2019/11/10  13:48


健脚シスターズがお届けする街歩き 健脚シリ〜ズ

今回は 健脚秋のパン祭り 

代々木八幡駅周辺に点在する人気のパン屋&カフェをめぐります。


【今回のコース】

JR原宿駅
 
代々木公園
 
代々木八幡宮
 
イエンセン 
 
365日 
 
15℃ 
 
テコナベーグルワークス 
 
ルヴァン 
 
ハリッツ(古民家ドーナツ屋)
 
FUGLEN TOKYO(カフェ)
 
代々木公園
 
かまわぬ(てぬぐい屋)
 
千疋屋
 
JR原宿駅


クリックすると元のサイズで表示します

スタートはJR原宿駅。

代々木公園を横切って代々木八幡へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
                          2019年11月2日撮影
代々木公園

紅葉が始まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

落ち葉と小枝で足元はふかふか、パキパキ、いろんな感触。

銀杏もたくさん落ちています。

秋の匂い…

クリックすると元のサイズで表示します

まだバラが咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝は人が少なくてとっても静か。

クリックすると元のサイズで表示します

緑豊かな公園を散歩する贅沢な朝。

クリックすると元のサイズで表示します

芝広場を横切って公園の外へ。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは小田急線が通っているので頻繁に踏切に出くわします。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木八幡宮 に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

石畳の参道が素敵。

クリックすると元のサイズで表示します

芸能人も参拝に来る厄除開運のパワースポットとして有名な所ですよね。

芸能界ではこの近くに引っ越すと成功すると言われているらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

拝殿でご挨拶を。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

奥にある 出世稲荷大明神

東京都内で最強のパワースポットとも言われています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

健脚シスターズはそれぞれ水晶の御守りをいただきました。

(左)水晶の玉に龍が巻き付いている幸運の御守り
(右)ローズクオーツ(紅水晶)の勾玉が付いている縁結びの御守り

勾玉の縁結びの御守りは絶大な効果があると言われていて
女性に人気があるようです。

水晶は持つ人の心を清らかな水のように純粋にして
潜在能力を引き出す力があるといわれています。
水晶の不思議な力により幸運を招くよう祈願してあるそうです。


【イエンセン】
クリックすると元のサイズで表示します

代々木八幡駅から徒歩2分くらいの所にあるパン屋
JENSEN (イエンセン)。

デンマークで修業をした本場の味が代々木八幡に。
デンマーク大使館御用達のお店です。

小さいお店ですがお客さんがひっきりなしに入って来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
          スモースナイル

シナモンロールです。

デンマーク語で
「スモー」はバター
「スナイル」は渦巻きという意味。

家に帰ってからトースターで温めたら
デニッシュ生地のサクサク感と鼻をぬけるシナモンの香りが
とても美味しかった…

クリックすると元のサイズで表示します

代々木八幡駅を越えて、次のパン屋へ。


【365日】
クリックすると元のサイズで表示します

大人気のパン屋さん 365日

店の外にも中にも並んでいます。

どれも小ぶりでしっとりした食感。

クリックすると元のサイズで表示します

クロッカンショコラ

中にはさまっているのはチョコでコーティングされたパフ。
サクサクしているチョコとしっとりしたパンの異なる食感が面白いです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ショコラ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

カレーぱん

クリックすると元のサイズで表示します

くるみぱん

クリックすると元のサイズで表示します

レーズンとクリームチーズ

クリックすると元のサイズで表示します

福岡産小麦の食パン


【15℃】
クリックすると元のサイズで表示します

365日の姉妹店 15℃

365日のパンも少し置いています。

カフェもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

サーモンとアボカドのサンドウィッチ

サーモンたっぷり。



【テコナベーグルワークス】

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ベーグルのお店 テコナベーグルワークス
 
http://tecona.jp/

女子がいっぱい並んでいて、途切れることのない列に期待が高まります。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな味のベーグルが並んでいます。

ここのベーグルとても美味しいです。

エコバック持参をすすめているお店なので
持ち帰り用の袋を持参してください。

クリックすると元のサイズで表示します

アールグレイキャラメルラムレーズンベーグル
アンチョビオリーブのベーグル…などなど

生地は

ふかふかの 「ふか」
もちもちの 「もち」
みっちり、むぎゅっとつまった 「むぎゅ」

の3種類。

食感も楽しめます。
 
https://www.bpzukan.com/shop/tecona-bagel/bread

クリックすると元のサイズで表示します

アンチョビオリーブ

生地にはトマトが練り込まれ、
中にはクリームチーズ、オリーブ、アンチョビが入っています。

クリックすると元のサイズで表示します

トンネルをくぐって次のお店へ。


【ルヴァン】
クリックすると元のサイズで表示します

天然酵母を使用し、国産の麦にこだわったパン屋。
 
http://bread-lab.com/bakeries/215

「ルヴァン」はフランス語で「発酵種」という意味。

ハード系のパンが多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

オーナーの出身地長野県上田にもお店があります。

銀座の長野県アンテナショップでも数種類だけ販売していて
よく購入しています。

トースターで焼いてかじると表面のカリッとした後に
歯に伝わるしっかりした食感が楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木八幡駅のお隣、代々木上原駅の方まで来ました。

商店街の坂道の途中を入った所にドーナツ屋さんがあります。


【ハリッツ】
クリックすると元のサイズで表示します

haritts(ハリッツ)

築50年くらい、カフェも併設している古民家ドーナツ屋。

クリックすると元のサイズで表示します

メニュー板がかわいい…

クリックすると元のサイズで表示します

ひっきりなしにお客さんが入って来て

カフェを待つ人、持ち帰る人で一時、入口が混み合っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんなモチモチしたドーナツ初めて…

おいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

お店おすすめ 鉄観音ラテ

かわいい古民家カフェでした。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木八幡方面へ戻る途中、味のある歩道橋を見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

歩道橋の上から東京タワー、六本木ヒルズが見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

小田急線が来たぞぉ〜 

クリックすると元のサイズで表示します

沿線の狭い道を歩いてみる…

小田急線近っ

クリックすると元のサイズで表示します

代々木公園の横に戻って来ました。

近くのカフェでコーヒーを買って公園でパンパーティーだよ。


【FUGLEN TOKYO】
クリックすると元のサイズで表示します

FUGLEN TOKYO(フグレントウキョウ)
 
https://fuglencoffee.jp/

ノルウェーのコーヒーショップ。

「フグレン」はノルウェー語で「鳥」という意味。

お店のロゴが鳥のマークです。

外壁にベンチとテーブルが付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

中もおしゃれ。

外国人のお客さんもたくさんいました。

お店のお兄さんたちがイケメン…
コーヒーの説明をしてくれましたが
顔ばっかり見ていて頭に入ってきませんでした…すみません。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木公園へ戻ってパンを食べます。

なんだ坂、こんな坂…

パンが重い…コーヒーがこぼれる…

クリックすると元のサイズで表示します
                          2019年11月2日撮影
ベンチに座ってパンパーティークラッカー

いっぱい買っちゃったので、ここでいっぱい食べて荷物を減らそう。

クリックすると元のサイズで表示します

紙コップから噴水 プシュ〜 噴水

クリックすると元のサイズで表示します

日が沈む… 夕日

クリックすると元のサイズで表示します

帰る時に気づきました、これ思い出ベンチでした。

公園を愛する個人・団体・企業から寄付されたベンチ。

クリックすると元のサイズで表示します

休日の公園は人がいっぱい。

あいているベンチを探して歩きまわった末、
ようやくこのベンチにたどり着きました。

今回はこのお二人とご縁があったのかな。

休日の素敵な時間をありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

表参道の手ぬぐい屋「かまわぬ」へ立ち寄りました。

そろそろ秋物、クリスマス柄が出ているはず…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回は菊柄とクリスマス柄をお買い上げ。
ツリーのオーナメントがさり気なく和柄。

カーテン代わりにして楽しみます。

クリスマスツリーを飾ると場所をとりますが
てぬぐいツリーならコンパクトに楽しめますね。

クリックすると元のサイズで表示します

表参道の千疋屋でお疲れ様のティータイム。

秋とはいえ、お天気がよく紫外線バッチリ浴びてしまいました。
フルーツティーでビタミン補給。

今回の総歩数 18,277歩 (JR原宿駅〜代々木八幡〜JR原宿駅)

普段あまり行く機会がなかった今回のエリア、

庶民的な雰囲気もあり、渋谷、原宿、表参道とは違う
静かな空気が漂う素敵な街でした。

クリックすると元のサイズで表示します

50円玉の穴から代々木公園をのぞく…

もうすぐ見事な紅葉が楽しめます。
1

2019/9/23  15:43


友人の Yoshimi さんと行く健脚シリ〜ズ 

暑い夏もひと段落。

ということで 健脚散歩2019年後半戦のスタートです。

今回は新宿区の 神楽坂 を歩いてきました。

神楽坂は夏目漱石など文豪も住んだ街で
小説やドラマなど作品の舞台にもなった坂の街。

そして昨年、嵐の相葉くん主演 ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の舞台になった街。

神楽坂の動物病院を舞台に、
人間とペットの向き合い方、人と人とのかかわり方を描いた
笑いあり、涙あり、とてもいいドラマでした。*^_^* 

いろんなお店、カフェ、神社をめぐりながら
ドラマのロケ地も歩いてきました。

今回はひとつの街、狭いエリアを歩きましたが
とっても楽しいお散歩になりました。


【今回のコース】

飯田橋駅
 
熱海湯階段
 
喬楽亭 (蕎麦ランチ)
 
地蔵屋 (手焼き煎餅の店)
 
駒坂
 
亀井堂 (クリームパンで有名なパン屋
 
ねこの郵便局というなまえのお店 (猫雑貨の店)
 
赤城神社・あかぎカフェ
 
アミティエ (パティスリー
 
ムギマル2 (猫のいる古民家カフェ
 
ブティック ルブルターニュ
 
石畳エリア
 
まかないこすめ
 
かくれんぼ横丁
 
高座 (パワーストーンの店)
 
五十番 (肉まんの店)
 
梅花亭 (和菓子の店
 
飯田橋駅


クリックすると元のサイズで表示します

スタートは飯田橋駅。

駅前から続く神楽坂通りをのぼっていきます。

坂の途中を左へ。

クリックすると元のサイズで表示します

熱海湯階段

熱海湯という銭湯の横にある階段。

クリックすると元のサイズで表示します

この階段もドラマに登場しました。

クリックすると元のサイズで表示します

階段をのぼり突き当りを左へ行くと見番横丁。

芸者衆の手配や稽古をする見番が沿道にあります。
この日も三味線の音が聞こえていました。

見番横丁を少し行った所に本日のランチ会場のお蕎麦屋さんがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

喬楽亭

神楽坂で人気のお蕎麦屋さん。

開店10分前に着いた時は5名くらいだったのですが
開店するまでに30人ほどの列になっていました。

先日「ぴったんこかんかん」で長渕剛さん&安住さんが来店していて
お蕎麦が輝いて美しかったので食べに来てみました。

クリックすると元のサイズで表示します

十割蕎麦&ひやむぎ

ツヤツヤに輝くきれいなお蕎麦。

コシが強く、とっても美味しいお蕎麦でした。

今まで食べたお蕎麦で一番美味しかったかも。

クリックすると元のサイズで表示します

ひやむぎは半透明で弾力がありコンニャクのような雰囲気を漂わせています。

初めて出会うタイプのひやむぎです。

クリックすると元のサイズで表示します

小海老なのに身がしっかりしていて美味しかった…

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂は坂の街。

地蔵坂をのぼった所にかわいいお煎餅屋さんがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

地蔵屋

国産米を使った手焼き煎餅のお店。

お店に入ったら、やさしくてかわいいおばあちゃんが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりかたい。

国産米を使うとお煎餅も一味違います。

神楽坂通りに戻り、さらに上へのぼっていきます。

神楽坂上の交差点にある神楽坂上交番の横の道を入ると

クリックすると元のサイズで表示します

駒坂


レトロ感のある手すりとカーブした階段が絵になります。

ここもドラマに何度も登場した場所。

コオ先生(相葉くん)が朝のジョギングでかけ上がって行ったり

おばあちゃんの荷物を持って一緒に下りてあげたり

出演者が悩ましく下りてきたり…

クリックすると元のサイズで表示します

上からみるとこんな感じ。

一部石畳…素敵です。

正方形の小さな石材をピンコロ石といいます。

それを鱗のように並べたものを鱗張り舗装というそうです。

階段をのぼると赤城神社はもうすぐです。

クリックすると元のサイズで表示します

赤城神社前にある 亀井堂

おいしいクリームパンの店というと必ず名前があがるパン屋さん。

売り切れてしまうといけないので神社に参拝する前に
クリームパンを買いに行きます。

ひっきりなしにお客さんが入ってきて、
棚にいっぱいあったクリームパンがあっという間に姿を消しました。

クリックすると元のサイズで表示します

てのひらサイズ、グローブのように大きなパンの中に
クリームがたっぷり。

あんぱん、栗あんぱんも購入しましたがどちらもあんこたっぷり。
小豆の味がしっかりしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

亀井堂の並びにある猫雑貨のお店。

ねこの郵便局というなまえのお店 

という名前のお店。

クリックすると元のサイズで表示します

ダブルでありがたい…

クリックすると元のサイズで表示します

お店は狭いので人も猫も入るのは5匹までだよ。

「今何匹?」

とお店をのぞいたら、お客さんが

「今4匹!!」

と答えてくれました。

知らない者同士みんなで爆笑。

We are cats !!

5匹目はとりあえず外で待機しておきます。

狭いお店の中に上から下までいろんなグッズがいっぱい。

何があるのかひとつひとつ見ていくのが楽しいお店でした。

お店のおねえさんとも楽しくお話をしてお店を後にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

赤城神社
 
https://www.akagi-jinja.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

赤城神社再生プロジェクトにより再建されたお洒落な神社です。

赤城姫命(あかぎひめのみこと)をお祀りしているため
縁結び、安産など女性のお願いを叶えてくれるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

新国立競技場をデザインした建築家 隈研吾さん監修
立体的な構造のきれいな神社です。

木とガラスをつかっていてスタイリッシュ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ドラマ、映画、ミュージシャンなどがヒット祈願に訪れています。

もちろん「僕とシッポと神楽坂」も。

映画「スターウォーズ」も来ています。

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんちゃんこ御守 & 目玉おやじ御守

テレビ、映画のヒット祈願に訪れた水木しげる先生がデザインしたお守り。

鬼太郎のちゃんちゃんこはご先祖様の霊毛でできていて
いつも鬼太郎を守ってくれています。
ちゃんちゃんこ御守は災難から身を守ってくれます。

目玉おやじ御守は大きな目と丸い穴で先の見通しがよくなるように
という願いが込められています。

子どもの頃から鬼太郎ファンの私はずぅ〜っと欲しかったんです。

両方いただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

裏にも目玉がいっぱい…目

クリックすると元のサイズで表示します

良縁を結ぶ水引ブレスレット
 
https://digqr.com/article/46

想いを込めて腕に巻き、自然に切れると願いが叶うというもの。
ミサンガですね。

干支別に色が異なります。
丑年は白と藤色。
ひとつひとつ手作りです。

きれいなので私はお部屋に飾っています。

クリックすると元のサイズで表示します

境内にある あかぎカフェ でお茶をします。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿、境内をながめながら食事、お茶が楽しめます。

境内にあるマンションの1階にあるカフェ。

この住居部分は70年の定期借地権がきれたら取り壊し
神社の森を復活させるのだそうです。

赤城神社再生プロジェクトは長い長いプロジェクトなんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキセット ¥850

モンブランをいただいて再び散策へまいりましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿の裏にも小さな神社があります。

「僕とシッポと神楽坂」をみていた人はすぐにわかりますね。

毎回必ずこの場所が出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりにこじんまりしているのでドラマのセットなのかなと思っていたのですが
実在する神社です。

東照宮、出世稲荷神社、八耳神社、3つ並んでいます。

八耳とは聖徳太子のこと。
一度にたくさんの人の話が聞けたんですものね…耳×8

クリックすると元のサイズで表示します

その横にある階段。

出演者が上ったり、下ったり、時に座ってお話をしたり…

様々なシーンが浮かびますね。

出演者になった気分でおりてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂には坂道がよく似合う…

クリックすると元のサイズで表示します

パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 神楽坂 
 
http://www.patisserie-amitie.com/
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13047005/

神楽坂近辺のパティスリー人気ランキングでナンバー1に選ばれていたお店。
タルトが美味しいらしいです。

店内のイートインスペースは満席、
レジにもお客さんが数人並んでいて
小さいお店なのにやけに人がいっぱいいるな…って感じ。

人気のお店なんですね。

店員さんもとっても親切でした。

焼き菓子を買って先に進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

相生坂(あいおいざか)

お隣にもうひとつ坂道があります。

2本の坂道が平行して走る坂を相生坂と呼ぶんだそうです。

がんばってのぼるぞぉ〜パンチ^▽^

クリックすると元のサイズで表示します

再び神楽坂下の交差点に戻って来ました。

交差点の近くにある古民家カフェへ。

左側の森森(もりもり)している所が

猫のいる古民家カフェ ムギマル2 です。
 
http://www.mugimaru2.com/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

猫いました…

背中かゆいの…かいてちょうだい。

お店の人がトンちゃんという名前だとおしえてくれました。

ムギマルくんて名前だと思ってました…

クリックすると元のサイズで表示します

入口がジブリかトトロか。

独特すぎて躊躇しますが

ひとりでは入る勇気がないかも、連れがいる今日入っておこう…

ということでドキドキしながら入ってみた…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

くつを脱いで2階へ。

秘密基地

今まで行った古民家カフェとは雰囲気が違うけれど、なかなか興味深い。

1組帰ると次のお客さんがやって来る…

何だかんだでほぼ満席。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは おまんじゅうカフェ。

ベトナムコーヒー と チーズまんじゅうをいただきました。

ベトナムコーヒーは下が練乳、上がコーヒー
ドリップが終わったらスプーンで混ぜていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

階段が急だな…

入るのにちょっと勇気が要りましたが

お店の人も親切ですので異空間をぜひ体験してみてください。

クリックすると元のサイズで表示します

薄暗い所から出て来たので解放感がすごい。

お店を後にして神楽坂を象徴する石畳エリアへ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとした路地裏が絵になりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

毘沙門天善國寺の前にある石畳の道を入ると
ガレットで有名な ル ブルターニュ があります。

隣りにこの店のショップ「ブティック ルブルターニュ」があります。

キャラメルとビスケットのお店。

クリックすると元のサイズで表示します

ビスケットは塩とバターがきいていてとても美味しいです。

試食したキャラメルも濃厚でした。

クリックすると元のサイズで表示します

民家かと思うとお店だったりして。

クリックすると元のサイズで表示します

石畳はゴツゴツしていて歩きにくく、自分のリズムが乱されます。

その居心地の悪さがいつもと違う新たな世界に誘ってくれるような
気持ちになります。

迷路、異空間に迷い込んだような不思議な感覚。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

兵庫横丁

江戸時代、ここは武器商人の町で
武器庫(兵庫)があったことからこの名前がついたそうです。

「旅館 和可菜」は作家、映画監督などが執筆の場として使用し、
数々の作品が生まれたことから「ホン書き旅館」「出世旅館」とも
呼ばれています。

この場所でもドラマ「僕とシッポと神楽坂」の撮影が行われました。
大分に行くことになったトキワさん(広末涼子さん)を
コウ先生(相葉くん)がこの横丁まで送り、握手をして見送った場所。
お互いの気持ちにフタをして見送った切ないシーンでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

軽子坂の上にある まかないこすめ 

石川県のコスメのお店。

クリックすると元のサイズで表示します

うさぎ十二変化からくりあぶらとり紙

あぶらを吸うとウサギの絵が浮かび上がります。
100分の1の確率でうさぎ跳びをするラッキーまかないうさぎが出ます。

見つけたら幸運が…

クリックすると元のサイズで表示します

まかないコスメの横を入ると かくれんぼ横丁

素敵な飲食店が並んでいます。

ここもドラマに何度も出てきた場所。

子どもがかくれんぼをして遊んでいる場所ではなくて

「お忍びで遊びに来た人をつけてきても、横に入られるとわからなくなる」

ということから付けられた名前だそうです。

粋な大人の世界を感じますね。

この石畳に面白いものがあるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

約28,000個ある石畳のどこかに
星、ハート、ダイヤの形をしたピンコロ石があるんです。

それを見つけるとご利益があるといわれています。
都市伝説ってやつですね。

 星  … 心願成就、出世運向上
ハート … 恋愛成就
ダイヤ … 商売繁盛、金運アップ

場所を人から聞いたり、見つけた場所を他言すると
ご利益がなくなるんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

星はすぐみつかったのですが他2つがなかなかみつからず。

年をとると小さいもの、細かいものがよく見えないのよ。

「ムズいなぁ〜、ムズいなぁ〜」

とウロウロする2人をみかねたお店の人が

「場所をおしえちゃうとご利益がなくなっちゃうから」

ということでヒントをくれました。

その後、見つかったかどうか確認しに来てくださいました。
神楽坂の人ってほんと親切な方が多いな。

探すのがとっても面白く童心にかえった感じがしました。

みなさんもぜひ挑戦してみてください。

石を撮影する私たちを不思議に思った爽やかカップルが声をかけてきました。
3つの石の写真をみせながら4人で楽しくお話をしました。

知らない者同士でも会話が生まれる素敵な街。

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂にあるパワーストーンの店 岩座(イワクラ)。

ひとつ500円だというので1個買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

スモーキークオーツ 

大望成就 のパワーあり。

いくつになっても夢と希望を持って、なりたい自分を思い描く。

前向きに、そしていつか大きな望みを叶えましょう。

人生パワー石頼み、ピンコロ石頼み…拍手よろしくどうぞ

クリックすると元のサイズで表示します

五十番 で肉まんを買って帰ろう。

クリックすると元のサイズで表示します

五目肉まん & ミニ肉まん

クリックすると元のサイズで表示します

五目肉まんは具がぎっしり。

ホタテ、イカ、焼き豚、タケノコ、マッシュルーム…

具ひとつひとつが大きくゴロゴロ食べごたえあり。

肉まんもしっかり味がついていて美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

お祭りやってる…

クリックすると元のサイズで表示します

最後は和菓子の店 梅花亭 で

福来猫もなか(ふくねこもなか)をお買い上げ。

あっさりした甘さです。

このお店と福来猫もなかもドラマに登場しました。

神楽坂は猫の街。

このお店のお菓子は国産の素材を使用し
出来る限り添加物を使わず
保存料なども使用せずに作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

暗くなってきました。

飯田橋駅に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

今回もお疲れっ

今回の総歩数 11,904 歩 (飯田橋駅〜神楽坂〜飯田橋駅)

10年前、初めて神楽坂を散策しました。
街の人たちは親切で、街角は絵になる
何て感じのいい街なんだろうと思い
すがすがしい気持ちで家路についたことを覚えています。

その気持ちは今回も同じでした。

坂を上ったり、下ったり、
階段を上ったり、下りたり

変化に富んだ地形、迷路のような路地裏は宝探しをしているようで
懐かしい子ども時代に戻ったようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

街も、人も、作品の世界がそのまま存在する街。

風の匂いがやさしい街。 *^_^*
3

2019/6/23  17:05

明治神宮 花菖蒲2019  青山/表参道

仕事が落ち着いたのでお休みをとり明治神宮の花菖蒲を観に行ってきました。

7年ぶり…
 
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/322.html

クリックすると元のサイズで表示します

原宿駅を降りるとすぐ、大きな鳥居が力強くお出迎えしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

南参道を進み花菖蒲田のある明治神宮御苑を目指します。

朝早かったので人も少なく、空気もきれい。

永遠に続く森を目指して100年前に造られた人工の森。

鳥の声に木の香り。

朝だから木の香りが強い。

東京のど真ん中にいるとは思えません。

クリックすると元のサイズで表示します

花菖蒲、清正の井戸がある 明治神宮御苑(¥500)

6月は朝8時から開いているというので朝早く来てみました。

混雑をさけてゆっくりと観賞したかったので。

8時から開いているのは北門、
東門は9時からのようです。

ということで北門から入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

朝から緑に囲まれ、澄んだ空気に包まれて幸せ。

クリックすると元のサイズで表示します

南池(なんち)の御釣台

クリックすると元のサイズで表示します

池にはたくさんの睡蓮が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

何て美しいのでしょう。

透明感が何とも言えません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自分の姿にうっとり…かな。

クリックすると元のサイズで表示します

花菖蒲田が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
                          令和元年6月18日撮影
見頃でした。

クリックすると元のサイズで表示します

茅葺の東屋に座ってゆっくりと観賞。

クリックすると元のサイズで表示します

お花の手入れをしている人たちを眺めるのが好き。

素晴らしい時間をありがとうございます。

皆さんのおかげです。

感謝を込めて…

クリックすると元のサイズで表示します

ここの花菖蒲田は曲線を描いて造られているので奥行き感があって

広く感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

違う色を隣り合わせに植えることで色の濃淡が生まれ
グラデーションをつくることができます。

丈が長いのと短いのを組み合わせ段差、高低差をつくることでうねりが生まれ
全体に立体感、躍動感、見応えのある菖蒲田が出来上がります。

開花時期の違う品種を植えることで長く楽しめるように設計されます。

菖蒲田は配置を考えて造られている 群生の美 なのだそうです。

空間デザインは奥が深い…

クリックすると元のサイズで表示します

弁元(中心部分)が

黄色いのが ハナショウブ
白いのが  カキツバタ
黄色く網目状になっているのが アヤメ

クリックすると元のサイズで表示します

勇獅子

クリックすると元のサイズで表示します
小町娘

クリックすると元のサイズで表示します
紫衣の雪

クリックすると元のサイズで表示します
雲衣裳

クリックすると元のサイズで表示します
泉川

クリックすると元のサイズで表示します

平日の朝、

クリックすると元のサイズで表示します

何て贅沢な時間。

クリックすると元のサイズで表示します

天国…

クリックすると元のサイズで表示します

清正の井戸

パワースポットとして注目され一時期はものすごい行列でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

水が澄んでいてきれい。

江戸初期、ここが加藤家の庭園だったことから
加藤清正が掘ったと言われています。

この水が花菖蒲田、南池に流れ、南参道の橋をくぐり
渋谷川の源流になっているそうです。

皆さんの運気も上がりますように…


御苑を出ようと思ったら団体が続々と入って来ました。

朝早く来てよかった。

静かにゆっくり観賞したい方は朝早めに行くことをおすすめします。

クリックすると元のサイズで表示します

参拝して帰ろう。

クリックすると元のサイズで表示します

夫婦楠

縁結び、夫婦円満、家内安全の象徴になっているそうです。

様々なよいご縁をいただけますように…

クリックすると元のサイズで表示します

さすが人気の観光スポット。

団体もいっぱい、外国人観光客もいっぱい。

代々木第一体育館、表参道もありますから東京オリンピックの時は
そうとうな混雑が予想されますね。

クリックすると元のサイズで表示します

参道の途中にある フォレストテラス明治神宮

お土産ショップ、レストラン、カフェが入っています。

素敵なカフェがあるのでお茶をしていくことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

CAFE「杜のテラス2nd」
 
https://www.meijikinenkan.gr.jp/forestterrace/facility/moricafe2.html
https://www.meijikinenkan.gr.jp/forestterrace/facility/nodlerice.html

フードコート形式のカフェ。

外のテラス席も居心地良さそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキセット(¥700)

やけにきれいなケーキが並んでいるなと思ったら
明治記念館の 菓乃実の杜 のケーキでした。

コーヒーは単品だと¥400ですが
ケーキセットにすると¥250になります。
大きなマグカップにたくさん入っていて、しかも美味しい。

また来よう…

「杜のテラス2nd」ということは「1st」があるということ。
明治神宮入口の鳥居の所にも木造りの素敵なカフェがあります。
 
https://www.meijikinenkan.gr.jp/forestterrace/facility/moricafe.html

クリックすると元のサイズで表示します

人が増えてきました。

帰ろう…


せっかくなので表参道でお買い物。

クリックすると元のサイズで表示します

原宿陶画舎
 
https://www.togasha.com/shop/togashashop.html

食器の絵付け教室があるお店で、絵付け用の白食器が売られていて
アウトレット品も破格で売られています。

私の大好きなお店です。

塗りムラや小さなキズがあるアウトレット品を安く提供し、
それを買う人がいれば産業廃棄物を減らすことができるという
コンセプトもあるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以前から気になっていた手ぬぐい屋さんへ。

カマの絵、○(輪)、ぬ

「かまわぬ」 と読みます。
 
https://kamawanu.co.jp/

このお店、とてもユニークでかわいい手ぬぐいがあるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

手ぬぐいは風呂敷のように様々な使い方ができます。

拭いたり、包んだり、
お掃除の時は頭にかぶったり、
ケガをしたら包帯がわりに、
気合いを入れたい時はねじりはちまきにもできます。パンチ^v ゜

壁にかければタペストリーにもなります。
季節に合わせて掛け軸を変えるように
季節の柄の手ぬぐいをお部屋に飾るのはいかがでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

鉄線(テッセン/クレマチス)とラムネの手ぬぐいをお買い上げ。

二つ並べてクリップや画びょうで止めれば

あっという間に暖簾になります。

クリックすると元のサイズで表示します

画びょうでとめてカーテンがわりにしてみました。

日が差すと透けて柄が浮きあがってくるようでとてもきれいです。


忙しい毎日に季節の花を楽しむ贅沢なひととき。

ひとりで出かけると話す相手がいない分、ひとつのものに集中して

様々なものを五感で受け取る力が研ぎ澄まされるような気がします。

仕事があるから平日のお休みが新鮮で楽しい。

いっぱい働いて、次はどこへ出かけましょうか。


【皇居 東御苑の花菖蒲はこちら】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/323.html
2

2019/6/9  14:06

浜離宮恩賜庭園 中島の御茶屋  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田

仕事がお休みだったので浜離宮へ行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

浜離宮に来るのは久しぶり。
 
https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/index028.html

クリックすると元のサイズで表示します

まずは潮入の池にある中島の御茶屋へ。

ここでお抹茶セットをいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

入口で注文して中へ。

浜離宮は東京湾に面しているので海風が通り抜けて行きます。*^_^*

この庭園には何度も来ていますが中島の御茶屋に立ち寄るのは初めて。

以前からここの練りきりが気になっていたんです。

クリックすると元のサイズで表示します

お抹茶は温かいのと冷たいのを選べます。

冷たいのにしたら氷が入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

この日の練りきりは ナデシコ 

キラキラしてます…

SNSに載っているここの練りきりの写真がどれも素敵で洗練されていて
ぜひ実物を見てみたいとずぅ〜っと気になっていたんです。

茶屋の方にきいてみたところ
菓匠 花見
で作ってもらっているそうです。
 
https://www.kasho-hanami.co.jp/

浜離宮オリジナルなのでお店で同じ物は購入できないとのこと。

通常の練りきりより小ぶりに作ってもらっているらしく
ひとまわり小さめでした。

「季節ごとにデザインが変わるのでぜひまた来てください」

と言ってくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します

外のテーブル席に移動してお庭を眺めながらいただきます。

時折吹く海からの風が潮の香りを届けてくれます。

平日の昼間、贅沢な時をゆっくり楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示します

高層ビルに囲まれていますがさほど気にならないのは
庭園が広々としているからでしょうね。

潮入の池の水は海から引いた海水なので
カニなど海の生き物が生息しています。

海から海水を引いて、潮の満ち引きで水位を上下させ、
庭園の趣に変化が生じるように造られた池を
潮入の池 と呼ぶそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

汐留のビル群。ビル

過去と現在が同時に存在しているような異空間。

クリックすると元のサイズで表示します

一面にクローバーとシロツメクサ。

クリックすると元のサイズで表示します

四つ葉のクローバー見つかるかな。

クリックすると元のサイズで表示します

東京タワーも見えています。東京タワー

クリックすると元のサイズで表示します

緑まぶしく、紫外線強し。

クリックすると元のサイズで表示します

高層ビルが棒グラフに見えるのですが…

クリックすると元のサイズで表示します

雑木林を抜けたら…

クリックすると元のサイズで表示します

ファントム猫に遭遇。

仮面つけてます

オペラ座の怪人

浜離宮の怪人

クリックすると元のサイズで表示します

花菖蒲が少し咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

浜離宮は花菖蒲や紫陽花はさほどないので

菖蒲園のような風景を期待してくるとがっかりしてしまうかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

休憩所にはミスト機がついています。

日本の夏は年々暑くなっていくのでありがたい。'_';

クリックすると元のサイズで表示します

オオバネムノキ

ふわっふわ。

クリックすると元のサイズで表示します

浜離宮といえば コスモス畑。

秋に向けて成長中。

キバナコスモスが咲いたらまた来ようかな。

コスモスの時期の練りきりはどんなかな、楽しみ。

帰るとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

カレッタ汐留46階の展望スペースへ。

クリックすると元のサイズで表示します

浜離宮、レインボーブリッジ、お台場が一望。

クリックすると元のサイズで表示します

浜離宮のお隣、移転問題で揺れた築地市場は解体が進みスッキリしていました。

様々な困難、働く人の想い、いろんなものがここにあったはずなのに
上から見ると静けさしか伝わってこない。

様々な事情とともに、

時とともに

街も変化していくんだな…


【浜離宮のコスモス】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/334.html
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/149.html
2

2019/5/26  16:33

横浜ローズウィーク2019  湘南/鎌倉

横浜へバラを観に行ってきました。バラ

2019年5月3日〜6月2日まで横浜ローズウィークが開催されていて

横浜の街がバラでいっぱいになります。
 
https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/yokohama-roseweek/

【アメリカ山】
クリックすると元のサイズで表示します

今回は、港の見える丘公園 集合。

ということで、元町・中華街駅の改札を出て、エスカレーターをあがっていったら
アメリカ山に出ました。

駅舎の上に造られたガーデンです。

ここもお花が植えられています。

アメリカ山を出ると外国人墓地。

数分歩くと港の見える丘公園に到着。


【港の見える丘公園】

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                          2019年5月18日撮影

イングリッシュローズの庭

バラと宿根草と一年草を混植した英国風ガーデン。

バラのアーチは黄色。

朝9時過ぎ、すでにたくさんの人が撮影に来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

横浜ベイブリッジを望む。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

香りの庭

香りのあるバラ、草木を集めたガーデン。

様々に交配されたバラは、様々な系統の香りに分けられます。

噴水の周りに4つのタイプの香りをテーマにした
バラのアーチが造られています。

あっちこっちでお鼻をクンクンしてみましょう。鼻

クリックすると元のサイズで表示します

横浜ベイブリッジ

その名の通り、港が見える丘にある公園です。


【横浜中華街】
クリックすると元のサイズで表示します

中華街で小腹を満たし、お買い物。

相変わらず すごい人でした。

【今回のお土産】
重慶飯店 麻婆豆腐醤 ※レンジで簡単、辛く山椒がきいていて美味
http://e-shop.jukeihanten.com/shopdetail/001007000005/001/007/X/page1/order/

茶語(Cha Yû) 茉莉春毫(ジャスミンシュンモウ) ※味よし、香りよし
http://jp-greentea.co.jp/category/chinesetea/cha-yu/


【日本大通り】
クリックすると元のサイズで表示します

日本大通り(にほんおおどおり)で開催されていたローズ&ガーデンマーケットへ。

私はこの通りをずっと「日本大学通り」だと思っていて
日本大学のキャンパスがあるのだと思っていました。

長年の間違いに気づいた瞬間、記念に一枚撮っておきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ナーセリーや雑貨のお店が出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

古そうな建物にはカフェが入っています。

次は、赤レンガ倉庫へ向かいます。


【像の鼻パーク】
クリックすると元のサイズで表示します

赤レンガ倉庫の近くにある像の鼻パーク

防波堤を上から見ると像の鼻に似ているから「像の鼻」と
呼ばれているのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

パオ〜ン ゾウ

クリックすると元のサイズで表示します

赤レンガ倉庫近辺でトライアスロンレースが開催されていました。

自転車の集団の後ろをカメラマンを乗せたバイクがすごいスピードで追いかけます。

自転車のスピードがかなり速いということですね。競輪


【横浜赤レンガ倉庫】
クリックすると元のサイズで表示します

赤レンガ倉庫に到着。
 
https://www.yokohama-akarenga.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

2号館のセヴィンチエイト トルコ雑貨のお店へ。
 
https://www.yokohama-akarenga.jp/shops/detail/112
http://sevinc8.com/

先日、フジテレビの「なりゆき街道旅」でこの食器が紹介され
あまりにかわいくて、どうしても欲しくて買いに行ってきました。

チャイを飲む食器だそうです。

かわいい柄がいっぱいあって、さんざん迷ってようやく決まりました。
休日、素敵な食器でティータイムを楽しんでみようかな。

私と同じようにテレビをみて来たんだろうなと思われる女子がいっぱい。
テレビの力ってすごいんです。

クリックすると元のサイズで表示します

正面に横浜ベイブリッジ、大桟橋。

日々のストレスは浜の風に流してしまいましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

歩道橋を通って山下公園のバラを観に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

突きあたりは 横浜港大さん橋 国際客船ターミナル

屋上広場は天然芝とウッドデッキになっていて
みなとみらいの風景を楽しむことができます。
 
https://osanbashi.jp/about/overview.php


【山下公園】
クリックすると元のサイズで表示します

山下公園もたくさんのバラ。

見事です。

クリックすると元のサイズで表示します

マリンタワーをバックに…

クリックすると元のサイズで表示します

確か アンプリン というバラだったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

バラ モリモリ〜

海風がバラの香りを運びます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

氷川丸が、大海薔薇を行く〜 

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルニューグランドと薔薇。ホテルバラ

クリックすると元のサイズで表示します

ジギタリスと薔薇。

たくさんのバラと戯れて素晴らしい一日でした。*^_^*バラ

再び中華街へ戻り、夕飯を食べて帰ります。


【聘珍樓 横浜本店】
クリックすると元のサイズで表示します

聘珍樓 横浜本店 五目そば
 
http://www.heichin.com/

聘珍楼は高級ですが、味に間違いなし。

たまのプチ贅沢ということで…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

小龍包 & 春巻き

クリックすると元のサイズで表示します

海老蒸し餃子

クリックすると元のサイズで表示します

杏仁豆腐


バラもいっぱい観られたし、お腹もいっぱいだし、

余は満足じゃ…ということで

元町・中華街駅から みなとみらい線に乗って現実の世界に戻りまぁ〜す。


横浜のバラは素晴らしかったです。拍手^▽^

これだけの規模、完成度となると普通はバラ園で入園料を払って観るもの。

バラの管理は手間も費用もかかるものですが

横浜は誰でも無料で通りすがりにでも観られるという素晴らしさ。

花のある所に人は集まり、街は栄える…

花は私たちを非日常の世界に誘い、五感で癒し、明日への力を授けてくれます。

植物が持つ力は造園という人間の技術と合わさることで更なる進化を見せてくれます。

植物は限りない力と可能性を秘めているのです。


【横浜イングリッシュガーデン & 横浜大飯店 & 港の見える丘公園】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/451.html


≪ おすすめバラ園≫

【京成バラ園】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/417.html

【神代植物公園】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/435.html

【旧古河庭園】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/318.html

【国際バラとガーデニングショー】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/391.html
1

2019/5/19  19:39

久伊豆神社の藤/はかり屋(埼玉県越谷市) & 縁側カフェ(足立区竹ノ塚)  埼玉/川越/千葉

友人の Yoshimiさんと行く 健脚シリ〜ズ  

今年もゴールデンウィーク前半と後半にわけて2回歩いてきました。


【前半 新宿御苑&迎賓館前庭ガーデンカフェ】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/474.html


後半は埼玉県越谷市と東京都足立区の古民家カフェをめぐります。


【今回のコース】

東武伊勢崎線 北越谷駅
 
久伊豆神社(藤棚を観賞
 
古民家複合施設 はかり屋(古民家カフェ)
 
ガーヤちゃんの蔵屋敷(越谷市のお土産ショップ)
 
東武伊勢崎線 越谷駅
 
竹ノ塚駅
 
昭和の家 縁側カフェ
 
竹ノ塚駅

クリックすると元のサイズで表示します

スタートは東武伊勢崎線 北越谷駅。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデンウィークとは思えない静けさ。

久伊豆神社を目指して歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

途中に香取神社があったので立ち寄ってみました。

鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

水みくじがあったので引いてみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

お水につけると字が浮かび上がります。

急なダイエットは継続しない。
地道な努力で少しずつ評価される。
基礎なくして応用問題は解けない。
一攫千金は破滅のもと。

できることからコツコツと…西川きよし師匠を見習って頑張ろう。

クリックすると元のサイズで表示します

境内には写真撮影用のプラカードが置いてあります。

七五三バージョン、お宮参りバージョンなど…

せっかくなので1枚撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

参道もなかなか素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します

逆川緑の道

クリックすると元のサイズで表示します

川沿いにはたくさんの桜。

春はきれいでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

久伊豆神社の塀はなかなか風情があります。

クリックすると元のサイズで表示します

久伊豆神社(ひさいず神社)に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

久伊豆神社は「クイズ神社」とも読めることから

クイズマニアが参拝に訪れるクイズ界でも有名な神社だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

おみくじは 小吉 & 中吉

クリックすると元のサイズで表示します

掛守(かけまもり)

家のいろんな所に引っ掛けて八方除、心願成就のご利益をいただきます。

神棚に掛ければ 家運繁栄、営業繁栄
居間に掛ければ 家内安全、身体健全
お店に掛ければ 商売繁盛、千客万来
出入口に掛ければ 魔除、招福

クリスマスツリーのオーナメントみたいな玉が付いていて
めずらしいので購入してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

この神社には藤棚があります。

クリックすると元のサイズで表示します

和のいい香り。

どこかでかいだことがある…

遠い記憶をさかのぼっていったらルピナスの香りに似ていることに気がつきました。

ルピナスは花の形が藤に似ていて、上から下がる藤とは違い
下から上に向かって伸びることから「のぼりふじ(昇り藤)」とも呼ばれています。

【国営武蔵丘陵森林公園のルピナス】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/450.html

クリックすると元のサイズで表示します

長いわぁ…

クリックすると元のサイズで表示します

推定樹齢200年、埼玉県の天然記念物に指定されています。

クリックすると元のサイズで表示します

お池の上もいい香り。

クリックすると元のサイズで表示します

池の周りをぐるっと散策。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新緑がまぶしい…

クリックすると元のサイズで表示します

長い参道を抜けると…

クリックすると元のサイズで表示します

元荒川

橋を渡って古民家カフェを目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

はかり屋
 
https://hakari-ya.jp/

旧日光街道沿い、
ギャラリーショップ、カフェ、レストラン、植物のお店、マッサージ店が入っている
古民家複合施設です。

古民家カフェを紹介するNHK「ハルさんの休日」にも出てきたお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

暖簾が素敵。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中へ入りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

本日のランチは蔵造りの minette(ミネット)

キッシュのお店。

お店に入るとこの日のキッシュランチプレートが終了、
しかも店内でランチするなら1時間半待ち…

キッシュ、飲み物は入口でテイクアウトできるので
外のベンチで食べるなら温めてお持ちしますとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

何種類かある中から地元野菜のキッシュにしてみました。

見て分かると思うのですが、すごく美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

断面も撮っておこう。

お店の中見たかったね…と話していたら

お店のお姉さんが見学してもいいですよと言ってくださったので
2階にあがらせていただき、許可をいただいて少しだけ写真を
撮らせていただきました。

お店のお姉さんたちは親切で感じがよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

2階の窓から外をのぞく…

蔵ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

天井の梁を観賞。

お店の中は狭く、テーブルが4つくらいしかありませんでした。

キッシュプレート食べたかった…残念。

クリックすると元のサイズで表示します

階段が急です。

蔵ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

お隣の建物はフレンチのお店。

素敵過ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します

越谷駅に向かって歩きます。

はかり屋のある旧日光街道沿いは古い蔵や建物がちらほら残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

黒塀に沿って進むと…

クリックすると元のサイズで表示します

越谷駅東口に到着。

高架下にある ガーヤちゃんの蔵屋敷

越谷のお土産がいっぱい並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

越谷特別市民のガーヤちゃん。

越谷特産のネギを背負っています。

元号が令和に変わって2日目のこの日、
ガーヤちゃんもお祝いムードで楽しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

越谷と言えばダルマ。

色によってご利益が異なる豆だるまはぜったい買わねば。

私のラッキーカラーだからという理由で紫を選びましたが
紫は 長寿 だそうです。
長生きして、楽しいことがいぱいありますように。
 
https://g-kurayashiki.com/2017/12/08/%E5%B9%B2%E6%94%AF%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE/

クリックすると元のサイズで表示します

渋谷農園の いちごジャム。

瓶いっぱいに粒がつまっています。
ジャムというよりほとんど苺。
甘さ控えめでジャム特有の甘ったるさがなくあっさり味。
もう一つ買ってくればよかったです。

越谷はいちご農園がたくさんあり、いちご狩りも楽しめます。


越谷駅から電車で竹ノ塚駅へ。

万歩計は何歩になっているかと確認したら

クリックすると元のサイズで表示します

8,888歩

末広がりのゾロ目。拍手おぉ〜

クリックすると元のサイズで表示します

竹ノ塚駅前の 竹の塚けやき大通り を進みます。

新緑が気持ちいい〜

クリックすると元のサイズで表示します

竹ノ塚駅から15分くらい歩いて 昭和の家 縁側カフェ に到着。
 
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13173795/

クリックすると元のサイズで表示します

おじゃまします。

クリックすると元のサイズで表示します

昭和14年に建てられた洋館付和風住宅。
元々は個人の住宅だったようですが
現在は国の登録文化財となり、撮影などにも使用されているそうです。

土・日・月曜日がお休みで平日の営業なのでなかなか来ることが
できなかったのですが、ゴールデンウィークに数日営業するということで
この機会に立ち寄ってみました。

お店の方に許可をいただき、写真を撮らせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ネットで見たこの光景に心奪われてしまったのです。

やっぱり素敵でした。

窓ガラスは向こう側がゆがんで見える昭和レトロガラス。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋も素敵。

私たちが着いて間もなく、あっという間に満席になりました。

おしゃべりを楽しむ人、写真を撮る人、本を読む人、
静かに古民家の雰囲気を味わう人、

楽しみ方は人それぞれ。

クリックすると元のサイズで表示します

窓側のお席で クリームあんみつ&ほうじ茶のセットをいただきます。

小さくかかっているジャズミュージックがすごく心地よく
和モダンの雰囲気をかもし出しています。

古民家にジャズは合うNo.1!*^_^*

ジャズってこんなに心地よいものだったんですね。

新たな発見でした。

クリックすると元のサイズで表示します

縁側オリジナルブレンドコーヒー

深煎りで、何も入れずブラックで飲めるくらいおいしかったです。

カップも素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ帰りましょう。

竹ノ塚駅へ戻ります。

車道にツツジがいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

竹ノ塚駅前へと続く ニコニコ通り商店街。

安いお店がいろいろあってお肉、野菜、ラベンダーの苗やら

あれこれ購入して荷物いっぱい。

竹ノ塚駅が今回のゴ〜ル クラッカー

大満喫の10連休でした。

今回の総歩数:14,800 歩 (北越谷駅〜竹ノ塚駅)

クリックすると元のサイズで表示します

普段乗らない電車に乗って、知らない街を歩いて、非日常を楽しむ…

日々の忙しさ、モヤモヤした気持ちを休日に一回リセットして

また明日からがんばりましょう。パンチ^▽^
1

2019/5/6  15:41

新宿御苑のツツジ & 迎賓館前庭ガーデンカフェ  文京区/新宿/杉並区/国分寺/調布/立川/八王子

友人の Yoshimiさんと行く 健脚シリ〜ズ  

新天皇即位にともない今年のゴールデンウィークは10連休。

連休中、前半と後半2回に分けて歩いてきました。

前半は 新緑散歩

新宿御苑でツツジを観賞、日本庭園でお抹茶を楽しみ

その後、四谷の迎賓館前庭のガーデンカフェに行ってきました。

平成最後の 健脚散歩 です。


【今回のコース】

新宿御苑
 
新宿御苑前駅
 
四ツ谷駅
 
赤坂離宮迎賓館 (前庭のガーデンカフェ
 
四ツ谷駅

クリックすると元のサイズで表示します

スタートは新宿御苑の新宿門。

連休中、数日だけ入園が無料だったので

今年の新緑は新宿御苑で楽しむことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

この日4月29日はイベントが行われていて、様々なブースが出ていました。

木の実でクリップが作れる(無料)ということで立ち寄ることに。

メタセコイアなど新宿御苑で拾ったという木の実の中から好きなものを選び
係りの人に渡すとグルーガンでつけてくれます。

スカーフに付けてみたらネクタイピンみたいでかわいい…

クリックすると元のサイズで表示します

まずは母と子の森へ。

3週間前、桜を観に来た時より緑が茂りうっそうとしていました。
 
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/473.html

クリックすると元のサイズで表示します

もうすぐ花菖蒲の季節ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

森の奥に進むとメタセコイアとラクウショウの木があります。

木道の風景がとても素敵。

秋の紅葉もきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します

ラクウショウは根っこが下から突き出てくる面白い木です。

元々は湿地や沼地に生息していて、地上に気根を出して呼吸しているのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

足元に咲いている白い花は オオアマナ

日中は花が開いていますが、日暮れとともに閉じていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

新緑がまぶしい…

クリックすると元のサイズで表示します

母と子の森の隣りにある日本庭園へ。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木のドコモビルがそびえています。

今日は日本庭園でお抹茶セットをいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

この日本庭園にはお抹茶を楽しめる茶屋が2ヶ所あります。
どちらでやっているかはその日によって違うようです。

楽羽亭 … 室内。外は見えません。

翔天亭 … 休憩所・売店を兼ねた茶屋。庭園をながめながらお茶ができます。

クリックすると元のサイズで表示します

この日の呈茶は楽羽亭。

「呈茶」とは客人にお茶をもてなすこと。

入口の自販機で抹茶セットのチケット(¥700)を購入し中へ。

クリックすると元のサイズで表示します

静かで落ち着いた雰囲気。

外は見えないけれど品格漂う空気感が素敵。

クリックすると元のサイズで表示します

練りきりが何のお花なのかわからなかったのできいてみましたところ

「卯の花きんとんでございます」

とやさしくおしえてくださいました。

卯の花…ってどんなでしたっけ。

スマホで検索。

クリックすると元のサイズで表示します

お作法はよくわかりませんが、器も愛でてみました。

「御苑」の二文字に菊の御紋、元皇室の庭園でしたからね。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに奥へ行ってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

桜の時はまだ枯れ色だった芝生も緑色になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんなブースが出ているぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

福島県双葉郡のブースで簡単なクイズに答え

しあわせのタネ をいただきました。

四つ葉のクローバーの種です。

クリックすると元のサイズで表示します

歩いていたら芝の上に一袋落ちてた…

誰かが落として行ったようです。

しあわせのダブルチャ〜ンス

幸せって思いがけない所に落ちているもの…ですか

クリックすると元のサイズで表示します

整形式庭園はバラがたくさん植えられています。

蕾がたくさん、かなり膨らんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

少しだけ咲いていました。

5月中旬には満開になりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

プラタナスの並木も素敵な雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

かろうじて八重桜。

クリックすると元のサイズで表示します

ツツジ山が見えてきました。

水面に映ってる…

クリックすると元のサイズで表示します
                          平成31年4月29日撮影
モコモコ…

クリックすると元のサイズで表示します

もふもふ…

葉っぱの匂い、土の匂い、甘い花の匂いが混ざったような

何とも表現できないツツジの香り。

この時期になるとなぜかツツジが見たくなるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

かわいい形に整えてもらって。

これって…何カットって言うのかしら。

こけしカット

今にも動き出しそうな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

新緑とツツジを大満喫。

クリックすると元のサイズで表示します

軽井沢フェアをやっていたのでプリンを食べてみました。

行ったつもりで軽井沢。

クリックすると元のサイズで表示します

オーガニックのメープルシロップが破格だったので、その他いろいろお買い上げ。

新宿御苑を出て、地下鉄丸ノ内線・新宿御苑前駅へ向かって歩いていたら

新宿御苑の塀沿いにかわいいお店を発見。

クリックすると元のサイズで表示します

Frips(フリップス )
 
https://littletempoweb.jimdo.com/

フルーツいっぱいタルトケーキのお店。

クリックすると元のサイズで表示します

今度ゆっくり買いに来ようということで焼き菓子を購入。

新宿御苑前駅から丸ノ内線に乗り2つ目の四ツ谷駅下車。

クリックすると元のサイズで表示します

赤坂離宮迎賓館

ゴールデンウィーク中に前庭で開催されているガーデンカフェに行きます。

西門から入り、手荷物検査とセキュリティーチェックを受け
入館料を払い中へ。

庭園のみなら300円、

建物内の見学は別途料金がかかります。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは裏庭へ。

クリックすると元のサイズで表示します

噴水が豪華。

クリックすると元のサイズで表示します

前庭へ。

クリックすると元のサイズで表示します

海外旅行にでも来たような気分。

クリックすると元のサイズで表示します

屋根には甲冑姿の像が。

洋の中にさりげなく和。

建物内の装飾にも日本の伝統工芸がさりげなく使われています。

クリックすると元のサイズで表示します

ガーデンカフェでお茶にしましょう。

キッチンカーで購入したものをテーブルとイスで楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キッチンカーは人手不足な感じでコーヒー一杯買うのに
だいぶ時間がかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

寒くなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ帰るとしましょう。

プリンセス気分から現実の世界に戻ろう…

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは正門から出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

門の穴からのぞいてみよう…

クリックすると元のサイズで表示します

正門前の若葉東公園は現在工事中。

地上一階、地下一階のカフェを併設した公園に生まれ変わります。

2020年5月頃 開業予定だそうです。

オリンピックに向けて着々と進んでおります。

JR四ツ谷駅が今回のゴ〜ル。

本日の総歩数 : 14,611 歩(新宿御苑〜四ツ谷駅)

ゴールデンウィーク中は東京都の庭園、施設が無料になったり
お得に楽しめる所がいろいろあります。

ゴールデンウィーク後半は古民家カフェを2軒めぐります。

どの街に出没するかは次回のお楽しみ… バイバイ
 
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/475.html


【春・桜の新宿御苑はこちら】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/473.html

【夏の新宿御苑はこちら】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/273.html

【秋の新宿御苑はこちら】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/291.html
1

2019/4/23  16:35

四谷 & 新宿御苑の桜 2019  文京区/新宿/杉並区/国分寺/調布/立川/八王子

新宿御苑に桜を観に行ってきました。

まずは四谷の桜を楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示します

赤坂方面に向かって歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

上智大学のグラウンド、ソフトボール部のみなさんかな。

斜面の桜は年々大きくなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

元気ハツラツ、爽やかな春のひととき。

クリックすると元のサイズで表示します

枝がビヨ〜ン。

土手からみる風景は何度来てもいいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

あぁ〜、もぉ〜、何だかいろんなものがこんがらがっちゃって…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

四谷へGo Go 四谷学院 

私はGo Go 新宿御苑 

ということで、

クリックすると元のサイズで表示します

四ツ谷駅から丸ノ内線に乗り、2つ目の新宿御苑前駅下車。

クリックすると元のサイズで表示します

新宿駅に近い新宿門はとても混むので、

今回は大木土門から入ります。

新宿御苑はアルコールの持ち込みが禁止のため
この時期は入口で手荷物検査を受けます。

今年の3月から入園料が500円に値上げされました。 ひぇ〜

クリックすると元のサイズで表示します

まずは温室に行ってみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒスイカズラ

君、顔色悪いぞ、無理するな。

と心配したくなるような翡翠色。

ヒスイちゃんの体調を勝手に心配しながら
振り返り、振り返り、先へ進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

見たことも聞いたこともない植物がいっぱい。

勉強になります。

クリックすると元のサイズで表示します
                              平成31年4月6日撮影

新宿御苑は徳川家康の家臣 内藤氏の江戸屋敷があった場所。
農事試験場、皇室の庭園を経て、国民公園として一般公開されました。
東京ドーム約12個分の敷地にたくさんの樹木が植えられています。

管理が行き届いているので芝生も景観も見事。

お酒の匂いもしないし、騒いでいる人もいないし、

品格のある安心したお花見が楽しめます。

では桜を観に行きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木のNTTドコモ代々木ビル。

新宿駅がすぐそこですが近隣のビルが邪魔をせず

大都会とは思えない広い空が楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

八重桜が咲き始めていました。

クリックすると元のサイズで表示します

橋の上は大渋滞。

クリックすると元のサイズで表示します

観光名所なので外国の方たちもたくさん来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

私たちが桜を観ているのか、

私たちが桜に観られているのか…

クリックすると元のサイズで表示します

ただただ穏やかな時が流れていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

新緑が次の主役を狙っています。

クリックすると元のサイズで表示します

満開の桜を堪能したら、次は

クリックすると元のサイズで表示します

日本庭園へ向かいましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

柳が風にふんわり揺れています。

生まれたばかりの若くやわらかい葉が日の光りに輝いて

夏が近いことをおしえています。

春は短いのです。

クリックすると元のサイズで表示します

日本庭園のお隣にある 母と子の森

新宿御苑に来ると必ず立ち寄ります。

クリックすると元のサイズで表示します

様々な植物やビオトープがあり、生き物の観察ができます。

秋の紅葉もとてもきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します

新宿御苑の中で一番自然に近い場所って感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します

年に一度の特別な時、きれいな時に観に行かなければ…

追い立てられる心地よさに、ほどよい疲労感。

今年も桜を満喫できました。

お天気がよくてお肌が赤い…夏近し。

紫外線に気をつけて、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。


【新宿御苑のツツジはこちら】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/474.html

【夏の新宿御苑はこちら】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/273.html

【秋の新宿御苑はこちら】
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/291.html
0

2019/4/9  14:50

文京区桜散歩2019 (播磨坂桜並木 & 小石川植物園 & 庭の家のカフェ ひだまり)   文京区/新宿/杉並区/国分寺/調布/立川/八王子



友人の Yoshimiさん と行く 健脚シリ〜ズ 

今回は 桜散歩2019 

文京区の播磨坂桜並木、小石川植物園でお花見です。


【今回のコース】

東京メトロ 茗荷谷駅
 
播磨坂桜並木
 
パティスリー レセンシエル
 
小石川植物園
 
京屋 (蕎麦ランチ)
 
占春園
 
スペールフルッタ (ジェラート屋
 
庭の家のカフェ ひだまり (古民家カフェ)
 
簸川神社
 
東京メトロ 茗荷谷駅

クリックすると元のサイズで表示します

スタートは東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅。

お茶の水女子大学、筑波大学、拓殖大学がある文教の街。

クリックすると元のサイズで表示します

春日通りを歩くとすぐ

クリックすると元のサイズで表示します

播磨坂に到着。

文京さくらまつりが開催されていていて

移動動物園やらパフォーマンスやらにぎわっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
                         平成31年3月31日撮影

坂の上から観る桜並木はきれい。

約500メートルの播磨坂は桜並木が続きます。

この日は曇り空、そして寒い。

花冷えというより…真冬です。

それでも花見をするのだ、なぜなら日本人だから。

年に一度のお祭り

寒さに負けずがんばって歩こう〜 パンチ^▽^

クリックすると元のサイズで表示します

車道の中央部分には遊歩道があり場所取りをする人たちもいました。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は車道が歩行者天国になっていて、ゆっくり桜を楽しめました。

空が白い、桜も白い…青空 カモ〜ン 朝日

クリックすると元のサイズで表示します

まずは播磨坂の途中にあるパティスリー レセンシエル で朝ティー。
 
https://www.lessentielle.info/
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13174296/

播磨坂は小さなカフェが点在しています。

クリックすると元のサイズで表示します

紅茶のケーキとシューアラクレーム。

ここは香りをテーマにしたお店。
ハーブやスパイスを使ったケーキが楽しめます。

トンカ豆を使ったシュークリームは
クリームにお酒(?)の風味がしていて
皮はバターの風味がしっかりしていて
ややサックリ食感、美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

和太鼓のパフォーマンスが始まり、
ドンドコすごい音がしてきました。

しっかし…寒い。

クリックすると元のサイズで表示します

播磨坂を過ぎてまっすぐ進むと突きあたりが小石川植物園。

クリックすると元のサイズで表示します

小石川植物園 は

植物学の研究、教育を目的とした東京大学の教育実習施設。

日本最古の植物園です。

クリックすると元のサイズで表示します

桜が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

白い道がとっても素敵、外国みたい。

万有引力を発見したニュートンのりんごの木、
遺伝学の基礎を築いたメンデルが実験に用いたブドウの木が
接ぎ木、分株され園内に植えられています。

メンデル…数十年ぶりに耳にしました。

メンデルの法則、高校時代の授業を思い出します。

クリックすると元のサイズで表示します

混雑もなく、ゆっくり楽しめていいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

満開 

クリックすると元のサイズで表示します

カエデ並木をくぐって奥へ奥へ…

クリックすると元のサイズで表示します

カエデさんもお花見かな。

クリックすると元のサイズで表示します

シナミズキ

木いっぱいの黄色、見事。

クリックすると元のサイズで表示します

東京の街中に、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな自然豊かな場所があるなんて。

クリックすると元のサイズで表示します

園内は高低差があり、下には日本庭園があります。

クリックすると元のサイズで表示します

森森(もりもり)しているこの感じ、旅行に来たような気分になります。

クリックすると元のサイズで表示します

前に見えるピンクの花は…

クリックすると元のサイズで表示します

ハナズオウ

鮮やかなピンク。

ゆっくり楽しめる素敵な植物園でした。

新緑の時、紅葉の時にまた来てみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

本日は蕎麦ランチ。

播磨坂近くの 京屋 へ。

クリックすると元のサイズで表示します

いんちきそば & 変わりごはん

「いんちきそば」って何

牛に引かれて善光寺
名前に惹かれて小石川京屋…

ってな感じで来てみました。

「いんちきそば」とは…

昼に茹ですぎた蕎麦をいかにおいしく食べるかと
工夫してできたお蕎麦。
今は茹でたてを出しています。

ツヤのある蕎麦はつるっとしていてのど越しがよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

京屋から数分歩いた所にある占春園(せんしゅんえん)

徳川光圀の弟松平頼元がここに屋敷を構えていました。
ここはその庭の名残りだそうです。

現在は筑波大学附属小学校の自然観察園として学校が管理し
一般にも公開しています。

クリックすると元のサイズで表示します

占春園の斜め向かいにある スペールフルッタ

濃厚なジェラート屋さんです。

真冬の寒さに食べるアイスが美味しいのね。

クリックすると元のサイズで表示します

桜とピスタチオのジェラート、ダブルでいってみました。

蕎麦屋で温まった体が再びひんやり。

クリックすると元のサイズで表示します

網干坂(あみほしざか)

昔、坂の下は入江で舟が出入りしていました。
漁師が網を干していたことからついた名前なのでしょう。

文京区は坂の街。

区内に5つの台地があり侵食によって谷ができたため
坂が多いのだそうです。

右側の塀が小石川植物園、左側が簸川神社(ひかわじんじゃ)

簸川神社は帰りに立ち寄ることにしました。

この坂をのぼって古民家カフェへ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

めっちゃ住宅街…カフェはどこ

グーグルマップを見ながらウロウロしていたら
地元のお母さんが声をかけてくださいました。

抜け道をおしえてくれ、途中まで案内していただき
東京にもこんな親切な方がいるんだってハグしたいくらい
やさしいお母さんでした。

んで、入口どこよ…¬_¬

クリックすると元のサイズで表示します

あった…

ここ

クリックすると元のサイズで表示します

失礼します…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

庭の家のカフェ ひだまり
 
http://www.hidamari.tokyo/

おぉぉ〜、着いた。

築60年の家をリノベーションしたカフェ。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の方に許可をいただき写真を撮らせていただきました。

子どもにやさしい場所になるようにと願いが込められているからかな
イスが小さくてかわいい。

みんなのアイデアが込められた温かい雰囲気のカフェです。

イベントやワークショップなども開かれているそうです。

店内はチビッコを連れたご家族と私たちだけ。

ご家族が帰ると私たちだけ、貸切状態でした。

クリックすると元のサイズで表示します

何だろう、この居心地のよさ。

家にいるみたいにくつろげる。

クリックすると元のサイズで表示します

畳スペースもあって、本が置いてあります。

絵本、おもちゃ、クレヨンなどもあるのでチビッコも楽しそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します

フォンダンショコラ & アップルパイ

ドリンクとセットで各1,000円。

盛りつけも素敵で美味しくて、こんなに居心地がよくて
この値段は安いかも。

今日はよく食べたなぁ…

クリックすると元のサイズで表示します

最後に網干坂へ戻り 簸川神社(ひかわじんじゃ) へ。

入口の桜が満開。

クリックすると元のサイズで表示します

菜の花もきれい。


播磨坂の桜を再度堪能して、茗荷谷駅へ。

今回の総歩数 :16,139 歩 (茗荷谷駅〜茗荷谷駅)

文京区は文豪たちも住んだ文教の街、
お店も景観もどこか品の良さが漂う街でした。

また違うエリアを歩いてみたいと思います。

ケーキ食べて、そば食べて、ジェラート食べて、ケーキ食べて

糖分とり過ぎ散歩 はこれにておしまいっ

しばらく甘い物は控えましょう…´_`


今回は空が残念でした。

青空と桜を堪能したくて、翌週もう一ヶ所桜を観に行ってきました。

次回は 新宿御苑の桜 です。

お楽しみに…バイバイ´з`
1

2019/1/31  22:25

しっぽ通信 Vol.82 〜年始のご挨拶2019〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

年が明け、気づけば1ヶ月が過ぎました。

遅ればせながら

本年もよろしくお願いいたします


お正月、京菓子のテレビ番組で金平糖が紹介されていました。☆

斜めになった直径2メートルほどの鍋の中でたくさんの金平糖が転がり、
流れ落ちていきます。

ザ〜っという乾いた音は波の音に似ていて心地いい…*^_^*

ふと疑問がわいてきました。

金平糖は小さな粒に糖蜜をかけ続けながら大鍋で転がし
ツンツンした星形に出来上がります。

最初の一粒、真ん中の核になっているのは何だろう?
砂糖の粒?

それはイラ粉(もち米をすりつぶしたもの)というものだそうです。

イラ粉に1日10時間ほど糖蜜をかけ続け、
完成までに最低でも2週間はかかる手間のかかったお菓子なのです。

鍋の中で転がる大量の金平糖をみていたら
ひと粒ひと粒がなぜか人間に見えてきました。

満員電車でもみくちゃにされている人たちにも見えるし
人間関係や社会のストレスにもまれ耐え続けている人たちにも見えてくる…

「あぁ〜れぇ〜、もうダメ〜、お手上げ〜 @〜@

という声さえ聞こえてきそう。

イラ粉は繰り返し糖蜜をかけられ、転がされ、
実はかなりのストレスを感じているのかもしれません。

糖蜜をかけられる度大きくなり、トゲトゲができ、
とがっていたトゲもやがて角に丸みが生まれ、
愛らしい形へと変化していきます。

とがった若者が穏やかな老人へと変化していく成長の過程に似ているから
ますます人間に見えてくるのです。

しっかりした核を持ち、ストレスという荒波にもまれるからこそ
形、バランスの整った愛らしい物が出来上がるのでしょうか。

ならば修業だと思って多少のストレスはよしとしよう…GOOD!

そんな結論でまとめてみたお正月でした。


年明け、お正月でなまった体にムチを打ち
ハーブ&アロマの講習会に行ってきました。

料金が少し高いような気がして申込を迷っていたら満席となり
とりあえずお願いしておいたキャンセル待ちで参加権がめぐってきました。

年明けで体も重くおっくうではありましたがこれも何かのご縁。
誰かが行ってきなさいと背中を押してくれているのかもしれない
と思い行くことにしました。

実際参加してみると新たな知識が得られ、正月ボケの頭も活性化。
生活に香りを取り込んでリラックスを試みたり
新たな興味がどんどん湧いてきました。

目の前に来たものを流すことなく、とりあえず手に取って試す

その繰り返しがいつか楽しい場所に連れて行ってくれると信じています。

金平糖のようにたくさんの手間と時間をかけ

実りある一年にできればと思っています。
4
タグ: 正月 金平糖 ハーブ

2018/12/31  14:41

しっぽ通信 Vol.81 〜年末のご挨拶2018〜  しっぽ通信

大掃除、お正月の準備も終わり静かな年末を過ごしています。*^_^*

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

その年 最も印象に残った事をテーマに作成している年賀状、
今回は

健脚散歩 祝・東京23区制覇


友人と続けてきた街歩きが7年半の時を経て
小さな達成感をもたらしてくれました。

東京の街は必ずどこかで再開発が行われています。

水処理施設の上に緑地を造ったり、
ジャンクションの上に屋上庭園を造ったり、
古い物を残そうと地元住民が立ち上がりお店を作ったり、

様々なコンセプト、アイデア、技術を駆使し
完成に向け時間をかけ、たくさんの人が動いています。

窮屈な都会の環境を改善し、心地よい空間を生むためのアイデアは
大都会への先入観を変え進化をもたらしてくれます。

様々な息吹が集まって街は生きているのです。

東京は緑が少ないとか、人が冷たいとか、
イメージで言われることがありますが、
私たちが出会った街や人は決してそんなことはありませんでした。

限界を決めず、先入観にとらわれず、
自由で柔軟、斬新な発想を持つことは日々の生活にも大切なこと。

それはやがて完成、実現につながっていきます。

街歩きで感じたそんな想いを雑誌風に仕立てて年賀状にしてみました。
今回も心を込めて作りました。

新しい年の始めにゆっくり楽しんでいただけたら嬉しいです。

今年も「四谷のしっぽ」に遊びに来ていただきありがとうございました。

新しい年が楽しく充実した一年になりますように。

来年もよろしくお願いいたします。バイバイ


2018年…´з`

【美味しかったもの】

アニバーサリー ミルクラスク
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/466.html

ときわ食堂 ミックスフライ定食
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/468.html


【素敵だなと思った場所】

祥雲寺 ぼうず’n COFFEE(寺カフェ)
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/463.html

古民家カフェ 蓮月 & 桜坂
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/461.html

そば処桔梗家
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/462.html

柴又帝釈天 邃渓園の庭園&回廊
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/469.html

1
タグ: 街歩き 年賀状 年末

2018/12/30  12:15


友人の Yoshimiさんと行く 健脚シリ〜ズ 

今回は、紅葉散歩2018

葛飾区の水元公園、柴又を歩き、

東京スカイツリーへクリスマスイルミネーションを観に行きます。クリスマス


【今回のコース】

金町駅
 
アトリエダーシャ (パン屋
 
パティスリー ル・クレール
 
水元公園
 
菓子工房 キャラント
 
柴又帝釈天
 
東京スカイツリー


クリックすると元のサイズで表示します

スタートは金町駅。

駅前からバスに乗り水元公園を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

水元公園前下車。

バス停の目の前にあるパン屋さん アトリエダーシャ
でパンを買って水元公園の森でピクニックランチです。
 
http://www.a-dasha.com/

朝10時過ぎ、次々とお客さんが入って来ます。

給茶器が置いてあり、イートインスペースを使用する人は
コーヒー等の飲み物が無料なんですって。

地元で人気のパン屋さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

アトリエダーシャのすぐ近くにある
パティスリー ル・クレール 
 
http://www.le-clair.jp/

ここでデザートのケーキを買っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

小さいけれどかわいいお店です。

お誕生日などオーダーメイドでケーキを作ってくれます。
キャラクターのケーキやその他要望も相談にのってくれるそうです。

ランチの準備完了。

では水元公園にまいりましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

都内最大の公園 水元公園 に到着。

向こう岸は埼玉県の みさと公園 です。

私たち昨年の紅葉の時期もここにきました。
なぜ2年連続で来たかというと

水元公園悪夢の外周事件

で紅葉のメタセコイアの森を堪能できなかったためです。
 
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/455.html
 
【悪夢の外周事件とは…】
2つの公園をつなぐのは南にある橋のみ。
はじめにみさと公園へ行ってしまった健脚シスターズ。
大きな池だから真ん中辺りに公園をつなぐ橋がかかっているだろうと歩き続け、
気づいたら公園の外に出て外周を歩くことに。
公園入口もなく延々歩き続け、ようやく水元公園の入口にたどり着いたら
日が沈みそうになり走れメロスに。
結局 メタセコイアの森も薄暗くよく見えなかった。
都内最大の公園の外周はすごかった…

一番の目的地ははじめに行っとけパンチ×o×

昨年の教えを胸に、

今回はダイレクトにメタセコイアの森を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

どこに来てしまったのだろう…

っていうような風景。

クリックすると元のサイズで表示します

メタセコイアの森 に到着。

メタセコイアはヒノキ科(またはスギ科)の落葉樹。
スギやヒノキのような木の香りがするそうです。

今年は台風が多かったので例年より葉が少なめ、
色もあまりよくないそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

見上げると高さを実感。

クリックすると元のサイズで表示します

輝く森のテーブルベンチでランチにしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルに木の実。

これメタセコイアの実です。

私たちの前にここにいた誰かからの贈り物。

クリックすると元のサイズで表示します

アトリエダーシャで買ったベーコンサンドをいただきっ。

肉厚ベーコンが噛み切れない…
ボリューミーで食べごたえあり。

これパンが美味しい。

地元で人気のパン屋さんだけのことはありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはショートケーキ。

ふんわり…

クリックすると元のサイズで表示します

お腹を満たし、森を満喫したところで公園内を散策しましょう。

バードサンクチュアリーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

紅葉がきれい…

鳥の鳴き声が響いて癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

小窓から鳥を観察する おじさん & Yoshimi。

クリックすると元のサイズで表示します

何がいるかな…

木の上にいっぱいとまっているけれどよく見えず。
鳥さんも寒くて丸まっているのかな。

おじさんが一眼レフで撮った写真を見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

スカイツリーが見えるとおじさんがおしえてくれました。

どこにでも顔を出す東京スカイツリー。

公園ボランティアのおじさんにも手厚い案内をしていただき
今日はお父さんたちに親切にしてもらえる日なんだな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここにはラクウショウという木があります。
地面から根が垂直に突き出てくる面白い木で
葉がメタセコイアとよく似ています。

この2つは葉の付き方で見分けることができます。

メタセコイアの葉(写真左)は左右対称に生えていますが

ラクウショウの葉(写真右)は左右が互い違いに生えています。

クリックすると元のサイズで表示します

緑、黄色、赤、何て鮮やか…

クリックすると元のサイズで表示します

昨年、私たち向こう岸を歩いてたんだよね…
外周に出ちゃって何か大変だったよね…

思い出話をしながら

「1年前の私たち〜、今なら間に合うぞ、戻れ〜

と時空を超えて叫んでみる。

まぁ、あれはあれで楽しい思い出ってことで。

クリックすると元のサイズで表示します

広い…

クリックすると元のサイズで表示します

四つ葉ちゃんはどこかな…

さて、そろそろ柴又へ向かいましょう。

その前にもうひとつパティスリーへ立ち寄ります。

水元公園から大通りに向かって歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

菓子工房 キャラント
 
https://patisserie-quarante.com/

昨年立ち寄った珈琲店達磨堂の近くです。

クリックすると元のサイズで表示します

バスに乗って金町駅に戻ります。

金町駅に着くとちょうど柴又帝釈天を通るバスが来たので
バスで行くことにしました。

※金町駅から帝釈天まで1,600メートルと書いてあったので
 時間と体力のある方は歩いても行ける距離です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に柴又に到着。

参道入口付近にバス停があります。

柴又は言わずと知れた映画「男はつらいよ」の舞台となった街。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは駅前の寅さん、さくら像を見に行きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

寅さん&さくら が向かい合っています。

兄を見送る妹…かな。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

渥美さんは似てるのですが

倍賞さんは…似てるかなぁ?

微妙な感じ、モヤモヤします。

クリックすると元のサイズで表示します

お兄ちゃん…体に気をつけてね…

兄妹愛ですね。

西日がドラマチックに演出してくれました。

映画のワンシーンみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

参道を進み帝釈天へ。

テレビでみるよりコンパクトな街並み。

クリックすると元のサイズで表示します

帝釈天 二天門に到着。

明治29年に造られたそうです。

古く歴史を感じる堂々としたたたずまい。

クリックすると元のサイズで表示します

中に入りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

帝釈堂

日蓮大聖人が病を無くそうと願いをかけ刻んだ板本尊(人の病を癒す)を
祀っています。

クリックすると元のサイズで表示します

帝釈堂の後ろに邃渓園という庭園があります。(有料)

クリックすると元のサイズで表示します

左は庭園、右は畳のお部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

畳のお部屋なのにシャンデリアが付いています。

オペラ座の怪人のシャンデリアみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

窓越しのお庭が素敵。

給茶器(無料)が置いてあり、ゆっくりお茶をいただきながら

静かなひとときが楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

明と暗、異空間です。

クリックすると元のサイズで表示します

敷地内をぐるっと続く回廊がとっても素敵。

風情がありますね。

彫刻ギャラリーも見事です。
 
https://picspo.jp/tokyo/jisha/2016/08/Taishakuten.php?lang=ja

クリックすると元のサイズで表示します

仕事守り

デザインがクラシックでひと目で気に入ってしまいました。

来年もいい仕事ができますように。

クリックすると元のサイズで表示します

暗くなり始め参道の雰囲気も変わってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

柴又と言えばお団子。

クリックすると元のサイズで表示します

柴又駅から押上駅へ。

東京スカイツリーへ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

東京スカイツリー

クリスマスのライトアップ、本日は緑色です。

クリックすると元のサイズで表示します

金平糖のような星のライト、色が変わります。

こういう飾り方いいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ブレて流れ星 

クリックすると元のサイズで表示します

ほんとうに星みたい…きれい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスマーケットでにぎやか。

テーブルがたくさん用意されていて
食べたり飲んだり楽しそうです。

8メートルのクリスマスツリーもスカイツリーの前に置くと
小さく見えますね。

クリックすると元のサイズで表示します

今年のお散歩レポ 楽しんでいただけましたか。

来年もおもしろい場所を探していっぱい歩きます。

今回の総歩数 : 14,078 歩 (金町駅〜東京スカイツリー)

ということで2018年健脚散歩はこれにておしまいっ。バイバイ^▽^


【2018年 健脚散歩】

大田区 桜散歩2018 (池上本門寺・古民家カフェ 蓮月・桜坂・洗足池公園)
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/461.html

板橋区散歩 (東京大仏・そば処桔梗家・光が丘公園・クリオロ) 
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/462.html

豊島区散歩(立教大学・香麦荘・藤花想・ぼうず’n COFFEE)
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/463.html

早稲田散歩
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/466.html
1

2018/11/27  13:36


友人の Yoshimiさんと行く 健脚シリ〜ズ 

東京23区制覇の旅 もいよいよラスト。

最後に残った 荒川区

今回は、都電荒川線沿線を歩きます。


【今回のコース】

南千住駅
 
素盞雄神社(すさのおじんじゃ)
 
千住大橋
 
ジョイフル三の輪
 
都電荒川線 三ノ輪橋停留所
 
荒川自然公園  (荒川二丁目 下車)
 
あらかわ遊園 (荒川遊園地前 下車)
 
都電 おもいで広場
 
巣鴨地蔵通商店街 (庚申塚 下車)
 
高岩寺(とげぬき地蔵)
 
ことりカフェ
 
ときわ食堂
 
フレンチパウンドハウス
 
JR巣鴨駅

クリックすると元のサイズで表示します

スタートは 南千住駅。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前に松尾芭蕉の像が…何で?

「奥の細道 矢立ち初めの地」と書かれています。

矢立ち初めとは「旅の日記の書き始め」という意味。

松尾芭蕉は千住から奥の細道の旅に出発しました。

荒川区、勉強になります。

クリックすると元のサイズで表示します

それでは東京23区制覇の旅 ラスト しゅっぱ〜つ パンチ^▽^

まずは素盞雄神社(すさのおじんじゃ)へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代の五街道のひとつ、日本橋から日光まで続く日光街道。

日本橋からひとつめの宿場町が千住宿。

クリックすると元のサイズで表示します

お花屋さんの看板犬、この座り方かわいすぎる…

ということで後ろから一枚 

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

素盞雄神社(すさのおじんじゃ) に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

素盞雄大神(スサノオ大神)と飛鳥大神(アスカ大神)を御祭神とする神社。

スサノオノ命(みこと)は天照大神の弟。
天上界では暴れん坊でしたが地上界ではヤマタノオロチを退治した英雄です。

11月初旬、紅葉が始まっていました。

七五三詣りでお着物を着たちびっ子がたくさんいました。

クリックすると元のサイズで表示します

2人とも 大吉

っていうか Yoshimiさんは2回引いちゃったんですけれども…

クリックすると元のサイズで表示します

飛鳥の杜

母乳の出ない婦人がこのイチョウの木の皮を煎じて飲み、
周りに米の研ぎ汁をまいて子どもの成長を祈願したのだとか。

子育て祈願の絵馬がたくさん。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマタノオロチと剣の付いた 勝守り。

ものすごいパワーがありそうな気がして買ってしまいました。

あたしっ、勝ってみせます 

クリックすると元のサイズで表示します

神社の入口からすぐの所にある千住大橋

昭和2年竣工のこの橋は隅田川にかかる橋。

松尾芭蕉は千住大橋付近から「奥の細道」へ旅立ったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ラブラブ〜 

橋の下は遊歩道になっているので下に降りてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

千住大橋の真下にも橋を発見。

その名も 千住小橋(せんじゅこばし) 

壁面には松尾芭蕉や千住の歴史などが書かれた資料が並んでいます。

荒川区、勉強になります…

クリックすると元のサイズで表示します

金網越しの遊歩道もなかなか絵になります。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいに整備された遊歩道。

どこにでも顔を出す東京スカイツリーも見えています。

都電荒川線 三ノ輪橋停留所を目指していたら

クリックすると元のサイズで表示します

ジョイフル三の輪
 を通りかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

古くて、そんなに大きくはありませんが東京で有名な商店街のひとつです。

下町の雰囲気…

地元の人たちと観光客でにぎわっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ジョイフル三ノ輪の隣りが都電荒川線の三ノ輪橋停留所。

この日は祝日だったので全ての車両が日の丸を付けていました。

都電荒川線は

荒川区 三ノ輪橋〜北区 王子〜豊島区 大塚〜新宿区 早稲田(12.2km・30停留場)を結ぶ

都内唯一の路面電車。

よしっ、乗るぞぉ〜とホームへ向かったら

クリックすると元のサイズで表示します

こっ、これは…

オロナミンC、ボンカレー、金鳥、キンチョール、

レトロ看板がこんな所に。

クリックすると元のサイズで表示します

一日乗車券(400円)は運転手さんに言うと発行してくれます。

一乗車につき170円なので3回乗り降りすれば元が取れます。

※一日乗車券で乗る時は運転手さんに日付が印字された面を見せてください。

乗る時に料金を払い、降りる時は「降りますボタン」を押し、
電車ですが乗り方はバスと同じです。

クリックすると元のサイズで表示します

沿線は春と秋にバラが咲きます。

区民ボランティアの皆さんが管理をされているそうです。

車両の一番後ろに乗るとバラの道が楽しめます。

それでは、都電荒川線の旅にしゅっぱ〜つ。

クリックすると元のサイズで表示します

荒川二丁目停留所 下車。

停留所の前が荒川自然公園

クリックすると元のサイズで表示します

高い建物がなくて空が広い…

公園内にちょっと面白い歩道橋があるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは園内を散策。

クリックすると元のサイズで表示します

秋ですね。

時間がゆっくり流れているような感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

秋と言えばコスモス。

クリックすると元のサイズで表示します

バラもいっぱい咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

青空と太陽みたい。

園内には大きな水処理施設があり、そこにこんな歩道橋がかかっているんです。

クリックすると元のサイズで表示します

金網に囲まれた異空間。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下は水処理施設。

ほほぉ〜

なかなかお目にかかれない光景に興奮します。

クリックすると元のサイズで表示します

振り向けばどこにでも顔を出す東京スカイツリーPart2。

再び都電荒川線に乗って あらかわ遊園 を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

停留所を探し路地を入っていくと 荒川七丁目停留所 のホームを発見。

こんな所からホームに行けるのね。

クリックすると元のサイズで表示します

荒川遊園地前停留所 下車。

親子連れがいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

荒川線の一日乗車券を持っていると入園料が無料になるというので
見に行ってみました。

こじんまりした遊園地ですが乗り物、釣り堀、動物園があって
小さい子には十分な広さ。

隅田川に面しているので水辺の風景も楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

園内リニューアル工事のため

2018年12月〜2021年夏頃まで休園します。

クリックすると元のサイズで表示します

勝手に撮ってんじゃねぇ〜よ 

目が合った…

いいアングルをありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します

マイペース…

クリックすると元のサイズで表示します

カゴ山盛りのモルちゃん登場。

クリックすると元のサイズで表示します

ほれ、お食べ…

クリックすると元のサイズで表示します

メーメーさん、モフモフです。

荒川遊園地前停留所に戻り、ひとつ隣りの荒川車庫前停留所へ。

クリックすると元のサイズで表示します

その名の通り都電荒川線の車庫があります。

クリックすると元のサイズで表示します

電停から車庫へと続く引き込み線。

いろんなデザインの車両が止まっていました。

荒川線のお家ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

車庫の隣りにある 都電おもいで広場


クリックすると元のサイズで表示します

その昔走っていた古い車両が展示されています。

荒川線沿線には随所に引退した古い車両が展示されています。

再び荒川線に乗って庚申塚停留所(巣鴨)を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

王子を過ぎると車道に出て、そしてまた荒川線の線路へ。

鎌倉の江ノ電に似ています。

庚申塚停留所で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

巣鴨地蔵通商店街入口にある 猿田彦大神宮

中山道の本街道だった巣鴨の庚申塚は板橋宿のひとつ手前の立場。
(たてば ※江戸時代の五街道や脇街道に設けられた施設)

旅人の往来も激しく休息所として茶店もあり賑わっていました。

現在は「道案内の神、旅人の神」である猿田彦大神を合祀しています。

クリックすると元のサイズで表示します

狛犬の代わりに2体のお猿さんが座っていらっしゃいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おばあちゃんの原宿でおなじみ 巣鴨地蔵通商店街

とげぬき地蔵、JR巣鴨駅に向かって続く長い商店街。

おいしそうなお店、楽しいお店がたくさん並んでいて
あっちこっち立ち寄りたくなります。

とげぬき地蔵の高岩寺を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

商店街の途中にある巣鴨郵便局前のポストには
巣鴨のゆるキャラ すがもん が。

こんなかわいいポスト初めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

日本一美味しいあんぱんと称される 喜福堂
 
https://www.kifukudo.com/
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11889/
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13003795/

クリックすると元のサイズで表示します

夕方であんぱんは売り切れだったのでエビカレーパンをお買い上げ。

パンというより中のカレーが本格的で激ウマ。
大きなエビが入っています。

もう一つ買ってくればよかった…

クリックすると元のサイズで表示します

巣鴨と言えば とげぬき地蔵の 高岩寺

クリックすると元のサイズで表示します

洗い観音


水をかけ、体の悪いところを洗うと治るといわれています。

昔、伯母がくも膜下出血で倒れ何週間も意識が戻らなかったことがありました。
母がこの観音様の頭を洗いながら「どうか助けてください」とお願いし
家に着いたら「意識が戻った」と連絡がきたのだそうです。

偶然だったのか、観音様が助けてくださったのか、
信じるか信じないかはあなた次第です…ということで。

あれから数十年経ってしまいましたが当時のお礼を伝えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

犬派?猫派?ときかれることがありますが、なぜ2択なのかわかりません。
  
いいえ、私は 鳥派 です。

ということで高岩寺の近くにある ことりカフェ に立ち寄りました。

かわいい小鳥さんが遊ぶガラス張りのお部屋を外から眺めながら
お茶ができます。

クリックすると元のサイズで表示します

おかめインコがお出迎え。

ベッカムヘアーに赤いほっぺがキュート  ラブリ〜

この おかめちゃん、かなり美形です。
私にはわかります。

今回カフェは利用せず、グッズ売り場でお買い物だけでしたが
次回はぜったいカフェを利用して癒されたい…

クリックすると元のサイズで表示します

ときわ食堂

お客さんがいっぱい、人気の大衆食堂。

夕方5時過ぎ、ランチのつもりが夕飯になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ミックスフライ定食

大きなエビフライとカキフライ、ふんわりしたアジフライ

お味噌汁はアッツアツで提供してくれます。

お客さんが途絶えることないだけあってすごく美味しかった。

混んでいるお店って店員さんに声をかけてもすぐに来てくれなかったり
そのまま忘れられたりすることが多いのですが
このお店は店員さんがテキパキ動いていて、
忙しくても声をかけるとすぐに対応してくれ感心しました。

クリックすると元のサイズで表示します

商店街入口にある すがもんのおしり

一見、モフモフした卵みたいです。

「おしりさわれば結ばれる やさしく触れば世話いらず」

って書いてあります。

すがもんのおしりに触ると恋が成就すると言われているのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

す〜がもん…モフモフ〜 アヒル 幸せ鴨〜ン

JR巣鴨駅を越え、脇道に入ると青い扉の素敵なパティスリーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

フレンチパウンドハウス

日本一と称されるショートケーキがあるお店です。
 
https://www.frenchpoundhouse.com/index.html
https://cake.tokyo/15948
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13003828/

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーを基調としたティールーム。

クリックすると元のサイズで表示します

お酒の入っていない「ブラン」、お酒の入っている「ルージュ」
二種類あります

スポンジは米粉で作られているそうでしっかり目の食感。
生クリームは少しミルキーで、苺は酸味が強め。

帰りに買ったフィナンシェも美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

JR巣鴨駅でゴ〜ル

今回の総歩数 15,615 歩(南千住駅〜巣鴨駅)


お台場散歩から始まった健脚散歩。

あれから7年半を経て東京23区全てに足を運びました。

一人では行くことがなかったであろう場所、
東京に住んでいても知らなかった歴史、
地域活性のために協力する地元の人たちの姿、

新旧が混在し常に進化を続けている東京の街は
様々なものに気づかせてくれました。

定番だけではなく、知らない街、ローカルな場所を探し歩いてきました。

楽しかった…

皆さんもお楽しみいただけたでしょうか。

健脚シリーズはこれからも続きます。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで 東京23区制覇の旅 完結
1

2018/10/14  16:29

東京スカイツリータウン&コニカミノルタプラネタリウム天空  豊島区/台東区/墨田区/葛飾区/北区/足立区/練馬区/板橋区/江戸川区/荒川区

金曜日、仕事がお休みだったので東京スカイツリーへ行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

押上駅の改札を出た所に東京スカイツリータウンの入口があります。

平日だから空いてますね。

展望デッキにのぼりに来たのではなく、

今回の目的は…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コニカミノルタプラネタリウム 天空
  
https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/

夏の疲れを星空で癒したいっ 

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーはプロジェクションマッピング。

ひとりで来ている人も結構いました。
土日は混むようですが、平日は空いてました。

小学生の頃学校で行ったプラネタリウムのように説明の矢印が
あっちこっちぴゅんぴゅん飛んでしまうようなものとは違い、
完成度高し、コニカミノルタ。

プラネタリウムも進化していますね。

金曜の夜限定、カルテットの生演奏でプラネタリウムが見られる
プログラムも行われています。
通常の2倍の料金ですが、生演奏気になります。
仕事帰りに見に行ってみようかな。

2018年12月有楽町にもコニカミノルタのプラネタリウムができます。
週末、仕事帰りに行って一週間の疲れを癒せそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

それでは東京スカイツリータウンの冒険に出発。

クリックすると元のサイズで表示します

8階ドームガーデンに行ってみました。

ドームはプラネタリウムの屋根。

見上げると天へとのびるスカイツリー。

クリックすると元のサイズで表示します

振り返ると東京スカイツリーイーストタワー。

スカイツリーがうつってる。

お腹がすいたのでレストラン街へ。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は 六厘舎TOKYO でつけ麺ランチ。

一度食べたいと思っていましたが美味しい。

魚介系の濃厚なスープにコシのある極太麺、
そりゃ行列できますよね。

レストラン街は人気店がいっぱい。
何度も足を運んで食べ尽くしたい…

お腹を満たし、再び東京スカイツリータウンの冒険へ。

クリックすると元のサイズで表示します

展望デッキにのぼらなくても景色を眺められる場所があります。

ガラス張りのエレベーターに乗り込んで、上へ参りまぁ〜す。バイバイ^▽^

脱・下界 パンチ*^_^*

クリックすると元のサイズで表示します

東京スカイツリーイーストタワー30階、31階の

ソラマチダイニングスカイツリービュー

東京スカイツリーを間近に見ながら食事が楽しめるレストランフロア。

この一角に展望スペースがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

地上150メートル、見える方角は限られていますが

クリックすると元のサイズで表示します

山並みも見えてけっこう高いです。

スカイツリーの展望デッキはこれよりもっともっと高いんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

スカイアリーナ

東京スカイツリーの入口フロアがあります。

平日で人が少なくていい…

クリックすると元のサイズで表示します

見上げると東京スカイツリーがどぉ〜ん。

よく造りましたね。

スカイツリーって近くで見るとすごくきれいで迫力あります。

技術がいっぱい詰まり、上へ上へと伸びる姿を見ていると
自分の心も向上していくような気がしてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

外が暗くなってきました。

そろそろ帰りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

透明感に満ち、洗練されたライトアップ。

プラネタリウムとライトアップで夏の疲れも癒されました。

年末に向けていい仕事ができますように…

次回はすみだ水族館に行ってみようかな。

そしていつか東京スカイツリーの展望デッキにのぼるぞっ
1

2018/10/8  14:23


友人のYoshimiさんと行く 健脚シリ〜ズ 

驚くほど暑かった夏も終わり、過ごしやすい季節になりました。

2018年の健脚シリーズ後半戦のスタートです。

今回はカツ丼発祥の地 新宿区 早稲田 を散策。

狭いエリアをゆっくり、のんびり歩きます。


【今回のコース】

早稲田駅

穴八幡神社

田川(鰻屋でランチ

水稲荷神社

甘泉園公園

早稲田大学 Uni.Shop & Cafe 125

アニバーサリー早稲田店(パティスリー)

戸山公園
 (バス移動
飯田橋駅

カナルカフェ


クリックすると元のサイズで表示します

スタートは東京メトロ東西線 早稲田駅。

クリックすると元のサイズで表示します

地上に出るとすぐそこに穴八幡神社の鳥居が見えています。

クリックすると元のサイズで表示します

穴八幡神社

 
https://www.travel.co.jp/guide/article/2763/

蟲封じ、商売繁盛、出世、開運、金運アップにご利益があると言われています。

金銀融通のお守り「一陽来復御守」は冬至〜節分にしか販売しないため
この期間はたくさんの人が行列を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居を支える亀。

縁の下の力持ち的な…

クリックすると元のサイズで表示します

お参りに出発。

クリックすると元のサイズで表示します

緑がきれい。

神社の階段て風情がありますよね。

クリックすると元のサイズで表示します

随神門(光寮門)

クリックすると元のサイズで表示します

装飾がさりげなくきらびやか。

クリックすると元のサイズで表示します

門をくぐって中へ。

クリックすると元のサイズで表示します

門の中にかわいいお馬さんがいました。
躍動感があります。

クリックすると元のサイズで表示します

ひっきりなしに参拝客がやってきます。

金運アップで有名なパワースポットなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

黒くてどっしりとした社殿。(社殿内は撮影禁止)

中はとても重厚感がありました。
異空間です。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿の柱にも亀さん。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿前にすごい木がありました。

根が土の上に出ていて

根が上がる、値が上がる…金運アップ

とも言われているとか。

触れてパワーをいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

開運守り

袋があまり見かけない形をしていて素敵。

お守りと袋は別料金です。(計800円)

クリックすると元のサイズで表示します

布袋像の水鉢

新宿区指定有形文化財で区内最古の水鉢だそうです。
江戸城吹上御苑に置かれていたもので徳川家光が奉納したと言われています。

撫でてご利益をいただきます。


さて、本日のランチは鰻。

早稲田駅近く、かつて夏目漱石も通っていたという鰻屋 すず金へ。
美味しい鰻がお安く食べられるお店です。
 
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13010886/

行ってみたら店が閉まってたぁ〜ひぃ〜

調べてからきたのだが…

でも鰻を食べると決めていたからにはぜったい食べたい。
夏の疲れを鰻で癒したい。

すぐさま近くの鰻屋を検索。
少し歩いたところに一件お店を見つけたのでそちらへ行くことに。

食べられると思っていたら食べられなかったとなると
ますますお腹がへってくる…

クリックすると元のサイズで表示します

ということで穴八幡神社の向かいにあるたい焼き屋さんで
一匹釣りあげてから行くことに。

これを食べ終わる頃にはうなぎ屋さんに着くだろう。

店が近くなってもうなぎの匂いがしてこない。
もしや…ここもか…と不安になりながら換気扇の下を通ると
香ばしい匂いがしてきました。

「お店やってるぅ〜 クラッカーバニー

クリックすると元のサイズで表示します

田川
 
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13021870/

今回はこちらのお店とご縁があったんだということで。

換気扇にお礼を言ってお店に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

小さいお店ですが、落ち着く〜。

お店のお母さんがやさしくていい感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

うな重 上 ¥2,480

うな重は 特上、上、中 とありましたが
上と中では大きさがだいぶ違いました。
こうなると特上が気になります。

ふっくら、でも身がしっかりした食感。

久々のうなぎを堪能して、お店から徒歩数分の水稲荷神社へ。

クリックすると元のサイズで表示します

突き当りが水稲荷神社。

向こうから歩いてきた中学生だか高校生の女の子、
すれ違う時「こんにちは」と挨拶をしてくれました。

いい子だね…

もしや神の使い

クリックすると元のサイズで表示します

水稲荷神社(みずいなりじんじゃ)

かつては富塚神社と呼ばれていましたが、
1702年に霊水が湧き出し水稲荷神社という名前になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿裏はたくさんのお稲荷さんが鎮座していて
独特な空気感をかもし出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

ぴょんとジャンプで登場、耳欠け神狐

体の悪い所を神狐と交互に撫でると痛みが和らぐと書いてありました。

加齢により健脚シスターズもなんだかんだ体がしんどくなってきたので
何度も何度も撫でてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

水稲荷神社の隣りにある 甘泉園公園(かんせんえんこうえん)。
江戸時代からある区内唯一の回遊式庭園です。(無料)

ここの湧き水がお茶に適していたところから
甘泉園と呼ばれるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

よく手入れされている感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します

秋は紅葉がきれいかも。

大都会の公園にもたくさんの生き物が生息しているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

早稲田大学へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ガードレールが木でできてる。

めずらしい…

クリックすると元のサイズで表示します

早稲田大学

キャンパス内を通って正門へ。

クリックすると元のサイズで表示します

早稲田大学の創立者 大隈重信の銅像。

表情がリアルにできてます。

クリックすると元のサイズで表示します

大隈記念講堂


1927年(昭和二年)竣工、早稲田大学のシンボル。
2007年に国の重要文化財に指定されました。

クリックすると元のサイズで表示します

大隈記念講堂の近くにある Uni.Shop & Cafe 125
 
https://unishop-cafe125.com/

早稲田大学が創立125周年の際にオープンしたカフェ。

大学のグッズも購入できる素敵なカフェです。

クリックすると元のサイズで表示します

向かい側が大隈庭園なので緑豊かで居心地がいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆったりとコーヒータイムを楽しみ、

次は早稲田大学近くのパティスリーへ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

早稲田大学正門の所に素敵な模様の芝生がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

早稲田大学正門の近くにあるパティスリー アニバーサリー

https://www.anniversary-web.co.jp/shop/waseda

動物のかわいいケーキが並んでいました。

港区青山にもお店があります。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の人気商品 ラスク。

練乳が塗ってあります。

薄くてポテトチップのように食べやすく、
練乳のコクですっごく美味しい。

ガトーフェスタハラダを超えています。

薄くて食べやすいので食べ始めたら止まらない。

また危険な食べ物を見つけてしまいました。

もっと買ってくればよかった。

クリックすると元のサイズで表示します

早稲田くん ¥200(ハニーマドレーヌ)

シンプルな味ですがスポンジはキメ細かい焼き上がり。
くまさんのパッケージがかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します

穴八幡神社に戻り、神社の裏にある戸山公園へ。

クリックすると元のサイズで表示します

戸山公園内の箱根山を登ります。

クリックすると元のサイズで表示します

緑がきれい。

戸山公園は戦前陸軍の施設があった場所で大量の人骨が発掘されました。
深夜、箱根山に登ると人の泣き声がするなど心霊スポットでもあるようです。

こんなにきれいなのに…

昼間なら大丈夫だよね…ということで登ります

クリックすると元のサイズで表示します

頂上が見えたぞぉ〜

クリックすると元のサイズで表示します

来た道をちらっと振り返ってみる…

誰か…ついてきてる?¬_¬ んっ?

クリックすると元のサイズで表示します

頂上に到着。

ひっきりなしに人が登ってきます。

ってか…皆さん…人間ですよね?

大丈夫ですよね?'_';

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと怖いから空を見上げちゃおうかな。

飛行機雲が…

クリックすると元のサイズで表示します

高い山ではないので開放的な風景ではありませんが、
新宿副都心がちらっと見えています。

クリックすると元のサイズで表示します

公園を縦断すると大久保通りに出ました。

目の前にバス停があったので、バスで飯田橋駅に出ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

休日の神楽坂、歩行者天国で賑わってます。

ちょっと来ないうちに素敵なお店が増えている…

またゆっくり散策してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

飯田橋駅のお濠沿いにあるカナルカフェへ。

http://www.canalcafe.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

デッキサイドはセルフサービスで利用できるカフェです。

ケーキとコーヒーを購入してお席へ。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方の風が気持ちいい…

向こう岸では中央線と総武線が行き交っています。

何度来てもいい空間です。

クリックすると元のサイズで表示します

風を感じながら静かなひととき。

クリックすると元のサイズで表示します

暗くなり始め、入口はライトアップされていました。

クリックすると元のサイズで表示します

また一日が終わります。

休日の早稲田は静かで落ち着いたいい街でした。

まだまだ見どころがありそうですね。


今回の総歩数 13,253 歩(早稲田駅〜飯田橋・カナルカフェ)

東京23区制覇の旅 新宿区 クリア。

残すは 荒川区のみ。

ゴールが見えたぞぉ〜。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ