幾星霜記

模型製作と日々の徒然

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Akagitch
nomuraさん

なるほど。一筋縄ではいかないですね。謎は更に深まった・・・かも。
投稿者:nomura
造船所の最寄りの鎮守府に在籍するとは限らないので(「利根」型など)、リサーチが必要だと思います。        

また、修理時に入渠した工廠の色になっていた時期もあるかも知れません
投稿者:Akagitch
nomuraさん
コメントありがとうございます。
「武蔵」の色は佐世保色でOKなんですね!鎮守府籍で色味が決まっているとは知りませんでした!

民間の造船所で作られた軍艦の色味の指定は長年の謎だったのですが、その場合は最寄りの鎮守府の色味になるのでしょうか?と、ついでに質問です。
投稿者:nomura
「武蔵」は、確か佐世保鎮守府籍だったと思うので、佐世保工廠色で良いと思いますよ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ