2013/3/31  11:37

桜めぐり2013 @ 〜六義園&王子・音無親水公園&目黒川〜  

【桜めぐり2013 A はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/358.html

【桜めぐり2013 B はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/359.html

【過去の桜レポはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/applet/yotsuyanoshippo/msgcate21/archive


今年の桜は開花が早かったわりに、散ることもなく満開時期がかなり長く続きました。

儚く…ない。'_'; はて


さて、今年は

一度も桜を見に行ったことがない場所へ

ということで、カメラ片手に歩いてきました。

桜めぐり2013 は3回にわけてお届けいたします。


第1回目は南北線で行く桜めぐり。

六義園王子・音無親水公園目黒川へと足を運んでみました。

まずは南北線・駒込駅下車。

【六義園】
クリックすると元のサイズで表示します

六義園と言えば、枝垂桜が有名です。

クリックすると元のサイズで表示します

2013年3月23日現在 散り始めでした。

枝ぶりが見事

クリックすると元のサイズで表示します

枝垂れ枝垂れて風情があります。

クリックすると元のサイズで表示します

園内は桜が点在しているので、この時期、ここからの眺めはいまいちパッとしません。

この場所で言うと、紅葉の時期の方が感動します。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/342.html

クリックすると元のサイズで表示します

桃色と緑のコラボ

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ咲きます

クリックすると元のサイズで表示します

石の上に咲くスミレ。

ど根性スミレと呼んでおくれ。

クリックすると元のサイズで表示します

三福だんご 

炭火焼で、しょうゆ味、くるみ味噌味があり、やわらかぁ〜い。
縁起物でございます。

あたしゃ花より団子

 
駒込駅から再び南北線に乗り込んで、王子駅下車。

【王子・音無親水公園】
クリックすると元のサイズで表示します

駅前の音無親水公園の桜並木を歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

緑道の下には水が流れ、ここでもお花見をする人がいました。

音無親水公園を抜けた所に何やら施設の門を発見。
人が出入りしているので行ってみると、こんな広場がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

醸造試験所跡地公園
 
http://www.kitaku.info/area/takinogawa-area/jozo-shikenjo.htm

地元の人たちの憩いの場になっているようです。
ちびっこがいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうに見えているのは赤レンガ造りの建物。

北区には古いレンガ造りの建物が随所に残されているそうです。


この後、飛鳥山へも行ってみましたが、人が多く、土ぼこりが舞い、
私的にはいまいちでしたがこんな写真が撮れました。
 
クリックすると元のサイズで表示します


王子駅から再び南北線に乗り込み、次に目指すは目黒駅。

最近ドラマの舞台にもなった目黒川を目指します。

【目黒川】
クリックすると元のサイズで表示します

わぁぁ〜、すごい。

初めて行きましたが、見応えありました。

約4kmに渡り桜が続いています。

クリックすると元のサイズで表示します

川沿いは桜のトンネル。

目黒川のいい所はシートを敷いてお花見している人たちが
歩行者の邪魔をしていないこと。
歩きやすいので、疲れません。

川沿いはマンションが建ち並んでいる住宅街なので
その辺りの配慮とルールがちゃんと出来ているのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

川にはたくさんの橋がかかり、渡っては反対側の緑道を行く…

ジグザグ、ジグザグ歩きながら桜を楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示します

来年は川沿いの桜並木をすべて歩いてみたいなと思います。

ちょっこし疲れたので川沿いにある目黒雅叙園でお茶を。

クリックすると元のサイズで表示します

入口のガラス奥にも川沿いの桜が見えています。

クリックすると元のサイズで表示します

格式ある結婚式場。

この日もたくさんの式が行われていました。

「あの嫁の着物の柄はセンスがどうだ、こうだ」

と小姑のように眺めながら、目の保養をしながら楽しませていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

お着物がきれいですねぇ。

2013年桜めぐりはまだまだ続きます。

次回へ続く…
1
タグ:  六義園 目黒川




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ