どっ

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よします
枯れたままで落ちないナラガシワ、黄色はイタヤカエデ、緑で落葉はクスノキ、のイメージです。
紅葉の「きれい」には桜の「きれい」と同じ散り行くもののあわれが、潜在的にぼくらにはあるのかも。
投稿者:さんた
「枯れて落ちるのもいるし、水分を使い果たして茶色くなりそれでも木から落ちようとしないのもいる。黄色く変身するものもいるし、緑の姿のままで後進に道を譲るものもいる。」
そうなんだと思う。何故かそうした様々な形態を僕たちは勝手に好悪や美醜の対象にしたりしているけれどそれらは僕達とはまた違う次元の中で必然としてそうした変化を取り入れているのだろう。
「死化粧」という思い入れも又僕達の次元での話。

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ