2011/2/22  23:11

冬の京都A 〜伏見稲荷大社〜  北海道/京都/箱根

※ここまでの旅は左のカテゴリー「京都」をご覧ください。


一日目、京都駅に着いて、まずどこへ向かったかというと パンチ

京都駅からJR奈良線で2つ目の稲荷駅(京都駅から5分)。

改札を出ると目の前にあるのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

伏見稲荷大社

全国にあるお稲荷さんの総本宮です。

私は子どもの頃から赤坂の豊川稲荷によく散歩に行っていて
お稲荷さん好きなんです。
コンちゃん好きなんです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お稲荷さんのコンちゃんはいつみても凛々しいんですよねぇ。
ダラダラしているコンちゃんなんて一匹もいません。
神様にお仕えしているんですものね。

なぜここに来たかというと・・・
ガイドブックで千本鳥居なるものを見たから。

それが、これ 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

企業などが奉納した鳥居が延々続き、その下をくぐって進みます。
迫力あります。
くぐりたい、くぐりたい、テンションMAX 

伏見稲荷大社は山にあって、鳥居が延々と続いています。
山をぐるっと一周するお山めぐりは2時間くらいだそうです。
お時間のある方はチャレンジしてみてください。

【大社マップはこちらから】
http://inari.jp/e_taishamp/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

おもかる石

お願いをしながら灯篭の上にある石を持ち上げて

想像していたより軽ければ叶いやすく
想像していたより重ければ叶いにくい


チャレンジした人は口々にこう言っていました。

「想像していた重さと変わらないかも・・・」

皆あまりしっくりきていない様子。

こういう石って小さくても重たいんだろうなと思って
私も持ち上げてみましたが、けっこうな重さでしたが
想定内って感じで。

つまり・・・

人生は想像するより難しくもなく、簡単でもない

そういうことでいいかい? いいね?

次行ってみよぉ〜 

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも鳥居がいっぱい。
小さいもので三千円くらいだったかと思うのですが、
購入して名前を書いて奉納することができます。

クリックすると元のサイズで表示します

絵馬もコンちゃんバージョンです。
自分で顔を書きます。
おめめラブラブなコンちゃんからヤクザなコンちゃんまで
個性的ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

この場所に来た時、ふと我に返りました。
あっ、空気がいい・・・
左側には水が流れ、そして木の香り。
何だかものすごく神聖な感じがしました。
神様の山ですから。

なのに・・・

原付にのったまま鳥居をくぐっていく人もいました。
お〜い、兄さんや、それってありなの?
お山には家もあるので、住民の方でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

稲荷山一帯、お稲荷さんだらけ。
こういう光景ってなかなかないですよね。

よい縁を結ぶお稲荷さん、
目が良くなるお稲荷さん、
足腰が良くなるお稲荷さん、
などいろんなお稲荷さんがありました。

コンちゃん、また来るからね バイバイ
と挨拶をして伏見稲荷大社を後にしました。

次に向かうは 東福寺

東福寺駅は稲荷駅のお隣りにあります。
(京都駅〜東福寺駅〜稲荷駅)

次回へ続きます。

※今回の旅は左のカテゴリー「京都」からご覧ください。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ