2008/3/2  11:49

豊川稲荷東京別院  お散歩

紀伊国坂、弁慶掘のすぐ近く、青山通りに面しているのが豊川稲荷。
小さい頃、家族でよくお散歩に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

お稲荷さんといえば・・・

クリックすると元のサイズで表示します

はい、どぉ〜も。
キツネの『コンちゃん』です。
神様のお使いとして、毎日がんばっております。
コンちゃんはまだ小さかった私をよ〜く知っております。
訪れる度に
『大きくなったねぇ・・・』
と声をかけてくれる、大切なお友達なのです。

『最近どうよ?』ときけば、
『毎日、寒くてねぇ〜。でも、これがおいらの仕事さ!!』と・・・

雨の日も、風の日も、雪の日も、コンちゃんはここに立ち神様をお守りしているのです。
凛々しいぜ、コンちゃん。

みなさんは、小さい頃お母さんに本を読んでもらった記憶はありますか?
私は・・・ありません。
読んでくれたはずなのですが、まったく記憶に残っていないのです。
ところが、寝る前に父が話してくれたお話はよ〜く覚えているんです。
父が自分で作った『きつねのコンちゃん』というお話。
こんなお話・・・

【きつねのコンちゃん】
ある日のこと、○○ちゃんはハイキングへでかけました。※○○には私の名前が入ります。
歩いているとお地蔵さんが立っていました。
そうだ、ここでお弁当を食べよう。
お地蔵さんの前に座りお弁当を広げると、あら不思議。
食べていないのに、お弁当が減っていきます。
ふとお地蔵さんを見ると口にお弁当がたくさんついています。
お地蔵さんの後ろにまわると、なんとしっぽが生えているではありませんか。
○○ちゃんはしっぽをつかみ、ぎゅ〜っと引っぱりました。
するとどうでしょう、お地蔵さんはきつねに変わったではありませんか。
『イテテテテ・・・・』
そこにいたのはきつねのコンちゃんでした。
『ごめんよ、お腹がすいていたもんだから、ついつい・・・』
その後、コンちゃんと○○ちゃんは一緒にお弁当を食べました。

とまぁ、こんな話。
続きの話は、その日によって父が適当に考え、思いつきで話していました。
へびの『にょろ吉』、すずめの『チュン吉』など出演者はいろいろおりまして。
コンちゃんの口についていたのは、おにぎりだったのかな・・・
玉子焼きだったのかな・・・
ウィンナーだったのかな・・・
唐揚げだったのかな・・・
コンちゃんの太くてフッサフサのしっぽを思い描いては、想像をふくらませていたのです。
このお話に出てくる『コンちゃん』こそが豊川稲荷のコンちゃんなのであります。
我が家は豊川稲荷に行く時、今でも
『コンちゃんとこ行くぞ〜』
と言っております。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはお参りを。
訪れるのは数年ぶり。
大変ご無沙汰しておりました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

本殿横には『銭洗弁財天』がございます。
お金洗っていってくださいましね。
洗ったお金は、持っていないで使った方がいいそうです。
金は天下のまわり物ですから・・・

弁財天の横に、『融通稲荷尊天』なるものが。
『何か融通してくれるのか?』と名前に惹かれ近づいてみると・・・
真心をこめて信心すると、金銀財宝の融通が叶えられるらしいです。
横の台には10円入りの黄色いポチ袋が置いてあります。
お参りした後に一ついただき、常にお財布の中に入れておきます。
一年後に礼金として奉納するのだそうです。
ありがたくいただいて参りました。

クリックすると元のサイズで表示します

境内にある「子だき狐」。
この像を撫でながら祈願すると、子宝を授けてくれるといわれています。
境内には「子宝観音菩薩像」もございます。

豊川稲荷の横に赤坂御所の御門があります。
秋篠宮邸に近い門です。
以前、テレビでこんな話を聞いたことがあります。
眞子様が生まれる前、秋篠宮ご夫妻は時々、豊川稲荷にお参りにいらしていたそうです。
その際、モッコウバラがとてもきれいだったとか。
それが、眞子様のお印にモッコウバラを選んだ理由だそうです。
本当かどうかは???ですけれどもね。
モッコウバラ・・・私も大好きな花です。
お二人もこの「子だき狐」を撫でたのかな?

※当ブログ2007年4月『四谷中学校の木香薔薇』をご覧ください。
 モッコウバラの写真をご覧いただけます。

本殿付近は、様々な願いが込められたたくさんの千本のぼりゾーンがあります。
別世界に迷い込んだような感じ。
そこには、あっちこっちにおキツネさんが置いてありまして。
あっちにもいた、こっちにもいた・・・と。
みなそれぞれの表情をしているんです。
七福神やお地蔵さんもいらっしゃいます。
そこにある『身代わり地蔵』は、本来私たちが受けなくてはならない業の苦しみを、お参りすることにより代わりに受けて下さるというものだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

「子宝観音菩薩像」の横にある記念樹。
花の中三トリオ(山口百恵&森昌子&桜田淳子)が植えたものでございます。
上の写真は百恵ちゃんが植えたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

左が桜田淳子、右が森昌子が植えた木。
ようこそここへ、クッククック・・・

クリックすると元のサイズで表示します
にゃんこ先生発見!!
豊川稲荷には数件の茶屋があります。
お店の看板にゃんこなのかな?
節分が近かったこの日、豆売ってまぁ〜す。
子どもの頃、散歩に来てはこの茶屋でお菓子のラムネを買ってもらいました。
色つきセロハンに包まれたラムネ。
それが、いまだに売っていてビックリ。
懐かしかったわ・・・
にゃんこ先生・・・風 大左衛門はうれしかっただす。

一つ他人より力持ち〜 二つ故郷後にしてぇ〜
           花の東京で 腕だめし〜


『いなかっぺ大将・大ちゃん数え唄』を歌いながら豊川稲荷を後にする
しっぽおばさんなのでした・・・
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ