2014/10/5  22:31

酔芙蓉が咲きました。  ハーブ/花/ガーデニング

だいぶ前の話になりますが、

通勤途中、毎朝通る家の前に、きれいな花が咲いていました。

白と赤が半々、その比率は花によって若干違っています。

華やかで妖艶な雰囲気に私は心を奪われ、
通る度、その花に目を向けていました。

ある日、昼間その家の前を通りかかった私は
おかしな違和感を感じました。

朝通る時と、何かが違う…何だろう…

モヤモヤしたよくわからない感情が何度か続いたある日、気づいたのです。

よぉ〜く見てみると、朝と昼では色が違うということに。

朝通ると白と赤が半々だけれど
日中通ると白より赤の比率が高く、花によっては赤一色。

この花は時間によって色が変わるのです。

それが 酔芙蓉(スイフヨウ)という花だと知りました。

花色の変化を酒に酔って赤くなる様に例えて
この名前がつきました。


我が家の玄関先にも、この花を咲かせたい…

そして昨年、花屋の店先に出ていた苗を見つけ、

今年、花が咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝9時頃、白かった花は、


クリックすると元のサイズで表示します

時間とともに花びらの先から少しずつピンクに染まり始め、


クリックすると元のサイズで表示します

午後にはピンク色に変身。


クリックすると元のサイズで表示します

夕方、花は閉じ始め、おやすみなさい…


一日で様々な表情を見せる花。

冷静と情熱、湧き上がる心の移り変わりを映しているような花。

ここを通る何人の人が、この静かな変化に目を向けているのでしょう。


酔芙蓉 花言葉は 「繊細な美、幸せの再来、心変わり」
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ