2015/1/30

「The Hour」がひかりTVに  いろいろ

ベン・ウィショーのドラマ「The Hour」がひかりTVにて提供され始めました。

邦題は「The Hour裏切りのニュース」。
現在シリーズ1エピソード1と2が見られ、エピソード3と4は2月4日からです。

私は英版DVDで見ているのですが、日本語字幕ありに加えスマホやタブレットでも見られるので契約しました。PC&携帯ディヴァイスで見るだけの契約だと、月350円です。良心的ですね。スマホに「どこでも」アプリをDLしてマイビデオ登録したので、下の写真の画面が私のスマホには現れています。うふふ。

クリックすると元のサイズで表示します

実はこの画面を出せるようになるまで、The Hour提供開始の前日にすったもんだしたことは、ツイッターでも愚痴ったのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

スマホから契約申し込みを打ち込み、入力しようとする → エラー
この手順を20回以上試みたあと、ついに断念して、PCから契約。これは、びっくりするほど簡単でした。

その時、1番安価の有料契約(\350/月)でThe Hourは見られるとの表示(ひかりTVは、契約の種類によって見られる作品範囲が違うのです)を見たので迷わずその契約をしたました。

その直後、別のページにどの契約者でも1エピソードにつき\200で24時間レンタル形式だとの表示が現れたのです。「え?!それなら月料金を払う意味がない!」と思った私はカスタマーセンターに電話して、無料会員に変更してもらいました。

さらに数時間後、スマホでThe Hourをマイビデオに登録したら、今度は「無料会員には見られないコンテンツ」であるとの表示が・・・?!

なに〜〜〜?!と大混乱しましたが、とにかくこうなったら何が何でも・・・!と意地になり、その場でスマホからまたまた有料会員へと変更をしました。ぜーぜーぜーぜー!

そして日付が変わって配信初日の0時、スマホから追加料金なしに無事見られるようになりました!!


どうやら、私のケースとはまた別の問題でスマホから見られない、という声が出ているようです。私にもいったい何が起きたのか、あれは私の理解不足だったのか、「ひかり」さん側の問題だったのか、今でもわからないのですが、どうか見たい方全員が無事にスマホでウィショーくんを持ち運びできますように!



ちょいネタばれですが、例によって字幕で気になったところがありました。
字幕は日本語で楽しむためのものですから、意訳なのはいいんです。
でも英語での台詞って、ウィットがあって、直接的じゃない粋な感じがするんですが、字幕はまず分かりやすさが第1なので、その微妙な表現がなくなってとても残念・・・・

エピソード2の8分目あたりのシーン。
ベルのフラットで、仕事で疲れきったベルとフレディ。ベルはベッドに横になってる。
「最近よく眠れない」と話すフレディに、

ベル「寝なさいよ」  (Oh, you should sleep.)

  「お肌に悪いわ 」 (Everyone needs their beauty sleep.)

そのまま寝入ってしまったベルにお布団をかけてあげたフレディが、ベルの寝顔を指でひとなでして、

フレディ「キレイだ」 (Not everyone.)





・・・・うーん。
日本語に比べて英語は直接的ってよく聞くけれど、イギリスドラマに限っては逆かも。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ