天下無双錬成歌

RAISE A FLAGのヴォーカリスト、「家富」の仲間との笑、不実への怒、やさしさの涙、を織り交ぜた、まるで「寅さん」を地で行く人情日記

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:keimix
今場所は確かに幕内はあまり見応えなかったね。でも家富君も書いているとおり、幕下以下の優勝が全て日本人ってところは特筆すべき…って、これって逆を返せば、今までどれほど外国人力士の活躍が目立っていたかってことの裏付けみたいなものだよね〜。
日本人人外国人に関わらず活きのいい力士の活躍は喜ばしいことだけど、ここ数年全体的に元気のない日本人勢に奮起してもらいたいものです。
今場所地元の声援を沢山受けていた豪栄道、それに続いてライバル栃煌山、敢闘賞受賞の豊真将、そして人気の山本山。期待の若手は沢山いるしね!ちょっと失速気味の稀勢の里が気掛かりだが…
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ