2011/12/4  21:15

紅葉めぐり 2011 〜神宮外苑&新宿御苑〜  四谷

紅葉を見に神宮外苑&新宿御苑へ行ってきました。

【神宮外苑 イチョウ並木】
クリックすると元のサイズで表示します

2011年12月4日現在でイチョウ並木はこんな感じです。

枝を刈りこんだらしく、ちんちくりん。
そのせいか葉が少なくスカスカ。
空が丸見え。

例年はもっと葉が茂り、地面も葉でふっかふかなんですけど
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/97.html

今年は・・・不完全燃焼。

せっかくなので新宿御苑へ足をのばしてみました。

神宮外苑から千駄ヶ谷駅前を通り・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今回は千駄ヶ谷門から入ります。

神宮外苑のイチョウ並木からは徒歩15分くらいです。

【前回の新宿御苑レポはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/273.html

クリックすると元のサイズで表示します

もみじ越しの新宿高層ビル群がいいわ。夕日

もみじはピークを過ぎた感じでした。

もみじにしてもイチョウにしても、
紅葉は代々木公園の方が感動するかも。

【代々木公園&明治神宮の紅葉はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/224.html

クリックすると元のサイズで表示します

桜の木は葉がほとんど散っていましたが、
イチョウなどは紅葉のピークです。

下から撮ってみようと芝の上にカメラを置いてシャッターを押すと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

虹がでたぁ〜  やっほぉ〜

太陽の光とレンズの角度がいい感じに合ったのかしら。

いいことあるかも。

宝くじ買っときまぁ〜す。

クリックすると元のサイズで表示します

影絵のような世界。

暗い森から見える向こうの明るい世界は幻想的。

芸術的な風景にしばし足を止め見入ってしまいました。


【母と子の森】

前回もご紹介した母と子の森

父の立場はどうしてくれるんだ 

とつっこみながら、秋はどんなかなと入ってみました。

【前回の新宿御苑レポはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/273.html


夏は緑でしたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

秋は一面黄色です。

紅葉して乾燥した葉の匂いが漂っていました。
癒されます。
ここはほんとうに素晴らしい森です。

森を歩いていると一眼レフを構えるお父さんたちがいっぱい。

何だ、何だと近づくと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

これは何だ サギ

何の鳥かはよくわからないけど、美しいその姿が水面に映ってるぅ〜

逆さ富士ならぬ、逆さ・・・サギ

美しい自分の姿にうっとりしているのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

母と子の森にあるこれ何だと思いますか。

これ、木の根っこなんです。
ラクウショウという木の根っこ。
近くに木があって、地面から根っこがニョキッといっぱい出ているんです。
 
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/gymnospermae/taxodiaceae/rakuusyou/rakuusyou2.htm

この森はいろんな生き物やめずらしい植物もあるので
夏休みの子供の自由研究にいいかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

芝広場も秋模様。

夏に来た時は緑の芝生がふっさふさで、
若さにあふれた匂いがしていましたが
秋は乾燥して干し草のような匂い。

秋枯れ色ってこんな色をいうのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

穏やかな秋の日差しに秋の風。

揺れるススキは何を想う・・・
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ