わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/4/19

外山節  三味線

きゃ〜っ! 撥が欠けた〜っ

...事件からまる1日。
みなさんいかがお過ごしでしょうかw。


や、実はそんなに焦ってませんでしたけどもw。
ヤスリかけたらいっかな〜
くらいにしか思ってませんでしたし


でもやっぱり先生にひとことアドバイスを
いただいてからやった方がいいかな〜 と
今日先生にメールしてみました。
(便利な世の中です、ホント)


スグにお返事がくるあたりがもうホント
先生大好きっ
しかも「見てあげるから今日お稽古おいで〜」
今日は通ってる教室じゃない教室でのお稽古日なのに
親切に言ってくださるあたりが、もうっ


というわけで、今度の土曜日のかわりに
急遽、本日夕方お稽古に行ってきました〜


結局、撥は思った通り
紙ヤスリをかければまったく問題なさそうで
紙ヤスリ一式を先生にいただいてしまいました
(申し訳ないです...
少々欠けていてもギザギザにとんがってなければ、
まぁ大丈夫なんだそうです。


それで、今日は外山節
はじめてお稽古でやりましたよ
昨日初めて最初から最後までやっただけだったので
もちろん上手になんてできませんが
それでも家でするより えらくつっかかるので
どうしてかな〜と思ったら、
譜面を見て弾けるようになったのは
ごくごく最近のこと
なので、
譜面に集中すると手元がおろそかになり
それで弾けなくなることが判明。


なので、私が麗のところに行って
譜面を指でおさえてあげると、
麗は今自分がどこを弾いてるのかわかって
それ以降は割とスムーズにいきました。
そういえば、家では私がずっと譜面を指で
おさえてあげてましたw


弾き方も教わったので、
あとは練習あるのみっ
でも、とりあえず形だけでも
今月中にはできそうに思えます
やー、曲が弾けるって楽しいですね〜
私は弾けませんけどね(笑)。


そうそう、
会には若手の三味線職人さんがいらっしゃるんですが
今日は糸巻きのところがちょっと調子悪いという
三味線を、その場でちょこちょこ〜っ
修理されていたんですけど、
子ども達、興味津々

そのうち、麗の三味線も作って下さい(願)。


今日のお稽古もとってもいろんなことを学んだ
実りある時間でした
それに、子ども達は
先生が九州に行かれたようで、そのお土産を
しっかりいただいて
もうものすご〜くホクホク笑顔でした


そんでもって
「今度の土曜日もお稽古おいでね〜
と先生。
どんだけいい先生なんだっ
と感激しまくりの私でした



さて問題。
クリックすると元のサイズで表示します
これは何でしょうw。
撮影者、麗
0



2007/4/22  23:06

投稿者:ジュノン

NATSUちゃん&まおはお☆

久しぶりにコメントが、と思ったら
そんな反応でしたか(笑)。

黄色い枠の写真のとこに三味線映ってるでしょ。
その三味線のオシリのとこに
藤色の物体がついてるでしょ??
この緑色の物体もそれの色違いでして
「根緒」とか「音緒」とか呼ばれてるらしいです。
役目...的にはいろいろあるみたいやけど勉強不足で^^;。
とりあえず、ここで糸を縛ってるのだけは確実w。
カエルピョコピョコの写真をよぉ〜〜く見たら
黄色い糸がついてるでしょ〜^^。
私は恐ろしくて外すことなんてできないですが
三味線やってる方とか写真の職人さんの手にかかれば
もうヒョヒョイ〜♪と外しちゃいます。すごいです。

なので!
2人とも ブーッ!!!

2007/4/21  17:56

投稿者:まおはお

NATSUさんに先をこされたっ!

蛙ピョコピョコに一票!(笑)

2007/4/20  23:42

投稿者:NATSU

最後の写真、チュ〜ブの付いたカエルのおもちゃかと思った(笑)
(シュッシュッってやるとピコピコ飛ぶやつ)
ヒモだよね?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ