2013/2/17  21:23

東京駅 えび千両ちらし & 麺や七彩 & 古賀音だんご & 京都館 嵐山鶴屋寿  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田



土曜日の昼、ちょっこし東京駅散策。

改札内、全国の駅弁を集めた駅弁ショップ「駅弁屋 祭」へ。
 
http://www.tokyoinfo.com/shop-668.html

仕事帰りに行っても売り切れていて、なかなか買えないこの駅弁を買いに。

クリックすると元のサイズで表示します

卵焼き弁当かと思いきや…

卵焼きの下には…

クリックすると元のサイズで表示します

いろんなものが隠れております。 バニー いやっほ〜

その名も えび千両ちらし(¥1,200)
 
http://itp.ne.jp/contents/obt/sp_area/shinetsu/shin01.html

テレビで見て以来、気になって気になって仕方がなかった駅弁です。

ご飯の上におぼろ昆布が敷かれ、その上に
蒸し海老、イカの一夜干し、うなぎ、こはだ。

海老も、イカも、うなぎも、ふっくら歯ごたえがいいし、
こはだも甘過ぎず、酸っぱ過ぎず、ちょうどいいシメ具合。
卵焼きは甘さ控えめで飽きがきません。
ご飯の中にはレンコンとかんぴょう以外に松の実が混ぜ込んであって
いい食感と香ばしい風味を出しています。

美味しい物が少しずつ、盛りだくさんの駅弁です。
完成度高し。


駅弁は夕飯用ということでランチをしに東京駅内のラーメンストリートへ。
テレビで見たこの店へ。

クリックすると元のサイズで表示します

麺や七彩 喜多方肉そば(¥990)
 
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/
http://ramenjiyuku.web.fc2.com/m.chiyoda.shichisai.html

スープは化学調味料を使用していないのであっさり。
あまりパンチは感じません。
昔ながらの懐かしい感じ。
近頃のガツンと主張の強いラーメンに慣れていると
もの足りなさを感じるかもしれません。

麺は手打ちのちぢれ平打ち麺
かなりちぢれていて、もっちり、ツルツル
美味しいなと思いました。

昼は醤油、夜は味噌、二毛作のラーメン屋さんです。


駅構内、東京駅一番街、

あの団子を探してぶらぶら。

クリックすると元のサイズで表示します

ふるや古賀音庵 古賀音だんご(5本入 ¥945)
(ふるやこがねあん)
 
http://www.koganean.co.jp/furuyakoganean/index.html

箱を開けると香ばしい黒胡麻の香り。
たっぷりの胡麻の中に小さな串団子が5本入っています…
というか 埋まって います。

和三盆が使われているので、やさしい甘さ。

小さい割にいいお値段ではありますが
ふっくらやわらかいお団子と和三盆入りの黒胡麻が
素晴らしいコンビネーション。

噂には聞いていましたが、美味しいです。

ふるやこがねあん…降るや小金…  ̄ー ̄よっし

食べたら小銭がザックザク 縁起よさそう…


東京駅といえば、ついつい新駅舎や商業施設が建ち並ぶ丸の内口へ
行ってしまいがち。

一方、八重洲口はまだまだ昭和の雰囲気をかもし出しています。

がんばれ八重洲口 パンチ^▽^

とエールを込めて、この日は八重洲口前にある京都館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

京都の物産品だけではなく、旅の情報や資料を手に入れることもできます。

閑散期の京都、人が少なくて、静かで、大好きです。
今年も行きたいなと思っていたのですが行けそうにないので
アンテナショップで行った気分を味わうことにしました。

さすが京都のアンテナショップ。
お店に入った瞬間、お香の香り。

いい香りのアンテナショップ、なかなかありません。

何を買おうかな…と思っていたら

クリックすると元のサイズで表示します

嵐山 鶴屋寿の桜餅がありました。
 
http://www.sakuramochi.jp/index.html

小ぶりで品がよろしい。

関西独特の道明寺糒(「どうみょうじほしい」と読むらしい)を使い
伊豆の大島桜葉で包んであります。

余計な着色がされていなくて、みずみずしく、ねっとりしていて美味。
やさしい甘さです。

さすが京都、納得の味。


いつ行っても東京駅は美味しい物が揃ってるなぁ…

駅構内は迷路のようだけれど、美味しい物を求めてさまよい歩くと
時間を忘れてしまいます。

土日食べ過ぎ。

1週間控えて、また食べ歩くとしよう。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ