こどもがほしいから

女同士のカップルが精子バンクで家族をつくる記録

 
このブログの起こりについては3月10日の記事を御参照下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

東京マラソン

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:QT
お〜「ほね」だ!!!
みなさん、ご紹介いたします。
この方こそ私の姉さ。
ほんといつもありがとね。
投稿者:ほね
きてみた。 
もったいない、、、つかめる幸せをつかまないで一生過ごすほうがもったいない。

私なら、自分に無い幸せの形があるんだと知って自分を広げていかない方がもったいない。かなぁ
投稿者:QT
一瞬誰かと思ったよー。
なんか「!」が多くてやたら威勢がいいなあ、なんて思ってたよ。
「川崎合宿」の文字でハッと気づいた。
投稿者:川崎
思うけど、一番何が幸せって、ちゃんと「この
人!」って思える人に出会えることなんじゃない?
同性愛も異性愛も関係ないよね。
私もずっと今のパートナーと一緒にいたいって思う
し、QTさんだって一緒でしょ!
そんな人と出会えただけで、ラッキーな人生だよ
ね。
とにかくどんな困難があっても二人はやっぱり幸せ
そうだもん!
川崎合宿が来年から一人増えることを祈ってるね!
投稿者:あき
QTさんの文章って、いつもながら面白いなぁ。ふふふ。
いろいろ変な事を言われることは、これからもあるだろうなぁ。
産まれて初めて同性愛の関係を目前にして、これからの生活を想
像できない不安やとまどいは大きいのかもしれないですね。私た
ちは、自分たちの感覚だから「当たり前」に感じる事も、親や親
族たちにはわからない。。。

私もカムアウトしてから、考えたり悩んだりたくさんしながら歩
いています。これからもそのプロセスは形を変えながら続くのだ
ろうと思っています。疲れる前に、いつでもメール下さいな。恐
れながら何か力になれるかもしれませんぞ。^^

http://www.happydayweddings.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ