2011/11/5  16:01


【芝公園散歩@〜ル・パン・コティディアン芝公園店〜はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/282.html


ル・パン・コティディアン芝公園店でランチをして
次に向かうは 増上寺

増上寺といえば徳川家の菩提寺、パワースポットです。No.1!

クリックすると元のサイズで表示します

三解脱門 

国指定重要文化財です。

徳川家の菩提寺だけあって堂々としたたたずまい。

くぐると3つの煩悩(むさぼり、いかり、おろかさ)を解脱し
極楽浄土に入る心をつくる門なのだそうです。
東京都内で最も古い木造建築物の一つです。

2階部分、窓が開いている所に釈迦三尊像・十六羅漢像(東京都指定文化財)が
安置されていて、通常は非公開。
それが戦後初公開でございます。
(¥500 ※平成23年11月末まで)

入場券を買い受付を通るとおばちゃんがこう言いました。

「階段が急なので荷物はカバンに入れて、
     両手で手すりをつかんでのぼってください。」

どんなに危険な階段なんだ
と思ったら、ほんとに危険でした。

上り用の階段と下り用の階段が分かれているのですが
上りの階段がすごい・・・

建築現場の足場についているような鉄パイプ式の簡易階段、
しかも途中からすごい急勾配。

この階段は・・・
私の重みでバラバラっと崩れたりしないだろうか・・・

そんな不安でスリル満点、年配者は大変かも。
もう少しどうにかできなかったのかしらと思ってしまうような階段です。
受付のおばちゃんが言うとおり、両手で手すりをしっかりつかんで
のぼってくださいませ。
(下り階段は普通ですのでご安心ください。)

そういえばNHK「ブラタモリ」でタモリさんたちがのぼった時も
大変そうだったな・・・と思いながら懸命にのぼりました。

三解脱門の楼上には中央に釈迦三尊像、その左右に計16体の羅漢像が
安置されています。(東京都指定文化財)
色もはげ落ち、ヒビも入り、一部は割れていて、
古いものだということがよくわかります。

2階の窓から見えるビル、人、車。
江戸時代は高い建物はなかったので
この窓から江戸湾(東京湾)まで見渡せたそうです。

吹き込む秋の風を感じながら時代の流れに想いを馳せてみました。

尊敬するタモリさんと同じことをして満足したのんき者は
本堂でお参りをしました。

クリックすると元のサイズで表示します
                 〜本堂から三解脱門を望む〜

増上寺は徳川家の菩提寺だけあって風格があるというか力が湧き出てくるというか。
ごちゃごちゃした東京の中で開放感あふれる広い空間と広い空、
後ろにそびえる東京タワーとのコラボがさらにパワー感をかもし出しています。

ここは間違いなくパワースポットです。No.1!

クリックすると元のサイズで表示します

本堂のまわりはぐるっと一周できます。

通常は特別公開日しか拝観できない徳川家の墓所が公開されているというので
行ってみました。(¥500 ※平成24年 1月31日迄)
  
http://www.zojoji.or.jp/event/ev_tokugawa.html

クリックすると元のサイズで表示します

歴代15代の将軍のうち6人が埋葬されています。
大河ドラマで話題のお江、皇女和宮のお墓もありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  皇女和宮の墓          お江の墓

どの時代に生きるか、どんな立場で生きるか、
この人は幸せだったのだと誰が判断するのか、

彼女たちを目の前にそんなことを考えて胸がキュッとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

墓所の後ろには東京タワーがそびえています。
ほんとうに不思議な光景です。

3月11日の地震で東京タワーの先が曲がったというので
ズームで確認してみたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、曲がってる 

さて・・・
増上寺に来た目的はもうひとつあって
今年2月に来た時に安国殿でみかけたこれを買いに。
   
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/237.html

クリックすると元のサイズで表示します

黒いお守り「勝運」 ¥500



お守りというと明るい色が多いのに 黒

どうよ、このビジュアル。

どうよ、このストレートなネーミング。

俺はチャラチャラしてないぜ的な、
固い決意と信念を感じるこの男らしいビジュアルに
私は心を奪われたのでございます。

徳川家康は、増上寺の黒本尊(阿弥陀如来)を念持仏として
戦での勝利を祈願し、いくつもの危難を逃れ、
勝利を得ることができたと言われています。
黒という色はそれにあやかっているそうです。

物事が勝れた(すぐれた)方向に進む ○

ことを祈念したお守りです。

【勝運守りはこちらをご覧ください。】
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/362
http://omamorida.com/spot/03kanto/tokyo038.html

いいぞ、いいぞ、これで私も勝てるぞぉ〜 \(^o^)/

と力がわいてきました。

生きて行くには 単純 という要素も大事ですから。

増上寺を後にして次に向かうは丸山古墳、芝東照宮。

次回へ続きます。 バイバイ

※続きは左のカテゴリー「六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田」をご覧ください。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ