2014/5/14  23:01

第16回 国際バラとガーデニングショー2014  ハーブ/花/ガーデニング

5月はバラの季節。

ということで、西武ドームで開催されている

第16回 国際バラとガーデニングショー2014

に行ってきました。

このイベント、何がすごいって、テレビや雑誌などメディアで活躍している
園芸家、ガーデナーが普通に立っていること。

テレビでも活躍しているバラソムリエ・小山内健さん、

横浜イングリッシュガーデンの河合伸志さん、

ローズスタイリスト大野耕生さんもいらっしゃいました。

みな気さくにサインをしてくれたり、一緒に写真を撮ってくれたり
園芸好きの人たちは心ときめきます。

サイン欲しいけど、シワシワのチラシしか持っておらず、
お粗末すぎてあきらめる…


クリックすると元のサイズで表示します

やはり、広い…

箱庭、花屋、雑貨屋などが並んでいます。

お弁当や軽食も買えるので、スタンド席で食事をしている人がたくさん。

歩き疲れたら座って休憩もできます。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはローズテラスステージへ。

NHK「趣味の園芸」番組ナビゲーターの三上さんが生徒役、
フラワーデザイナー深野俊幸さんのフラワーレッスン。

後半、ステージ横で立ち見をしてみましたが、

生で見る三上さんは顔も立ち姿も美しいな。
オーラがきれい…

さわやかな新緑の風が吹いてくるようでした。


【不思議の国のアリスの庭】
クリックすると元のサイズで表示します

うさぎを追っていくと、めんどうなことが待っているよ…

クリックすると元のサイズで表示します

まぁまぁ、お茶でも飲んで行きたまえ。


【赤毛のアンの庭】
クリックすると元のサイズで表示します

ゲートは本の形になっています。

からまっているバラが素敵。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートの前には机がひとつ。

きっと、モンゴメリーが座っているのでしょう。

本の向こうにはお話の世界が広がっています。

本のタイトルになっている「グリーンゲイブルズ」は
「緑の切妻屋根」という意味。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お家の横にアンがいました。
かわいい…

お庭の石には、本にも出てくるこの言葉が。

Oh, but it's good to be alive and to be going home.
(あぁ、生きているってありがたいこと。家へ帰るってうれしいものね。)


【グレース・ケリーの庭】
クリックすると元のサイズで表示します

モナコ王妃らしく、気品あふれる庭。

「さぁ、お入りなさいな…」と言わんばかりに

ほんの少しだけ門が開いているのがいい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

バラとユリの香りが混ざって、何ともいえない高貴な空間。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

横の窓からのぞくと、また違った庭に見えます。

バラがきれいで、うれしくて、ぐんまちゃんも踊っちゃったりなんかして。

クリックすると元のサイズで表示します
          あおい

今回みたバラの中で、私が一番ときめいたバラ「あおい」。

バラソムリエ・小山内健さんプロデュース
「和バラの庭」にあった日本のバラです。

ややくすんだピンク色、明るくもなく、暗くもなく、
どっちつかずで、おさえめな色が和の雰囲気をかもし出していて素敵。
静かな大人の雰囲気を持ったバラです。


クリックすると元のサイズで表示します
     エバンタイユドール

エバンタイユは「扇」、ドールが「金色」。

「金色の扇」という意味。

ちょっと金色っぽく見えるんです。

花びらが開くと扇を広げたように波打ってひらひらします。
品がいい…

クリックすると元のサイズで表示します
              しのぶれど

少しおさえめな色が「しのぶれど」って感じがします。

ため息が聞こえてきそう。

三十六歌仙の1人、平兼盛の和歌 
「しのぶれど 色に出にけり、わが恋は ものやおもふと ひとのとふまで」

(人知れず、忍んでいるのに、表にでてしまうのよ、私の恋は。
「物思いしていますね」と他人から言われるくらい、わかってしまうようです)

から付けられた名前。

クリックすると元のサイズで表示します
         ハッピーパラソル

うれしくて、楽しくて、皆で傘を広げて踊っているみたい。

そんな感じがするハッピーなバラ。

クリックすると元のサイズで表示します

長ぐつをプランター代わりに。

上に植わっているのは ラムズイヤー

その名の通り羊の耳みたい。

動物の毛のように、もふもふしています。

クリックすると元のサイズで表示します

ローズアベニュー バラのトンネル

素敵という言葉しか出ません。

クリックすると元のサイズで表示します

香りとともに通り抜ける、夢のトンネル。


会場中、バラの香りが漂い、

その香りに誘われたのか、蝶々や蜂も飛んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ラベンダー色の扉がやさしくて素敵。

バラは壁をつたい屋根へ、どんどん伸びていきます。

朝、私はバスケットを持って、この扉を開けるの。

朝のまぶしい光と、爽やかな風が運ぶバラの香りが鼻をくすぐって、
そんな中、庭仕事に精を出すの。

花を摘んで、そこの窓辺に飾りましょうか。


夢と希望と憧れと、そして妄想はとどまることを知らず。

素敵な庭を夢見て…


【本日の収穫】

チェルシーガーデンティー ローズティー ←オススメ
http://www.c-g-tea.jp/index.html

※香りがしっかりしていて、パッケージもきれいで贈り物にもおすすめ。
 どれもいい香りですが、私のオススメは
 深みと気品あふれるローズアンティークと、香り豊かなガーデンローズ。

 
蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン バラの花びらクッキー
http://item.rakuten.co.jp/barakura/bara-hana/

※バラの風味は感じませんが、バターとオートミールが美味。

箱根ガラスの森美術館 ローズメレンゲ
http://blog.ciao3.com/article/68990562.html

※ローズの風味は感じませんが、苺&桃果汁の酸味が美味。
 口に入れたら溶けて消えてしまう触感がクセになります。
 実にあっけない食べ物…


【バラを見に行こう

横浜イングリッシュガーデン
http://www.y-eg.jp/

京成バラ園
http://www.keiseirose.co.jp/

神代植物公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

旧古河庭園
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/318.html
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン
http://www.barakura.co.jp/

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ