2012/8/26  15:58

京王フローラルガーデンANGE & 三井アウトレットパーク多摩南大沢  ハーブ/花/ガーデニング

新宿から京王線に乗り、
調布駅のひとつ隣り、京王多摩川駅下車。

改札を出てすぐ左にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します

京王フローラルガーデンANGE(アンジェ)
 
http://www.keio-ange.info/index.html

※大人500円ですが京王パスポートカードの会員は100円で入れます。

ANGEとは…

Amenity Natural Garden of Europe

心地よい自然にあふれた欧風庭園という意味だそうです。

私が大好きなNHK「趣味の園芸」のロケ地としても使われていて
ガーデニング好きの人には知られたお庭。

だいぶ前にインターネットで見つけて一度来てみたいと思っていたんです。

この日、趣味の園芸のロケが行われるとホームページに載っていて
ちょうど夏休みで仕事が休みだったので行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

入口を入り橋を渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します

橋の下は池になっていてモネの絵のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

わぁ〜、きれい 

その横で…

クリックすると元のサイズで表示します

NHK「趣味の園芸」撮影中。

立っているお嬢さんたちは雰囲気的にスタッフではなさそうなので
おそらく番組MCの三上くん(D-BOYS)のファンの子かなと思われます。
静かに見つめる後ろ姿が若い、かわいい。

※ちなみに庭を一周してこの場所でまた写真を取っていたら
後ろの自販機でガタンっと音がしたので振り向くと、
番組MCの三上くんが飲み物を買って戻っていくところでした。
思いがけず遭遇。
ラッキ〜
猛暑とは思えない涼しげな笑顔。
爽やかハンサム、園芸男子。

そんでは、おばちゃんはお庭散策へ出発。

クリックすると元のサイズで表示します

ライムライト(紫陽花)が続く道。

クリックすると元のサイズで表示します

白いテントが何かというと、バーベキュービレッジ。

夏休みということもあり大盛況です。

クリックすると元のサイズで表示します

食材は用意してくれるので手ぶらで行って、準備・後片付けも不要。
予約すれば入園料が無料になるそうです。

屋根も付いてるし、ウッドデッキだし、イスとテーブルもきれいだし
どこかの河原でやるよりもここの方がいいわ。
バーベキューにあきた子どもはお庭で遊べるし。

美味しそうな匂いに包まれながら、さらに先へと進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

猛暑でお疲れさん。

終わりかけの花も雰囲気があっていいですね。

きれいなだけが花じゃありません。

かつての優雅な姿がなくても、そこに生きた証を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

ロウンガーデン

その名の通り芝広場です。

クリックすると元のサイズで表示します

芝広場のまわりには可愛いらしい花がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
        ペンタス               ブーゲンビレア

ブーゲンビレアのピンクの部分は花ではなく苞(ホウ)と呼ばれる葉が変化したもの。
中心にあるクリーム色のものが花かと思いきやこれは花の萼(ガク)なんですって。
この花に花びらはないらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

何て愛らしい…

クリックすると元のサイズで表示します

花に囲まれた道を行くぅ〜

クリックすると元のサイズで表示します

ハッチーくん、体にいっぱい花粉をつけて

花から花へと飛び回ります。

受粉ができないと植物は子孫を残すことができません。
そうすると森がなくなり、動物や人間の生活にも影響が出てきます。
ハッチーくん、あんたはエライ

だから一枚撮っちゃう

クリックすると元のサイズで表示します

芝広場の前には自然にあふれた素敵なお庭が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

プライベートガーデンって感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

やわらかいチップを踏みしめて、花をかき分け進みます。

自然な感じがいいわぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

これは…葉からするとフヨウの花でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ暑いですが、コスモスに秋の気配を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは触って楽しむエリア

写真左下にあるこれ、

クリックすると元のサイズで表示します

テレビで見て触ってみたいと思っていたんです。
葉が繊維のような、動物の毛のような、
フェルト生地のもっとやわらかい感じ。

植物って不思議…

その上に咲いているのが、

クリックすると元のサイズで表示します
       エキナセア

中心がタワシのように固く、チクチク、ゴツゴツしています。

匂いを楽しむエリアもあります。
ハーブなどが植わっていて、手で葉をこするといろんな匂いがします。

庭は五感で楽しむ

それがすごく伝わってくる造りになっています。

草木の匂い、お日さまに照らされた土の匂い、敷き詰められたチップの匂い

山、森、畑の中にいるような自然の匂いがします。

街中の公園ではこういう匂いはしないんです。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかし暑い

一番暑い時間帯に来てしまった…

涼しげな葉を眺めてモチベーションをあげます。

クリックすると元のサイズで表示します

何だかいい道ですねぇ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

ほらっ、赤毛のアンと心の友ダイアナが歩いてきましたよ。



さて…

京王フローラルガーデンはだだっ広い庭ではなく、
ややこじんまりした庭なのですが、狭さを感じません。

歩きながら感じたことを書くと…

ここまでの写真を見て、お気づきになった方もいるかもしれませんが
園内にはまっすぐな道がなく、必ず蛇行しているんです

そして、すべての道がどこかの道につながっていて行き止まりがありません
チップや枕木が敷かれた所も花の間を通り抜け、
別の道に出られるようになっています。

道が蛇行しているということは先が見えなくて、
その先にどんな風景が広がっているのだろうと期待と興味がわいてきます


草木の種類も多いし、植え方、見せ方も勉強になるので
ぐるぐると園内を歩きながら濃い時間が過ごせます。

狭さを感じないのはそのせいかなと思いました。

庭も人生も行き止まりを造ってはいけませんね。
一直線に行ってしまうよりも、
蛇行しながら、寄り道をしながら、いろんなものを見ながら歩いていく。
その中でいろんなものを感じてゴールにたどり着く方が面白いかもしれませんよ。

高く植えるもの、低く植えるものをバランスよく配置すれば
自然な雰囲気に見せることもできます。

庭って草花があればいいわけではなくて、
どう見せるか、どんな物語を演出するかっていうのが大事だなと思いました。

あまり広すぎると見きれないので、ひとつひとつが印象に残らないのですが
ここは広すぎないのでひとつひとつじっくり鑑賞できます。

園内はもうすぐ秋の花が咲き、
春や初夏はかなりきれいだと思いますので
皆さまも一度足を運んでみてください。

愛情を持って手入れされている感じがする、とても素敵なガーデンです。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家は狭い路地にあり庭もないので庭造りはできないのですが
私はいつも頭の中に理想の庭を描いています。

気に入った花があると妄想ガーデンに植えてみます。

常に季節の花が咲き、花が終わると次の季節の花が顔を出す。
途切れることなく咲き続け、
高く、低く、立体感のある、素敵な物語が生まれそうな…

いつかそんな庭をデザインしてみたいなぁ〜と妄想は膨らむばかりです。

青空にコスモスが映えます。

もうすぐ秋…かな。

さて…

ここまで来たのでもう一カ所立ち寄ってみました。

京王多摩川駅から再び京王線にのり南大沢駅下車。

クリックすると元のサイズで表示します

三井アウトレットパーク多摩南大沢

幕張のアウトレットが意外と小さくがっかりだったので期待していなかったのですが
ここは思っていたより大きかったです。

カトラリーやらお菓子を購入して満足、満足。

都心に比べると高い建物もなく、風が抜けいていくこの感じ

思えば遠くへ来たもんだ…

というほど新宿からそんな遠くはないんですけれどもね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ