2012/6/10  16:14

早朝にパンを焼く人  グルメ

デパ地下のパン屋で足を止めました。
パン屋さんに来るといつも思うことがあるんです。

人がいっぱい出入りしていて、常にほこりが舞い
マダムたちは「ああだ、こうだ」とおしゃべりをして
むき出しに置かれたパンたちにいろんな物がかかっているのではないか。
それを買うのかぁ…
しかも甘ったるいパンばかり…

こんなの自分で作れんじゃないかな…

ということで、思いつきで生きている私は
生まれて初めてパンを作ってみることにしました。

パン教室に通っていたという職場の同僚にいろいろ話しを聞いて、

最後に彼女がこう言いました。

「もしうまく膨らまなかったら、薄く延ばしてピザにしちゃえば大丈夫だから。」

そうか、その手があったか。
フライパンで焼いてナンにして、カレーと一緒に食べるのもいいじゃないか。

失敗とはとらえ方ひとつで失敗ではなくなるのだね。

ホームベーカリーなどという文明の力には頼らず
手でこねてやるぜぇ〜ぃ。ワイルドだろ〜


日曜日の朝6時、
昨日までの雨があがり、光が差し、今日は晴れそうな気配だぞ。
窓を開けると雨がもたらした湿気の中に緑と土の匂い、
朝の新鮮な空気が一気に入り込んできます。

穏やかな日曜の朝にしばしまったり。

キッチンに立ち…計量

※何かやけに寝起きがよかったので、早朝に作ってみました。
パン屋さんの朝は早いのだよ。

今回参考にしたレシピはこちら
(初心者なのでなるべく簡単にできそうなレシピを探してみました)
 
http://nanohana22.sakura.ne.jp/bread/recipe1.htm

発酵はレンジの発酵機能を使用。
(普段温めでしか使わないので、発酵キーがあったことに驚く◎o◎わおっ)
手間がかからずオススメです。
(文明の力には頼らないといいつつレンジは使っちゃうんだね。)

発酵時間がいまいちわからなかったので
他のレシピを参考にこんな感じで作ってみました。
 
1次発酵 40℃で50分くらい
2次発酵 40℃で10分くらい

計量カップが見つからず牛乳は目分量、(後に、古いから捨てたんだと気づく)
温度計もなく牛乳を手で触って「だいたいこのぐらいだろ」とボウルへ投入。

パン作りをナメてんだろと言われそうなスタートでしたが

レンジからいい匂いが漂ってきて…

クリックすると元のサイズで表示します

出来上がり〜

人生初の自家製パン

中はふんわり、モチモチ

初心者にしては驚きの完成度でした。

嬉しくてエプロンひらひら喜びの舞いバニー やっほ〜

あたしにもできた…

しかも思ったより簡単でした。

次回はあんことか、レーズンとか、お惣菜とか、
いろんなものを入れて作ってみよっと。


いつも黒くてかたいパンを食べているペーターのおばあさんにおばあちゃん

やわらかいこの白パンを食べさせてあげたい…

大都会のハイジは白パン片手に遠いアルプスの山を想う、

そんな日曜の朝でございました。
3
タグ: パン作り パン 発酵



2012/6/10  22:33

投稿者:四谷のしっぽ

Wakaba様

はじめまして。
コメントありがとうございました。
とても嬉しく読ませていただきました。
初めて焼いたパンに感動して写真を撮りまくりです。
自分で作るっていいですよねぇ。
今後もいろんなパンにチャレンジしてみます。

若葉教会、私も気になっています。
地震後、入口の壁は修復工事が行われていましたが
足場もネットも取れないまま一年以上が過ぎました。
とても古い建物ですが、私にとっては大切な場所なので
あのまま残ってほしいと願っています。

Wakabaさんに褒めていただいたのでこれからもブログ更新
がんばります。
また遊びに来てください。

これからも「四谷のしっぽ」をよろしくお願いします。



2012/6/10  21:56

投稿者:Wakaba

おいそうにできたパンに感動!私も食べたいです。
いつもとても素晴らしいブログ、このパンみたい。
初めてコメントします by Wakaba

追加コメントです。何年か前のブログに書かれていらした若葉キリスト教会、3.11地震後修復されるのかと思いきや、ずっと工事用ネットが張られたまま。どうなってしまったのでしょう? 四谷のしっぽ様、もし何かご存知なら是非ブログにアップして下さい。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ