2015/3/21

ブライズヘッドふたたび  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

なんと今週は第2話が無料に?!

マシュー・グードがリチャード、ベン・ウィショーがセバスチャンを演じた2008年の映画版「情愛と友情」を見て以来気になっていた、同じ原作のテレビドラマ「ブライズヘッドふたたび」が動画サイト「GYAO!」で1話のみ無料と知って見たのは先週の話でした。

GYAO!はコチラ → TV

全11話からなるこのシリーズは、さすがに短い映画では駆け足で追ったストーリーを、有閑貴族という話の内容にふさわしく時間をかけて丁寧に描いているのが第1話を見ただけでわかりました。「本当はこういう話だったのか!」って独り言言うくらい人物設定や道楽が語られるので、映画の方も好きだったのは確かですが理解度の深みが違いました。

しかしチャールズ役が若きジェレミー・アイアンズなのはいいとして、セバスチャン役のアンソニー・アンドリューズのどこが魅力的なのかがさっぱりわからない。台詞の喋り方がウィショー君よりもポッシュなくらいで、あとは普通の人に見えるので抱っこしてるクマちゃんも空々しく見えます。

それでも長い話をつき合えば彼の良さがわかるのだろうかと、第2話以降を買うのを迷っていたら・・・・



というわけで、もしも私と同じような方がいらしたらお知らせしなくっちゃ!!と思った次第です。

第3話が3/27から配信という表示があるので、どうも毎週1話ずつ無料で配信してくれるみたいですよ。第1話の方は「話数限定」というコーナーで配信中ですし、見逃した方もチャンスですね。

第2話ではと特別ゲストとしてローレンス・オリビエの名前も出てるし、さあ今週の外出先でのお楽しみもスマホで「ブライズヘッド」!!いい世の中になったものだ。
0



2015/3/23  21:50

投稿者:sofiaandfreya

MARUさん

<<ほとんどが原作の言葉通りだと思います。

ああ、嬉や!日本語字幕読んでて、本を読んでるような気がしました。
それに動く挿絵がついてるなんて贅沢な読書ですね〜^^

セバスチャン問題は、そもそも私がベン・ウィショーのファンだから
あの映画のDVDを買った→ベン・ウィショーとセバスチャンが一体化。
ここから脱却しなくてはいけないことです。
幸いにも第2話を見た後には、第一印象よりはハンサムに見えました。
あとは好みの問題ですのでなんとも・・・ごにょごにょ・・・

ビスケット!!私もそのシーンを見た時、「ああ日本語では誤解があるな」
と思ったのです!私もブランド名は覚えてなかったのですが、
イギリスでは、日本で言うクラッカーもビスケットと言うのです。
そしてチーズをのせたりカナッペを作る、その甘くないビスケットの
種類も多いのです。チーズと一緒に3種類くらいのビスケットを出すのが
よくある盛りつけで、その中に運がよければバース・オリヴァーも入るのでしょう。

では第2話は26日までなのでお見逃しなく!

2015/3/23  20:30

投稿者:MARU

しましまさんのページから飛んで、第一話を見ました。日本語字幕の有り難さを深く再認識しました。

テレビドラマは原作に忠実です。というか、登場人物のセリフもナレーションも、ほとんどが原作の言葉通りだと思います。
うかつなことに、映画の存在は知らなかったのですが、trailerなどを見て、このセバスチャンを先に見ちゃったら、アンソニー・アンドリュースのセバスチャンは老けて見えちゃうだろうな、と思いました。回を追うごとに味わいが出てくるはず、と思います。

原作には時々食べ物の具体的名称が出てきて、第二話のチャールズとセバスチャンの「ワイン試飲大会」の場面では、Bath Oliver Biscuitなるものをワインのアテにしています。このビスケットがとても気になります。ネットで調べると、実在の商品のようです。見たことありますか?

2015/3/22  22:42

投稿者:sofiaandfreya

MARUさん

なんとそんな苦労をして?!原作もかなりボリュームがありますよね?!
それはそれはお疲れ様でした。
それに比べて日本語字幕付きのGYAO!無料配信のなんと楽なことか!!!
私も今思い出すと、2008年の映画の方、英語版だったので、
それでドラマの理解度がさらに深かったのかも知れません。
それもあるけど、やはりドラマは長いので台詞も多く、特にリチャードの
独白を聞いていると、原作の文章もこんな感じだったのかな?と思いました。
第2話は今日見ました^^
丸屋根の上で裸で日光浴、ベニスでのシーンがキラキラと目に焼き付きました。ところでベニスには映画の方ではジュリアも同行してたんです。おそらく短い時間で物語を進める脚色ですよね。たぶん、このドラマの方が原作に忠実なのでしょうね。
3話以降もとっても楽しみです!
私もこっちのセバスチャンを好きになるでしょうか?!

2015/3/22  21:40

投稿者:MARU

しましまさん!わたしはこれに夢中になった時期があります!
原作を頑張って読みつつ、映像を無料動画サイトで見ていました。日本語字幕のはないので、スペイン語(?)の字幕のやつや字幕のないやつを、原作を参照しながら見ました。
アンソニー・アンドリュースのセバスチャンは、確かにわたしも最初は「?」でしたが、繰り返し(字幕なしでは一度では無理でした)見るうちに、彼以外にセバスチャンはあり得ないと思うようになりました。
第二話は、もうご覧になりましたか?とても明るくかわいい場面が多くて、人生の一瞬でしかない「無邪気な」時代を、通り過ぎたくないセバスチャンに共感できる気がしました。
食事やお茶のシーンも、垂涎ものでした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ