2009/11/8  16:30

10年ひと昔  しっぽコラム/エッセイ

郵便局でお年玉付年賀はがきを買いました。
来年は2010年。
何だかとってもキリがいい。

十年ひと昔というけれど、
10年で人はどれだけ変わるのだろう

今から10年前、私は20代半ば
仕事を辞め、自分の国を離れてみました。 飛行機 

言葉、習慣、考え方の違いにストレスをためながらも
世界では様々な事が起こっていることを知りました。
家族の形は1つじゃなくて
この土地で生きていくというよりは、生きていかねばならない
選択肢なんてない人たちが生きている国。
不安と哀しみと心の傷を笑顔で隠しながら

さらに遡ること10年、私は高校1年生
親も勉強も苦痛で苦痛でたまりませんでした。
これといってやりたい事もなく、ただ何となく毎日を過ごしていた頃。
10年後、自分が日本にいないなんて想像もできませんでした。

さらに遡ること10年、私は小学校1年生
学校が楽しくて仕方がありませんでした
まだ子どもだったから、何にも考えていなかったのかも。

さらに遡ること10年・・・
私はまだ生まれていません ¬_¬

私の人生、たった3回しか遡れない。
あたしってば、まだまだひよっ子。  ピヨピヨ

小学校1年生の頃から現在へ、
今度は一気に時間を早送り。

いろんなことがあったなぁ *^_^*
いろんな人に出逢ったなぁ ¬_¬
腹の立つこともあったなぁ 
自分の力不足も実感したなぁT_T
そして・・・
周りもそろって年をとったなぁ ¬_¬

この10年で私はいろんなことを考えるようになりました。
きっと、年をとったのでしょう。
考えるようになると、いろんな事が見えてきます。
いい事も悪い事も。

「普通そんなこと考えないよ」

と笑われたとしても、今まで感じてきたことを無駄にしないで
いろんな角度からあれこれ考えてみようと思います。

そして、心に秘めている灯は消さずに、
いつか形になることを信じて、
このブログを書いていこうと思っています。

いろんな物事を見て、聞いて、体験して、迷って、後悔して
人の意識は良くも悪くも変わります


十年ひと昔 

人が変わるには十分過ぎる時間。
全ては時間が解決。No.1!
だから、ヤケになるのも、あきらめるのももったいないですよ。
まぁ、気長に、気長に 

10年後、私はこのブログに何を書いているのだろう。

来年は10年の区切りなのかぁ・・・

この10年の集大成

そう思ったら、自分の全てを込めて年賀状を書きたくなりました。 
0
タグ: 年賀状 10年 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ