2008/5/24  16:46

しっぽ通信 Vol.14  しっぽ通信

草木の薫る、心地よい季節となりました。
みなさま、いかがお過ごしですか。

先日、母がやってきました。
おかしなブラウスを着て・・・
総しぼりの、赤いトゲトゲブラウス。
ご近所のマダムたちと出かけた時、皆で一枚ずつ買ったらしいのですが、
スリムなマダムにはお似合いかもしれませんが、うちの母はコロンとしているので、
第一印象はどう見ても・・・ピグモン

しっぽ  『そのブラウスおかしいよ、変だよ。ピグモンみたいだよ。』
しっぽ母 『そんなことないわよ、みんないいって言ってくれたもの。』
      (ピグモンが何なのかわかっていないと思われます・・・)

変なの・・・と思いながらYoutubeでコブクロの動画を見ていた私の横から
覗き込むピグモンが1人。

しっぽ母 『これは何?』

と尋ねるので、

しっぽ  『見る?』

ときくと

しっぽ母 コブクロなら見たい と。

マダムに席を譲り、操作方法を教え、私は床に体育座りで見ていました。
マダムピグモンは『これが無料で見れるの?』とあれこれ見始めました。
操作をマスターし、1曲終わると、また1曲・・・一日中。

しっぽ母 『小渕くん、この子ほんと端正な顔立ちだわぁ。
       爽やかで、鼻すじとおって、ほんといい顔してる。
       時代劇に出したいわぁ〜 』

途中、コックリ、コックリ居眠りを始め、寝てるのかと思ったら、
曲が終わると、起きて次の曲を探し始め。
起きてたんだ、この人・・・

コブクロの2人がまだ20代前半頃のあどけない顔をした映像を見ては

しっぽ母 『この2人かわいい!!この黒田くんかわいいわぁ〜』
      
あのぉ〜・・・
パソコンめっちゃ熱くなってますけどぉ〜

NHK『トップランナー』や『プレミアム10』のコブクロ密着番組でストリート時代を語る
小渕くん&黒田くんに、
しっぽ母 『この2人、ほんとエラいわぁ〜 』
       (ウンウンうなずく・・・)

どうして、おばちゃんは人の話にウンウンうなづくのだろう?
マダムは、ピグモンから 赤ベコ へ。
彼らの歴史や意識の持ち方に感動し、ますます2人のことが好きになったようです。

すごくいい歌があるよと『あなたへと続く道』のライブ映像を見せると、
マダムはたいへん気に入った様子。
そうだろぉ〜、あたしも初めて聴いた時、いい歌詞だと思ったもの。

【『あなたへと続く道』の動画はこちらから】


あなたへと続く道
通い慣れた歩道に 椿が真っ赤にこぼれる
静かに過ぎる時は 淡く せつなく か細くて
途切れそうな 心知らずに めぐりめぐる風のように 
 〜あなたへと続く道の歌詞より〜

しっぽ 『わかる?
     椿が真っ赤に咲いているんじゃないのよ、こぼれるの。
     静かに過ぎ行く時は 淡く せつなく か細いのよ、か細いの。
     普通の人には思いつかない歌詞だよ。小渕くんの感性よ、感性。』

しっぽ母 『小渕くん、素晴らしいわぁ〜。
      なかなか書けいないよ、こういうの。』

文章を書くのが好きで、文章教室に通うマダムは大絶賛し、
一日中、繰り返し繰り返し聴いていました。

ですからね、マダム・・・
パソコンめっちゃ熱くなってるって

翌朝起きると
『パソコンつけてぇ〜』
そしてまた一日中・・・

だからぁ〜・・・
パソコンめっちゃ熱くなってるって言ってるだろうがっ

ライブDVD買うかっ!!
ということで、買いました『KOBUKURO LIVE TOUR ’06 “Way Back to Tomorrow”FINAL』
全て私の好きな歌、完璧です。
コブクロの副音声が、すっごいおもしろい。
今秋、今回の「5296ツアー」のDVDが出るそうですが・・・
それはそれ、これはこれよ。

クリックすると元のサイズで表示します

小渕くん 『月9の主題歌をコブクロが書き下ろすことになりました。
      タイトルは「蕾」です』

あなたたちぃ〜、1年後、その曲でレコード大賞とりますよぉ〜
この頃の2人はまだそれを知らない。
タイムマシンに乗って、おしえてあげたいわぁ〜
ドラえも〜ん どこぉ〜 

やっぱりいいわぁ〜DVD、映像きれい。
臨場感たっぷり。
思い出すなぁ〜、先日の武道館ライブ。
楽しい、楽しい金曜の夜、2人のMCを見ながら大笑い。
真夜中に1人爆笑する女・・・自分で自分が心配。
あ〜、心配、心配。

小渕くんは以前、こんなことを言っていました。

言葉は心のへこみを埋めるもの だと。

人間は弱いから、ちょっとしたことで傷つくし、逃げたくなるし。
そんな弱い自分を嫌いになるし。
誰かに言葉をかけてもらわないと生きていけない生き物なのかもしれないな・・・
と思ってみたりします。
でも・・・
いつも誰かが言葉をかけてくれるわけではないから、時に自分で探しに行くわけですよ。
一度心が崩れると、立て直せないような気がするから、
『しっかりしなくちゃ!!』
と自分に言い聞かせるのでしょうね。
自分だけではなく、みんなそうやって生きています。

コブクロの歌詞には、その「へこみ」を埋める言葉がたくさんつまっているのではないかなと。
それを生み出す小渕くん自身が「逃げ出さないように」「流されないように」と自分に
言い聞かせてきたのかなと、彼の語る言葉から強く感じます。
彼の作る詞は、実に感性豊かで、繊細で、その風景に自分が立っているかのような錯覚さえ
起こさせます。
あの年の人では使わないような、ともすれば「古い」と言われそうな言葉も出てきたり
するのですが、不思議なことに聴いていてちっとも違和感を感じないのです。
そして、ちゃんと韻を踏んでいたりする辺り
『にくいねぇ〜、この、このぉ〜!!』
と言いたくなる素晴らしい才能の持ち主、ほんとに不思議な人です。
でも、その詞は簡単にサササッと書けるものではなく、
長い時間をかけて、考えて、考えて、ひねり出し、ひねり出し書いているのだということが、
彼の語る言葉から伝わってきます。

日々テレビで報道される事件は
『何で?!どうして?!』
と思うことばかり。
動物を傷つけたり、人を傷つけたり、時に自分を傷つけたり。
それを犯す前に思い出し、それを思いとどまるような言葉を、この人は持っていないのだろうか・・私はいつも思います。
そんな言葉をかけてあげない大人が悪いのか、
かけてもらえない人が悪いのか、
それとも誰も悪くないのか・・・私にはよくわかりません。
人が成長する中で出会う言葉は、大きな大きな意味を持っているのだと、私は信じています。

いつもは
お父さん、細かくてさぁ〜、腹立つわ 』

と父の愚痴をこぼして帰る母が、今回は一言も愚痴をこぼさず、
ルンルンで帰っていきました。
言葉ってそういう力があるのかな?!
コブクロよ、ありがとう 

さて、次回なんですけど・・・
DVDを買いに行った時、有楽町の三省堂書店で見つけてしまいました。
私がずっ〜と欲しかった本を。
次回は、ちょっとマニアックなお話。
よろしくお付き合いください。

暑かったり、寒かったり・・・
体調を崩さないようにお気をつけくださいね。
0



2008/5/28  21:03

投稿者:四谷のしっぽ

しゃぼん玉さんへ

こんにちは。
自分の親だからと言いたい放題ですが、このブログのことは母にはとても言えません。
コブクロ黒田オカンのように『許さんっ!!』と怒られてしまいますので(笑)
ぜったいに内緒ですよ。
でも・・・
あれは、やっぱりピグモン。
間違いなくピグモンだったと思います。(笑)
亡くなられたアナウンサーの方のニュースを見たとき、私も今回のブログを思い出していました。
言葉をお仕事にされていたのに・・・とっても残念です。

2008/5/28  15:43

投稿者:しゃぼん玉

こんにちは。
仕事をちょこっとサボって遊びに来ました、しっぽファンのしゃぼん玉です。

今回の日記も笑わさせて頂きました(^^♪

最近自殺した美人アナもこのブログを見ていれば、鬱病なんかにはならなかったでしょう。

悔やまれます(-_-;)

まずは冒頭に出てきた私の知らない「ピグモン」のお勉強。
ググってみたら、ウキペディアで写真付きで出てきました。

えっ、この姿がしっぽさんの母上ですかと、少し納得m(__)m

後の文章も最後まで、笑いながら楽しく読ませていただきました。

おっとサボり過ぎ。
さて仕事への活力を頂いたので、もう少し頑張るとします。

楽しい話題をありがとう。また遊びに来ますね。

2008/5/25  22:04

投稿者:四谷のしっぽ

ぴょんさんへ

いつもコメントありがとうございまするぅ〜。
ぴょんさんの
『音楽の中の詞は、その響きさえも楽器の一部の様に感じます。』
ってすごくいい言葉ですね・・・感動しました。
そうですよね・・・
いい言葉に出会うと、それだけでがんばれる気がしてきます。
私は、なぜか詞に惹かれる人間みたいです。
昔から芸能人にあまり興味を持てない私は、詞に惹かれてコブクロのファンになってみました。
年賀状もメールで済ませる今の時代、ぴょんさんのように手書きのファンレターは温かさが
伝わってとっても素敵だと思いますよ。
私はといえば・・・
静かにコブクロワールドを楽しめればいいかなと思っています。
先日の武道館ライブでも一番後ろの席で不思議な見方をしている自分がいて。
ほんの数人しか足を止めてくれないストリート時代から始まり、今やこんなにたくさんの
お客さんを集めるようになったこの2人には、いったい何があるのだろうって。
それが2人の歴史、意識、歌詞に隠されているのかなと思ってみたり。
コブクロやアリーナで熱狂するお客さんたちを、ちょっと離れたところから客観的にみている
感じっていうの?!
そういう方が、私には向いているみたいです。
だから、一番後ろのあの席は私のために用意されていたのかもしれないなぁ・・・
と思う、そんな今日この頃です。

2008/5/25  19:56

投稿者:ぴょん

モノ書きの方々は、一生懸命考えて書いているのね〜(>_<)
すまんm(_ _)m
ぴょんは、大好きなアイドル君のアルバムを購入したら、まず最初に一通り聞くと、詞よりも曲に引かれて良いなぁ〜と感じた作品は、あら詞も良いわ♪なんて、作詞家泣かせなヤツです。
音楽の中の詞は、その響きさえも楽器の一部の様に感じます。
作詞家さんが、心を込めた作品を、親子で一行ずつ感動してる姿を読んでると、作詞家さんも喜んでいるだろうなぁ〜♪
ぴょんもアルバム聞くとき、歌詞カードなんて見てみよう、なんて思う今日この頃です。
そう、歌詞カードさえ見ずに楽しんでるぴょんは、曲調重視なんだよねぇp(^-^)q
ひとつの歌には、人それぞれの楽しみ方が有りますね。
しっぽさんは、その感動を文字で表現出来るのも、素晴らしい!
コブクロさんに、メッセージを送った事あるのかしら?
最近はブログから書き込み出来るのかな?
ファンレターなんて、古いかしらね(*_*)
でも、便箋やお葉書選ぶのは好きなぴょんです(^_^)b
コンサート、DVD、次は何が来るのか?
楽しみにしていまする(*^-^*)

2008/5/25  10:21

投稿者:四谷のしっぽ

キョウさんへ

「カ・ミ・カ・ゼ!!」と叫ぶキョウさんのお子さんが見えました。(笑)
「ハートの形のネオンがキラキラぁ〜」みたいなね。
かわいい・・・
4歳にして丸暗記なんて、すごいですね。
私なんて1番と2番がごっちゃごっちゃになりながら歌っているというのに・・・
いつか、旦那さん&お子さんと家族みんなでライブに行けるといいですね。
昨日、友人から
『いまだライブの余韻を引きずっている』
とメールが。
みんな一緒なんですねぇ・・・

2008/5/24  20:12

投稿者:キョウ

わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪
新しいコブログですねぇ(u_u*)
私も暇があると動画やらサイトをチェックしていて
去年の【蕾ツアー】はBSでやった大阪最終を録画してあるので
暇があると見ています( ´艸`)ムププ
そして旦那様に「お前・・・いいかげんそれ見るのやめない?」と言われ続けていましたw

そんなに言うなら・・・と思い、先日のライヴに引っ張り出したのですが・・・
翌日の旦那さまのフォークマンには私が作った
今回の「5296」ツアーが入りました♪

おちびがもう少し大きくなって小学生になったら
一緒に連れて行く約束をしています^^
うちのおちびは、私の影響で「神風」「蕾」「桜」は丸暗記してますw
4歳にしてコブクロファンです♪

家族で行けるライヴって、いいですよねぇ♪


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ