2009/5/9  14:36

心に架かる希望の橋  読者投稿

まずはこれをご覧いただきたい。

クリックすると元のサイズで表示します

                        photo by ぴょんさん

2009年5月8日(金)PM18:00頃
雨上がりの東京・田町にかかった虹。
これがほんとの レインボーブリッジ 
この橋もまた「封鎖できませぇ〜ん!!」

・・・
横から見るとさらに色鮮やかにくっきりと見えます。
遭遇したラッキーガール達の驚く声が聞こえてきそうな一枚。
友人「ぴょんさん」からの投稿写真です。

東京でこんな見事な虹が出るの???
というくらい素晴らしいと思いませんか?
ビルの谷間に架かる何とも言えないこの光景 

あまりの美しさ、限られた人だけで楽しむにはもったいないので、
「ブログに載せてもいい? 
とメールすると
よろしくてよ(^_^)b
とお蝶夫人から許可をいただきました。

ぴょんさんサンキュ〜です。

私という人間はちょっとやそっとじゃ驚かない。
相手が驚いて欲しそうな時だけ驚いたフリをしてみるけれど、
実はぜんぜん驚いていない。
中学時代、机の上におもちゃのゴキブリを置かれても驚かず、
クラスの男子に
「つまんねぇ・・・」
と言わしめた女。

驚くほどの事など人生そうめったに出くわさない
だからいちいち驚かない。

でも、この写メをもらった時、一瞬目を疑いました。
驚くというよりは、疑問に近い。
普通に生活しているとというものにはめったに出くわさないし、
ましてや東京都心にこんな鮮やかな虹がかかるのかと。

仕事帰り、人ごみを避けた駅の隅で、上下左右から
この写真を眺めていました。

そもそも、虹が出る条件って何???
大気中に浮かぶ水滴で太陽光が屈折、反射、
水滴がプリズムの役割をして光が分散・・・
ふむふむ・・・

数日ぶりにあがった雨、雲がきれた東京の空に、
この時間、確かに西日が差していました。

実は、もう一枚写真が送られてきたんです。
ぴょんさんのお友達が神奈川で撮った
家の屋根の上にきれいなアーチを描く虹の写真でした。
この家には近々ハッピーが舞い降りることでしょう・・・
そんな写真でした。

そうかぁ、東京辺りでも見えるのかぁ・・・
この日、東京のいろんな場所で虹が目撃されていたようですよ。。
私も見たかったわぁぁぁ。。。
(このブログ末、右下のリンク「虹」をクリックしてみてね)

【ネットニュースはこちらから】
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20090508/
http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_5512/
http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-554.html

雨上がりの・・・
記憶に残っている限り、人生で2度しか出くわしていません。

1度目は小学校の遠足の時。
高速を走るバスの前に大きな虹のアーチがかかりました。
バス中、そりゃ大騒ぎ。

2度目は7〜8年前、滋賀県の知人宅へおじゃました時。
走行中の車の上に太めの虹がかかっていました。
薄くて消えてしまいそうな透明に近い、のような
あの時、私は虹の下をくぐっていたような気がします。
虹をくぐって向こう側へ行けた人は、幸せになれるらしいですよ。

「虹なんて小学生の時以来!! 

驚く私に、滋賀県民の二人は「え〜っ?!」とやけに冷静でした。
滋賀県には、そんなにしょっちゅう出現するのだろうか?????

昔、こんな話を耳にしました。
旦那さんと喧嘩をして家を出たお母さんが、
幼い2人の子どもを連れ歩いていました。
「死んでしまおうか・・・
と立ち止まり、ふと見上げると、空にそれはそれは美しい虹が
かかっていたんですって。
それがあまりにも美しく、
「子どもたちには明るい未来があるかもしれない 
そう思いとどまったそうです。

めったに目にすることのない虹、
この時、見上げた空に架かったのは偶然ではない気もしますね。
そのお母さんが見た虹もこんな虹だったのかな・・・
ぴょんさんからの写真を見ながらそう思いました。

虹はいつだって 希望のシンボル 
心に架かるの橋 

・・・
出会えそうで、出会えない。。。
つかめそうで、つかめない。。。
渡れそうで、渡れない。。。

つかめちゃダメ、渡れてもダメなの。
人間は幻を追い求めるのが好きな生き物だから・・・

近づいていくと、消えそうになる幻。
それが・・・

次、私はいつ、どこでその姿を目にするのだろう。

ひょんなことからぴょんさんと出逢って10年。

この世で一番不思議なことは、人と人が出逢うこと

出逢いは人に 勇気 希望 をもたらし
ビルの谷間でも輝くこの虹のように心を照らし、

前へ進むことを教えてくれます
         
読者投稿企画 第1弾は、
ラッキーガール・ぴょんさんでした。

皆の心に虹を架けてくれたぴょんさん感謝・・・ Love Love
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ