こどもがほしいから

女同士のカップルが精子バンクで家族をつくる記録

 
このブログの起こりについては3月10日の記事を御参照下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

東京マラソン

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:QT
そうだったんですか・・・。私も最近友人に注意されました。
子供が授かってもサーを失ったら本末転倒だよ、って。
実際起こりえることなんですね。
いい教訓になりました。
赤ちゃんすくすくですね。病院出産ですか?
私はサーにへその緒を切ってもらえる産み方をしたいと思ってます。
法律的にはそういうのって違法らしいですが、出来そうな所に目をつけてます。
その前に妊娠しなきゃ始まらないんですけどね。

tomoさん、お身体大切にしてくださいね。
QTとサーは心より応援しております。
投稿者:tomo
こんにちは。今日8ヶ月の妊婦検診に行ってきました。1400gとすくすく大きくなっているお腹の赤ちゃんは、可愛いお口をもぐもぐして、羊水を飲んでいました。膀胱にはおしっこも溜まってましたよ^^毎回エコーで顔がよくわかるのには、いつも驚きです。さて、出産がいよいよ間近になるにつれ、この子の将来や、「本当にこれでよかったのかな」とか、不安なことがたくさん。。。実はこの子と引き換えに失ったものの一つが、最愛の彼女。私が子供を作るのにのめりこみ、失敗続きで私の気持ちも荒れていき、結果、彼女に寂しい思いをさせてしまいました。今でも、子供を授かった最高の幸せと、彼女を失った最大の悲しさが、私を襲い、夜中ひとりお腹を抱えて、大声で泣いてしまいます。私のこれまでの、人生は大波の連続でした。そしてこれからも、乗り越えていかなくてはなりません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ