2020/3/15  16:48

府中散歩 (大國魂神社&こぐま屋珈琲店&府中市郷土の森博物館&珈琲 菩提樹)  文京区/新宿/杉並区/国分寺/調布/立川/八王子


健脚シスターズがお届けする 健脚シリーズ

家を出ると花の香りが漂う2月、府中へ梅を観に行ってきました。

そしてまた素敵なカフェを見つけました。


【今回のコース】

京王線 府中駅
 
大國魂神社
 
こぐま屋珈琲店 (ランチ
 
府中市郷土の森博物館(梅園)
 
珈琲 菩提樹
 
京王線 府中駅

クリックすると元のサイズで表示します

スタートは京王線 府中駅。

府中市といえば大手企業(サントリー、東芝)があり、
ラグビーの強豪チームが2つある街。

奈良時代〜平安時代、国を治める国司が政務を行う施設(国庁)が
全国に置かれていました。

国庁が置かれた都を「国府」といいます。

武蔵国(東京、埼玉、神奈川の東側)の国府が置かれていたのが府中市。
政治、経済、文化の中心地だった場所です。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前から大國魂神社へと続く馬場大門のケヤキ並木。

ケヤキの並木としては国内唯一の国指定天然記念物です。

大國魂神社の参道で、昔は両側に馬場があったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

格式の高い東京を代表する神社 東京五社のひとつ。
(明治神宮、日枝神社、靖國神社、東京大神宮、大國魂神社)

1900年以上の歴史を持ち、
武蔵国の守り神として大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)をお祀りしています。
武蔵国を開拓し、人々に衣食住を教え、医療やまじないの術を授けた神様。

別名 大国主神(オオクニヌシ神)

出雲大社で有名な神様ですから縁結びに絶大なパワーあり。

ご利益:開運、商売繁盛、縁結び(恋愛、仕事、人脈)、厄除

クリックすると元のサイズで表示します

参拝に参りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

門には菊の御紋が付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

本殿

本殿の横には武蔵国の主要神社 一之宮から六之宮の神様が合祀されています。

一之宮 小野神社(東京都多摩市)
二之宮 二宮神社(東京都あきる野市)
三之宮 氷川神社(埼玉県さいたま市)
四之宮 秩父神社(埼玉県秩父市)
五之宮 金鑚神社(埼玉県児玉郡)
六之宮 杉山神社(神奈川県横浜市)

国司が赴任した際、管内の主要神社に参拝することになっていました。
一ヶ所に合祀すれば一度で全て参拝でき交通の手間、お金、時間が省けるわけです。

このように一つにまとめた神社のことを「総社」と呼ぶそうです。

ここにくれば何倍ものパワーをいただけると。

クリックすると元のサイズで表示します

おみくじは末吉&小吉

クリックすると元のサイズで表示します

結婚式の列に遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチの店の開店時間まで神社の近辺を散策。

高台にのぼったら…

クリックすると元のサイズで表示します

富士山見えたぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

本日のランチ会場 こぐま屋珈琲店

大國魂神社のお隣です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こぐまさんはいるかな

クリックすると元のサイズで表示します

2階席へ。

クリックすると元のサイズで表示します

お隣の大國魂神社を眺めながらランチ。

半分神社、半分駐輪場って感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

チキンのレモンクリーム煮

ご飯はトマトとオーリブの炊き込み。

クリームシチューとレモン、合います。

量が少な目かなと思いきや
チキンときのこがたっぷりゴロゴロ入っていて
女性には丁度いい量でした。

クリックすると元のサイズで表示します

トレイにも こぐまちゃん発見。クマ

クリックすると元のサイズで表示します

珈琲ソフトクリーム 自家焙煎珈琲(深煎り)

北海道美瑛の特別な牛乳と自家焙煎珈琲で作るアイスクリーム。

お店の一番人気です。

濃ゆいミルクのお味がしました。

珈琲店というだけあってコーヒーも美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、梅をみに府中市郷土の森博物館へ。

大國魂神社から府中市郷土の森博物館は2kmくらい。
健脚シスターズは健脚なので歩きます。

歩いていると○○街道という文字を目にします。

府中街道、甲州街道、旧甲州街道、鎌倉街道、新府中街道

複数の街道が交差し、かつてこの一帯は交通の要衝として

栄えていたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

東京競馬場方面へ。

クリックすると元のサイズで表示します

左側の建物が東京競馬場。

クリックすると元のサイズで表示します

知らない街に来たら、呼ばれるままに脇道へ。

探険しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

高架下…事件の匂いがしますね。

クリックすると元のサイズで表示します

トンネルを抜けると、長閑な住宅街。

この日は暖かく、歩いているだけで汗をかきました。

住宅街にある公園もやけに広い…

クリックすると元のサイズで表示します

あと1.6km。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気満点の道です。

クリックすると元のサイズで表示します

サントリー天然水のビール工場


ユーミンの歌「中央フリーウェイ」に出てくる

中央フリーウェイ 右に見える競馬場 左はビール工場

競馬場は東京競馬場、ビール工場はここ。

まさにこの場所。

クリックすると元のサイズで表示します

郷土の森公園を通って…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

府中市郷土の森博物館 に到着。

古い建物が移築されていて、食事やお茶もできるようになっています。

プラネタリウムや展示スペースもあります。

園内で採れた梅を使った商品や府中市産のお土産(梅干し、ジャム、お菓子など)
を購入することもできます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
          紅千鳥

クリックすると元のサイズで表示します
                          令和2年2月23日撮影
梅は府中市の花。

約60種、1,100本の梅の木が植えられています。

早咲きの梅を一輪一輪探しながら歩くことを 探梅(たんばい)
咲きそろった梅を楽しむことを 賞梅(しょうばい)
散りゆく梅を愛でることを 送梅(そうばい)

と言います。

今回は 賞梅 ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

枝垂れ梅も見事。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

紅白の道、春が近いなって感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します

どこまで続く梅と空。

クリックすると元のサイズで表示します

青空に白が映えます。

クリックすると元のサイズで表示します

輪違い(リンチガイ)という品種。

一本の木にピンクと白が咲きます。

以前ハナモモでこういうのをみましたが梅にもあるんですね。
 
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/448.html

クリックすると元のサイズで表示します

紅白の世界にやさしく黄色を添えてくれるロウバイ。

クリックすると元のサイズで表示します
       
              蝶の羽重ね

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白加賀(左)、緑咢(右:リョクガク)

真っ白な白加賀、少し緑がかった緑咢、

同じ白でも微妙に違います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

萩のトンネル。

花が咲いたら見事なトンネルになるのでしょうね。

竹柵越しにみる梅の風景も素敵。


梅を堪能し、府中市産のおみやげを購入し、

東京競馬場の近くにある素敵なカフェへ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

カフェは17時まで。

時間が間に合わないかも…

走れメロス、タイムリミットは16時30分かな。

テレビ東京の無謀な旅番組のように歩く、走るを繰り返し、

「制限時間までにたどり着けるのかぁ〜 CM〜

みたいな緊迫感。

すっごい素敵なカフェなのであきらめたくないっ がんばれぇ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
珈琲 菩提樹

閉店20分前に到着。

時間的に断られたらどうしようとドキドキしながら入っていたら
笑顔で迎えてくださいました。

安心感が押し寄せてどっと疲れが。

お店のお母さんたちがやさしかった…T▽T

クリックすると元のサイズで表示します

お店の方に許可をいただいて写真を撮らせていただきました。

窓からみえる竹林が素敵でぜひお茶しに来たかったんです。

隣りのお寺の竹林だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

入口にスピーカーが置いてあり、ジャズなどの音楽が流れています。

この日はクラシックが流れていました。

お店ではミニコンサートもやっているようです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
チーズケーキ & モンブラン

クリックすると元のサイズで表示します

滞在20分ほどでしたが素敵な雰囲気を満喫できました。

がんばって走った甲斐がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

隣りのお寺入口から撮ったカフェ。

夕刻、少し暗くなってきた竹林の奥に灯るカフェの灯り。

素敵でした。

東京競馬場を眺め、大穴を当てた妄想をしながら

京王線府中駅に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

府中は来る機会がない街だったのですが、
歴史のある街だったのですね。

他にも気になる素敵なカフェがあります。

今後、また歩くことがありそうです。

今回の総歩数  17,606 歩(府中駅〜府中駅)


今後のお散歩は新型コロナウイルスの状況をみて判断しながら

進めていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。 健脚シスターズ
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ