2022/1/16  17:41

しっぽ通信 Vol88 〜年始のご挨拶2022〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします


年末年始、10日間もお休みがありましたが、
感染を考えてどこにも行かず、家でゴロゴロしていました。-_ゞ

仕事も始まり、そろそろ動くか…ということで
地元の須賀神社へ初詣に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

映画「君の名は」で有名になった須賀神社。

映画では、四谷、信濃町、新宿などが舞台になっていて
四谷の風景も出てきたので、
当時、聖地巡りをする人たちとたくさんすれ違いました。

映画のラストで出てきたこの階段にもたくさんの人が来ていて
階段の上がごった返していて、みながカメラを構えているという 

須賀神社で今まで見たことのない光景でした。

映画大ヒットの影響で絵馬も階段柄。

そうなっちゃいますよね…

クリックすると元のサイズで表示します

地元住民からすると近所の神社にある普通の階段なのですが

架空であってもそこにストーリーが加わると
人を惹きつける何かが生まれるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

四ツ谷駅に置いてあった映画のポスターはこんな感じだったかな…
 
https://i.pinimg.com/originals/8a/93/a1/8a93a146b4dd32a9dccb1e0c3d6bae77.jpg
http://www.kiminona.com/

映画で描かれていた街並みが精密、忠実に再現されていて
すごいなと思った記憶が。

クリックすると元のサイズで表示します

須賀神社

この街の氏神様です。

お宮参り、七五三、成人式の参拝、私はすべて須賀神社。
成長を見守っていただいた神社です。

子ども時代は、ここで遊んだり、酉の市でお祭りを楽しんだり、
楽しい思い出しかない場所。

初詣は地元を守ってくださっている氏神様から。

 1月 今年も一年よろしくお願いしますの初詣
 7月 一年の半分が無事終わった感謝の夏詣
12月 年内の仕事が終わり、無事一年過ごせた感謝の参拝

年に3回は必ず参拝するようにしています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新年初のおみくじは 小吉

先日テレビでおみくじについてやっていました。

たいていみな「大吉」とか「凶」とか結果に一喜一憂するけれど
おみくじは書いてある和歌、アドバイスをいただくもの。

家に持ち帰り、ノートに貼り、度々読み返す方法が紹介されていました。

御朱印を集めるように、おみくじノートを作って、
日々めくって読み返す、それもいいですね。


須賀神社に参拝する時は、毎回もう一つ立ち寄る神社があります。

クリックすると元のサイズで表示します

田宮神社 (於岩稲荷)

東海道四谷怪談のお岩様ゆかりの神社です。

四谷怪談は鶴屋南北が創作したお話。
(そもそも四谷は東海道ではございません)

四谷に住んでいたお岩様は働き者で素晴らしい女性でした。

私はとても尊敬していて、須賀神社の後に必ず参拝しています。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代初期、場所は四谷左門町。
お岩さんは徳川家の御家人・田宮又左衛門の娘で
夫の田宮伊右衛門とは仲のいい夫婦でした。

しかし台所はいつも火の車。
そこでお岩さんは家計を支えるため商家へ奉公に出て夫を支えました。

彼女が田宮家の庭にあった屋敷社(やしきがみ)を信仰していたおかげもあってか
蓄えも増え田宮家は復活。

その話は江戸でも評判となり、近所の人たちもこの幸運にあやかろうと
「お岩稲荷」と呼んで信仰し、江戸でも人気を集めるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

参拝するとお言葉が書かれたお守りを一枚いただくことができます。

様々な言葉が書かれていて、今の自分の心に合うものを選び
お財布などに入れて身につけます。

クリックすると元のサイズで表示します

今回気になったのが四字熟語のこの2枚。

高論卓説
優れた考えや意見が持てる人間に

公平無私
自分の感情や利益だけで動くな

どちらをいただこうかと迷った結果

高論卓説

を選びました。

コロナ禍で殺伐とした日々でも批判ばかり口にするのではなく
今どうあるべきかしっかりと考えながら一年を過ごせればと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

この神社はお願い事を紙に書いてお賽銭箱に入れると御祈祷してくださいます。


せっかくなので、四谷三丁目で美味しいものを買って帰ります。

四谷三丁目の交差点から新宿方面にちょっと行った所にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します

大阪鮓 四谷 八竹(はちく)
 
https://yotsuya-hachiku.co.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

茶巾、バッテラ、のり巻きなどの詰め合わせが購入できます。

子どもの頃によく食べていたのですが、久しく食べていない…数十年ぶり。

クリックすると元のサイズで表示します

これ、これ、この包み紙。

懐かしい…*^_^*

クリックすると元のサイズで表示します

今回は茶巾2個入(1,060円)を買ってきました。

大きさは8p×9cmくらい。

ボリューミーで美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯は酢が控えめなのですが、
レンコンの甘酢漬けの甘味、酸味がしっかりしていて
全体の酸味が丁度よくなります。

焼きアナゴの香ばしい風味がご飯と絶妙に合っています。

クリックすると元のサイズで表示します

卵が厚めで、はんぺんのような、伊達巻のような

口の中で少しシュワっとする食感。

お箸ではなく、そのままかぶりついて食べたい美味しい茶巾です。

クリックすると元のサイズで表示します

和菓子処 大角玉屋
 
http://www.oosumi-tamaya.co.jp/

四谷三丁目交差点から四ツ谷駅方面にちょっと行った所にある和菓子屋さん。

苺大福発祥のお店です。

昭和60年、この店の三代目が考案した苺大福、
当時すごく話題となり人気が出ましたよね。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は寅年なので、「トラさんのバナナ」を買いたかったのですが売り切れ。
 
http://www.oosumi-tamaya.co.jp/html/wet_confectionery.html

苺豆大福、黒ごま大福、コーヒーロールを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

苺豆大福

厳選された苺は甘く、甘さ控えめの餡とのバランスがいい。

餡とフルーツってどうしてこんなに相性がいいのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

黒ごま大福(季節限定商品)

黒ごま餡が濃厚。

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーロール

まわりの生地がコーヒー味、中がたっぷりの栗餡。


さらに四ツ谷駅方面へ歩いた所にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します

ドラゴーネ 四谷店
 
http://www.dragone.co.jp/
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13194156/

天然酵母のパン屋さん。

天然酵母なのでお値段は少し高めですが、ずっしり、もっちり美味しいです。
(前日焼いたものが割引で販売されているコーナーもあります)

クリックすると元のサイズで表示します

レーズンパン & 黒コショウのパン

この日はレーズンパンが半額だとお店の方がおしえてくださったのでお買い上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

レーズンたっぷり、モチモチです。

クリックすると元のサイズで表示します

黒コショウのパン、少し温めたら胡椒の風味がふわぁっと。

大人味ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

天王坂を下ったら、突き当りが須賀神社の階段です。

一周しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここも映画「君の名は」のラストに出てきた場所です。
(天王坂を下って右に曲がった所にある坂道も)

さて、お家に帰ってティータイムしよっ。

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーロールと黒豆茶。

黒豆茶はイソフラボン、ポリフェノールを多く含む健康茶。
高血圧、血糖値などを改善する効果があります。

冷え性改善効果もあるようですので寒い冬にどうぞ。*^_^*


昨年、ひとりでカフェめぐりをしていた時思ったことがあります。

素敵な食器や丁寧に盛り付けされたものが目の前に出てきた時

体の力がふわっと抜けて、抱えていた日々の疲れや人間関係のストレスがはじけ
心身が軽くなっていく何とも言えない健康的な気持ちに。

日常のほんの些細なことで人間の心は満たされるのだと。

今年もそんな時間をたくさん持ちたいと思います。


年明け、予想通り感染者数が激増していますが、

よく食べ^▽^、よく動き、よく寝て-_ゞ

免疫力を上げて心身ともに健康に。

今年も人の少ない所を探して、感染に気を付けて、

制限された中でも楽しみを見つけていければと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。バイバイ
1



2022/1/23  17:22

投稿者:四谷のしっぽ

きちさんへ

今年もよろしくお願いします。

スカートめくって「茶巾ずし!」ってやっている姿を
想像してウケました(笑)

カーブドッチ行かれたんですね。
すごく居心地のいいカフェですよね。
地上から掘り下げた造りになっているので、
現実から離れた異空間的な感じがして
日々のいろんなものから解放されているような
不思議な感覚でした。
またゆっくりランチ&お茶しに行こうと思います。

感染者が激増しているので、しばらくは近場を
散策しようかとあれこれ調べています。

今年もソロ活がんばります。




2022/1/22  21:05

投稿者:きち

四谷のしっぽさん、今年もよろしくお願いいたします

ハ竹の茶巾、美味しいですよね
学生の頃、制服のスカートをめくって頭の上でギュッとして茶巾ずしっ!≠チて
流行りましたけど、しばらく意味不明でした
「茶巾ずしって畳んであるやつでしょ?」
🤣

カーブドッチとてもいいところでした
のんびりまったり
毎週末通おう♪
そして内緒にしておきたい場所ですね

また良い場所をお教えくださいませ(^^)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ