2009/12/20  14:27

香港ダイニング「九龍」&ブラタモリ  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田

友人のまゆさんと銀座で忘年会
香港ダイニング九龍の食べ放題ランチに行ってきました。

【香港ダイニング「九龍」はこちらから】
http://r.gnavi.co.jp/b266501/lunch/

食べ放題といってもセルフサービスではなく
お店の人に注文して持ってきてもらいます。
楽ちん´з`

食べ残しは一皿につき500円取られます。

クリックすると元のサイズで表示します

北京ダック
これは食べ放題の人へのサービスらしいです。
生地がふわふわ・・・
ネギとキュウリと甜麺醤(テンメンジャン)をはさんでパクッ
ん゛っ、美味*^_^*

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

黒酢の酢豚エビチリ ブタ

酢豚はお肉もやわらかく、黒酢がきいていて、
何よりパイナップルが入っていない事が合格でございます。
酢豚のパイナップルは要らない派です。

エビチリは衣がサクッ

デザートは杏仁豆腐。
ぷるんとしていて美味
思わずおかわり。
もう一杯

なんたって食べ放題

お茶も数種類ありましたが、バラ茶がオススメです。
バラの香りがして、ひと口飲んで「あっ、おいしい」って感じ。

全体的に あっさりした味付け
食べ放題なのでその方がたくさん食べられますね。

お安く、いろんなものを、カジュアルに食べたい時にはオススメなお店です。
席が分煙されていないのがちょっと残念ですが・・・

お腹がいっぱいになったところで銀ブラへ。
話題のアバクロ前は行列。
テレビで話題のイケメン軍団は店の前で大あくびをしていました。
ちょっとガッカリ・・・¬_¬
連日お疲れなのね。

アバクロの列には並ばず、どこへ行ったかといいますと・・・

抜け道探検 No.1!

NHK「ブラタモリ」で紹介されていた銀座の抜け道、
すごぉ〜いと思ってこれは行かねばと。
この番組、友人や職場の同僚も見ているようで、
皆、口々に「おもしろい番組だ」と絶賛。

敬愛するタモリさんと同じことがしたい 子どもかっ´_`
んで、行ってみました。

アバクロと道を挟んだお隣りにあるとんかつ「梅林」
その建物の横を入っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな所、普通の買い物客は入っていきませんよねぇ。
建物と建物の間なので、排気口から食べ物の匂いが・・・
どんどこ進むと突き当たりに現れる自動ドア ¬_¬

クリックすると元のサイズで表示します

ドアの横には・・・

クリックすると元のサイズで表示します

通り抜けしちゃいまぁ〜す。

クリックすると元のサイズで表示します

この通路の左右がカフェの客席になっています。
閉店後は通路の両側にシャッターがおりますが、
この通路は夜でも通れるそうです。

カフェのお客さんに「失礼しまぁ〜す」とか言いながら通り過ぎて
向かいの自動ドアを出ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ビルとビルの間、
冒険心&ほんの少しの恐怖感でドキドキします。

どんどこ進むと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お稲荷さんが ◎o◎
コンコンさん、こんな所に。 
お参りをして、どんどこ進むと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

道に出ました。
この時点で自分がどこに出たのかがわからない
不思議の国に迷い込んだような感覚

私たち以外にもここを入っていく人たちが数人、
たぶんテレビを見た人たちかな。

こんな場所、おしえてもらわないと気付かないですよねぇ。

銀座は建物と建物の間を通り抜けできる場所がけっこうあるらしいです。
中央通りを歩いていても、抜け道がありますので、
ぜひ皆さんも探してみてください。

銀座は奥が深いですねぇ 

銀ブラタモリ 

子ども心をくすぐられる銀座の抜け道探検でした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ