2007/9/9  8:14

こんもり山(神宮外苑)  四谷

はじめて物語から、ただいま帰ってまいりました。
疑問に思ったことは、調べてみよう。
散歩中、いつも肩にはモグタンを

ではでは、さらに森の奥へと進みまぁ〜す。

御観兵榎を過ぎるとすぐ、山が見えてきます。
うわっ、超低っ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

頂上に、ベンチが1つございましてね。
そこから休日のサイクリングを楽しむ人達を眺めるのが好き。
平和ですなぁ・・・とまったりしてしまいます。

わたくし、この山に来ると必ずやってしまうことがございまして・・・
子どもの頃から始まり、いい歳になった今でもやってしまうんですけれども。

自転車で

ぐわぁぁぁ〜

っとのぼるんですね。
そうすると落ちている小枝がパキパキ音をたてまして。

そんでもって、

ぐわぁぁぁ〜

っと下るんですよ。

そりゃ〜見事な立ちこぎで。
『わたくし自然を満喫しております』
みたいなね。
モグタンを肩に乗せ、荒々しく、たくましい女性が1人オフロードを楽しむわけですよ。
時にモグタンはズルッとずり落ちながら耐えるわけです。

この山を登る時は、足元に注目
いろんな植物が顔を出していますからね。
この日は、昨年落ちたどんぐりがあっちこっちに芽を出し、新たな生命を育んでおりました。
森は、こうやってできていくのですね。

生命はめぐるぅ〜
     The circle of life〜

                  by ライオンキング

チビッ子達も、この森の営みを見て、感じて大きくなって欲しいですねぇ。
それを教えてあげるのが大人の役目なんですけれども、今や大人もそれがわかってなかったりする訳です。

生命がめぐりめぐって、今があるのですね。
それを実感する、そんな場所。
2



2012/6/27  23:00

投稿者:四谷のしっぽ

みやさんへ

はじめまして。
みやさんからのコメント、とても嬉しく読ませていただきました。

須賀神社の階段にあるトイレ、怖いですよねぇ。
お岩稲荷では母に「お岩さんが出てくるよ」と言われ
それはそれは怖かった記憶があります。

かつて四谷に住んでいた、四谷で育ったという方から
コメントをいただくことがありますが、
皆さんとても懐かしく思って楽しんでくださっていることを
とても嬉しく思っています。

また「四谷のしっぽ」に遊びに来てくださいね。
お待ちしています。


2012/6/27  22:49

投稿者:みや

初めまして 故郷を調べていてたどり着きました。
須賀神社のお祭り(石階段途中のトイレが怖かった)、
南元町公園(四六小の仮校舎はここでした)、
お岩稲荷(肝試ししました)
一瞬、童心に帰り心が和みました。
ありがとうございます。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ