大切なのだと思いませんか?

相手の顔を思い浮かべながら、感謝をしながら、自分を振り返りながら・・・

みなさま、年賀状の準備はお済みですか?
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ