わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/5/29

のんびりとね。  三味線

先日の新田昌弘さんのライブで
高校2年生だという男の子2人と出会いました。


お店がオープンするまで、お店の前でちょこっと
話を聞いたりしていたんですけれども。


1人の子は はじめたばかりらしく、
もう1人の子は(子、って失礼かな
聞くと小学校4年生から始めて、
始めたその年から三味線の大会にも出て
(出さされた、って言ってましたがw)
今年も出ました! 
なんて 話していたのですが


そのですね、
「来年は絶対優勝です、ボク!!」
っていう自信に満ちあふれた話し方とか
本当〜〜〜〜〜に
「若いって いいねぇ
って 感じましたよ(おばちゃんくさい?)
(知り合ったのも縁だ! ということで
 これからの彼らをめっちゃ応援しまくる予定の私w。)


2人とも、髪がツンツンしてて
ズボンにチェーンなんかついてる黒っぽい服で
ギター抱えてんのかと思いきや
実は三味線抱えてます
みたいなところが また何とも言えず。


私の高校生時代には少なくとも
三味線してる同級生っていなかったよな〜
なんて思いながら。


で、どうした。と言われれば困るんですが 


話を聞いたら その男の子たち両方の身内で
三味線をやっていたり、民謡をやっていたり
という家族がいるらしいんですよね。


それで 前から思ってはいたんですけど
とりあえず ネットで探せる範囲で探してみた中でも
有名な津軽三味線奏者の方で、
身内(家族)で誰も邦楽に携わっていない
という人を探すことが
どんだけ難しいかっていうことがわかりました。


みんな 身近にこういった純邦楽があって
知らず知らずのうちに耳で聴き、肌で感じ、
気がついたら自分も同じ楽器を持っていた、
という感じが多そうな感じです。


ということは、
私みたいにド素人の人間が、自分でするならともかく
子供の習い事として津軽三味線を選んだ

というのは ひょっとしてレア??
と思ったりしまして。


所属する会で、他教室にいる
小学生2人のご家庭も、それぞれ民謡や三味線をされてるようなので
いわば「環境が違う」ってことみたいです。


それを知った(というか言われたんですけど)時、
なんか それって不利ってことかな?
とも一瞬思ったんですけど
すぐに
じゃぁ これから環境を作ってあげよう。
と思いました。

というわけで、
本当に私何もわからないし、知らないことばかりですが
おかげさまで 子供と一緒に成長してる感じですw。
唄を唄ってても、
「え〜と、次の歌詞なんだっけ?」となったら
「ママそれは ○○でしょ〜(笑)」
なんてこともしょっちゅうで。


ベースとなる環境はまったくないけれど
子供と一緒につくりあげていくっていうのも
悪くないな〜なんて思ったりしてる私です。


そんな感じなので、
三味線大会! なんて言われても
恐れ多くて〜〜という感じがあるのと、
今はたくさんの民謡に触れて楽しんでるので
大会、となると やっぱりギリギリ感とかも出てくるし
それはもうちょっとあとになってでもいいような〜
なんて 思ってる私なのでした。


...って先生の本意は知らないのですが


ま、それにうちの麗は 笑っちゃうほどマイペースくんなのでw。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ