2008/8/31  14:28

富士山頂への道@  富士山

行ってまいりました、富士山 
結果はというと・・・
60歳のメンバーが『胸が痛い、気持ちが悪い・・・』と訴え、八合目で下山しました。
完全に高山病ですね。
あと1時間ぐらい登れば頂上。
頂上が見えていたのですが、下山する勇気も必要ということで、今回は断念。
でも、60歳・・・がんばりましたよ。
8合目がどれだけ高いか。
海抜3000メートル超えてますから。

私はと言えば・・・
登頂するつもりでいたので、ガイドさんの高山病予防法を忠実に守り、いたって元気。

【高山病にならない方法】
@ゆっくり登る
Aこまめに水分補給をする
B深呼吸をしながら登る
C休憩するときには、ゆっくり休む
D食べたくない時には食べない

※詳しくは、次回ご説明します。

午前11時半から登り始め、8合目の山小屋へ着いたのが夜7時。
休み、休み登ること7時間半。
必死だったので、そんなに長く登っていた感じはしませんでした。

感想としては、大変ですが思っていたほどではなかった感じ。
想像がものすごかったのが、逆によかったのかも。
ただし、楽ではありません・・・
『どこに足をかけるの???』
というような岩場も登ったりしますし、登れば登るほど空気も薄くなりますから。

足腰を鍛えておくことも大事ですが、 背筋力 が大事かも。
重いリュックを背負って長時間登るわけですから、それを支える背筋力、大事です。

ちなみに・・・
来年、また登りに行きます。
登頂しないとね、自己完結しないのだよ。
富士山に1度も登らないバカ、2度登るバカ
という言葉があるそうですが、私は 2度登るバカ のようです。
毎年登ってもいいかなぁ・・・と思いました。

【雲の上の人?】
登りは濃霧で真っ白、何も見えず。
下山の時は、きれいな景色が広がりました。

※写真をクリックして見てね。

クリックすると元のサイズで表示します

雲の上・・・
自分がいかに高い所にいるのかを実感。
飛び込めば、ハイジのように雲に乗れ・・・ません。

クリックすると元のサイズで表示します

眼下には富士の樹海、悩み多き人たちが集まる場所・・・?
悩んだら、富士山に登っとけ。
登ることに必死で、悩みなど忘れちまうから。
右側には河口湖らしき湖や、箱根の山々が見えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

地上に向かって流れ落ちる滝のような雲でした。

クリックすると元のサイズで表示します

斜面に下山する人たちが写っているのがわかるでしょうか?
写真をクリックして、よ〜く見てみて 

次回より、登頂の様子・・・正しくは『登八合目』の様子をお送りします。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ