どっ

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ナカニシ
腰、大切ですよね。
私恥ずかしながら、7年ほど前に腰の椎間板をやりました。
いわゆるヘルニアを通り越して、『椎間板損傷』と診断されました。
今も多分レントゲン取ると、椎間板がひとつ写らないのです。
痛みが引いてから最近まで、何の音沙汰もなかったのですが、1週間ほど前に、プチ再発。
今もまだ痛いです。。。

当時はひたすらじっとしていましたが、
というより動けなかった。

今はじっとしているのがアホらしいので、
患部の血流がよくなるよう、痛みの出ない運動はするようにしています。
自転車とか。

やはり、体幹の筋肉が落ちていたのでしょう。
毎日の自転車で、足の筋肉は生涯で最高の状態になっていますが、腰より上がたるんでいたようです。

椎間板がひとつ傷ついてても、周りの筋肉のサポートがあれば、痛みは出ないでしょう。
それと、油断。

常にいい姿勢でいないと、弱いところに負担が集中してしまう。
意識せずとも、腰高姿勢でいられるよう修行です。
投稿者:さんた
以前、甲野善紀という人の本を数冊読んだことがあります。「捻らない、ためない」という身体の使い方なのだそうです。いまいちピンと来なかったのですが、この記事を読んでちょっと判ったような気がしてきました。
投稿者:大阪・UTSUGI
人間にとって「かなめ」である腰については、
いろいろと考えさせられます。
トシと共に衰える脚、そして腰ですが、ここがダメになって来るのは辛いものです!

鍛えると言ってもそこは限度があるものですね。
長年の疲れも重なり、一度トラブルといっきに下降線・・

前々から違和感があったが、痛みが顕著になり出して医者に診てもらったところ・・思っていたよりずっと重症だった。
腰椎の一部は完全に椎間板が潰れているのがレントゲンに写っていたしで何だかショックでがっくり来てしまいました。
トシを考えれば今更どうにもできず、あとはうまく付き合って状態を長持ちさせることくらい・・?
ひどくなればまともに歩けなくなるかも知れないので、困ったものです!








カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ