2013/3/20  21:34

西国分寺 クルミドコーヒー  グルメ

春のお彼岸、お墓参り帰りに、とあるカフェに立ち寄りました。

数年前、ある方がこのブログにコメントを寄せてくださいました。
その方のブログに載っていたこのカフェに、私は心を奪われたのでございます。

それが…

クリックすると元のサイズで表示します

クルミドコーヒー

http://kurumed.jp/
http://allabout.co.jp/gm/gc/219395/
http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13056474/

JR西国分寺駅前のマンションに囲まれた住宅街にたたずむカフェ。

国分寺に住んでいた知人にきいたところ

「味は普通だけど、店員さんがとても親切で感じいい。」

とのこと。

ではでは、潜入捜査開始。

クリックすると元のサイズで表示します

その名のとおり、クルミがテーマのカフェ。
木のテーブル、森の中にいるようなかわいらしさが漂うお店。
席によって雰囲気が違い、癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

私はひとりだったのでカウンター席にしました。

カウンター席といってもテーブルが幅広で居心地がよく

外に見えるのはマンションですが、なぜか落ち着きます。

クリックすると元のサイズで表示します

春野菜のサンドイッチ(¥550)

といってもパンではなくてマフィン。

ベーコン、人参、キャベツのコールスローが入っています。

やわらかく、カリッとしたマフィン、
サンドウィッチとしては初めての食感で、
軽食というよりおやつを食べているみたいな感じ。

あっさりしていて、あまりお腹にたまりません。

クリックすると元のサイズで表示します

店名にコーヒーと付いているのだからということで深煎りコーヒー(¥650)をご注文。

クルミ割り人形の絵がかわいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

各テーブルにはクルミとクルミ割り器が置いてあって
自由に好きなだけ食べることができます。

リスさんが遊びに来そうな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

穴にクルミを入れて、上からグリグリまわすと…

よっしゃ、割れたっ GOOD!´з`

春のお彼岸、お墓参り帰りにカフェでクルミを割る女…´з` グリグリ、おりゃ〜


ちょっと気になったのが…

注文してから出てくるまでに時間がかかること。

サンドウィッチを食べ終わり20分たってもデザートがなかなか出てこず、
忘れられているのかな…と不安になりおねえさんに尋ねると

「はい、今作ってまぁ〜す。」

と笑顔で返されました。

でも、おねえさん、すごく感じいいから許しちゃう。´з`


外を見てまったりするのにも飽き、

クルミを割るのにも飽きてきた頃、

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく来ました 苺のケーキ(¥520)

30分近く待ってしまいました。

クリームチーズたっぷり。

さっきのサンドウィッチと同じマフィン、

味の違うマフィンを2つ食べたってことかしら。

クリックすると元のサイズで表示します

全ての注文が揃うと、おねえさんがテーブルにこんなのを置いていきます。

「ありがとうございます。」

と言ってみたはいいけれど、

何だこれ?'_';

頭をひねって考える女がひとり。

実はこれ、伝票です。

右隣りの人は茶色いうさぎ、
左隣りの人は茶色いゴリラ、

テーブルごとに色、形が違っていて
レジにこれを出してお会計します。
遊び心満載ですね。

帰る時、レジのお兄さんがドアまでお見送りしてくれました。

話しに聞いていたとおり、お店のお兄さん&おねえさんはすごく感じいいです。

やけに癒される…だからずっと座っていたい。

西国分寺森の小さなカフェのお話。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ