2014/5/27

シャーロック0301日本版  シャーロック

シャーロック0301日本語版を絶不調のなか80%くらいは見られました。子供の頃、同じくらい具合悪いのに「ムーミン」の最終回を見たことがあって、やってることは大人になっても同じです。

さあ、戻って来たシャーロックも、以前と同じところ、変わったところとありました。マイクロフトの前では相変わらずクール体勢を崩さず緊張感みなぎってましたけれど、この世の苦渋をふたり分肩に背負ったような顔のジョンの前に現れた時には、戻って来た嬉しさを隠し切れないヘラヘラさでした!いやんもう、あの重〜い0203の続きがコレ?!能天気シャーロックにやられた!ジョンの役割が重くしかなりえないため、見る側の救いでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製作者のモファティスさん達が「ブロマンスを描く!」と公言しているため、

クリックすると元のサイズで表示します

ジョンとの友情が安泰ならば、そこのところは安心して見ていられ、それ以外の不確定要素にハラハラしました。

例えばモリーちゃんとの関係とか!だって怒ってるジョンの代わりにアシスタントを頼むなんて、シリーズ02までなら考えられなかったこと。シャーロックの中でモリーちゃんの存在が大きくなってるって嬉しい。友達以上恋人未満って甘酸っぱい♪

例えば目の敵にしていたアンダーソンとか!アンダーソンの攻撃が愛のうちだと悟ったなんてそんな高度な人の感情を読むワザはシャーロックにはないと思うんだけど(私だって知らなかったよ)、よくもまあ、肩ポンポンってやっちゃうくらい太っ腹になれましたね〜。2年という月日は長かったんだな。

マイクロフトとの競争心は相変わらずで、ジョンに対してヘラヘラな分、兄さんとの会話はハラハラでした。この兄弟、ダウントンの伯爵家のお嬢さま達みたい(笑)。いつも上が良いとこ取りできちゃう環境なので下は出し抜こうと必死に自己主張してます。今回のシャーロックお嬢さまは「あたしには強くてやさしいジョンがいるけどお姉様はお気の毒ね」とつい分をわきまえず自慢しちゃいましたね。今後ももっと知りたいな、この兄弟の過去!!

クリックすると元のサイズで表示します


さあて!エピソード2と3も楽しみだなあ〜
4



2014/6/3  22:49

投稿者:sofiaandfreya(しましま)

モグモグさん

<<原作ファンじゃないので分かりにくい所が結構ありましたね

そうなんです〜。でも、それはシリーズ1から同じことなので、
わかった時に「あああ!」となるだけで後々まで発見の楽しみがあります。(とシャーロキアンじゃないことを棚に上げておきますw)

<<凄く彼を美しく撮る事に力を入れてたような

きっとスタトレでジョンハリをすごく美しく撮ってたのをスタッフが見て、
「こっちが本家だ!負けないぞ!」と頑張ってくれたのかも。もっとやれ!!w
トーンの暗かったシリーズ1、2に比べて明るいので
シャーロックがよ〜〜く見えて嬉しいですね。

はい、あんまりそればかり読むと批判は辛いですけれども、
多様な意見&感想を読むと、自分で気づかなかった発見もあり楽しいです。
ではエピ3を楽しみにしましょう〜

2014/6/3  22:41

投稿者:sofiaandfreya(しましま)

まゆみさん

リンクありがとうございます!
両紙とも冷静に好評してて嬉しくなりました。
他の探偵ドラマや英国ドラマ、又はドラキュラなどと比べて
俯瞰でシャーロックを見ていることに好感が持てます。
その上で「人間的なシャーロックを出そうとしたエピ2も
そうは問屋が降ろさなかった・・・」と書いていて、
批判的なファンの意見とは反対なのも興味深かったです。
たぶん、ファンにはそれぞれのシャーロックドラマ像というのがあり、
自分の像とぶれると否定的にとらえるんだな、という気がします。
誰がどうとらえようが自由ですが。

ところでNew Yorkerに掲載された、ヴィクトリアンなイラストタッチの
BBCシャーロックがかわいらしくて胸キュンです!!

2014/6/3  14:06

投稿者:モグモグ

S3ー2見終わってS1と2に比べ余りに方向性が違うのに戸惑いました。監督が変わったのと予想以上にベネさんがスターになったせいかなと思ったり。凄く彼を美しく撮る事に力を入れてたような^▽^原作ファンじゃないので分かりにくい所が結構ありましたね そう言う面ではかなり視聴者を選ぶドラマになるんでしょうか。確かにミステリーとしてはグラナダ版を筆頭に映像化されて来ましたからジョンとの関係性に重点を置いたのは斬新ですよね。でも好き嫌いは別れそうですね。私は演技者としてのベネさんが大好きなので余り影響ありません。取り敢えずS3ー3を見てからです。皆さんのご意見とっても参考になります

2014/6/3  10:01

投稿者:まゆみ

しましまさん

hedgehogさんのブログにもコメントを入れさせて頂いたのですが、アメリカで放映された時(本国から3週間遅れの1月19日)の評判は良かったですよ。NYタイムズや一流紙『The New Yorker』にも良い評が載りました。
リンクを貼っておきますね『The New Yorker』に取り上げられれば、A-Listの仲間入りをしたようなものなので、私は密かに感涙にむせびました。

http://www.nytimes.com/2014/01/18/arts/television/benedict-cumberbatchs-sherlock-is-back-on-pbs.html?action=click&module=Search&region=searchResults&mabReward=relbias%3As&url=http%3A%2F%2Fquery.nytimes.com%2Fsearch%2Fsitesearch%2F%3Faction%3Dclick%26region%3DMasthead%26pgtype%3DHomepage%26module%3DSearchSubmit%26contentCollection%3DHomepage%26t%3Dqry657%23%2Fsherlock+season+3&_r=0

http://www.newyorker.com/arts/critics/television/2014/01/27/140127crte_television_nussbaum?currentPage=all

2014/6/1  0:27

投稿者:sofiaandfreya(しましま)

hedgehogさん

そうでした。Hedgehogさんの発言で私はジョンの気持ちにあまり
入ってなかったことに気づいたんですよね!
それがこのドラマ鑑賞の王道だというのに〜〜〜〜
そして、原作では失神してホームズが介抱してあげたんでしたっけ?
なにそれ、かわいすぎるジョン・ワトソン!!www
気障なシャーロック大好きですが、やはりジョンも強くてそれを
当然のような顔しててふたりはバランスがとれて
見ていて安心できます。

どうやらホームズ家は3兄弟という説もあるので、
いよいよ伯爵家のお嬢さま達って感じですよね。
ダウントン見てると男はまず長女に、って感じで下ふたりは
あれじゃあ拗ねるだろ・・・って待遇。
シャーロックも拗ねても無理もないです。

2014/5/31  13:14

投稿者:hedgehog

しましまさん

このドラマ、私は完全にジョン・ワトソン目線で観ているので、「ジョンは僕に再会できて大喜びするに決まってる〜」と浮かれているシャーロックがジョンにボコられる様を観て大笑いしましたが、怒ったジョンがメアリーと一緒にタクシーに乗って去って行った後に一人残されたシャーロックのさみしそうな後ろ姿にはさすがに同情しました。人間の気持ちが分からない、と、みんなから言われるし自分でも言ってるけど、正典やその他のドラマ版では、私の知る限り、この再会のシーンでワトソンはいつもびっくりして失神&手放しで大喜び、ですもの。21世紀のシャーロックがジョンに同じような反応を期待しても無理ないのでは(笑)

>シャーロックお嬢さまは「あたしには強くてやさしいジョンがいるけどお姉様はお気の毒ね」とつい分をわきまえず自慢しちゃいましたね。

きゃーーー、その路線を想像をしながらS3E1をもう一度観させていただきます!

http://ameblo.jp/hedgehog42/

2014/5/29  18:38

投稿者:sofiaandfreya

ましゅまろさん

教えてもらえて嬉しいですのでご心配なく!!!

特にホームズものは、聖典ありきで他の映像物も見ようと思っていたので、
聖典が一向にすすまない私はグラナダ版もほとんど見てません!(威張れない)さらに外伝やパスティーシュは遥か彼方・・・・

でも、ベネさんシャーロック見てると、知識のない私には、
ちょっと違和感を感じる台詞やシーンがいくつかあるのです。
それが解明されると、「私の理解力や英語力のせいじゃなかったのか」
と安心できたりするので、ありがたいくらいですよ〜
これからもよろしくお願いします♪

2014/5/29  8:49

投稿者:ましゅまろ

ベネシャーロックが好きでもみんながシャーロックホームズ全集を読んでるとは限らないのに すみません先走って‥しましまさんはホームズにも詳しいに違いないと
幼少期のホームズ兄弟に関心があるなら と思ってついコメントしてしまいました 
私が読んだのは「シャーロックホームズガス燈に浮かぶその生涯」です 父はサイガー 母はヴァイオレット そして長兄がシェリンフォード となっていました S3でも両親はご健在ですし マイクロフトは うちの親にも困ったものだ と何か意味ありげです

なんにせよ 想像の域のお話ですしこのシリーズに関係のない情報かもしれません 聖典をお読みになってまだご興味あればおすすめします(笑)

2014/5/28  20:09

投稿者:sofiaandfreya

ましゅまろさん

な〜るほど、地下鉄車両が消えたのは外伝からの引用だったのですね!
そして、ホームズ家の3兄弟?!えええ!そんな説を唱えた人が?!
・・・なるほどそれでエピ3の謎がひとつ解けた・・・ごにょごにょ・・
私はぜんぜん聖典が追いつかなくて、一夜漬けで「空き家の冒険」を
読んだだけでも謎のヒゲ爺さんには笑えましたが、やっぱり他にも
知れば知るほど面白いのですね〜
「相談に来た若い女性のペンパル相手が義父だった」のはかろうじて
読んでいたのでニヤリとできましたが、そのふたつくらいかな。。。
シリーズ4までには読破しようと、今日、今、思いました^^

2014/5/28  19:54

投稿者:sofiaandfreya

紅さん

そうですね!英語版がクッションとなり、日本語版は余裕をもって見られました。でも、体調不良のため見逃し箇所が多くて、英語版と日本語版の差の
考察ができないことが悔やまれます。

エピ1は肩の力も入りますよね〜だって前シリーズの終わりがあんなに重いのですもの。。。。ええ、ギャップがすごかったです。w
でもそのショックは、私は1月には家で時間がとれる時はずっと
シャーロックを見ていたので、もう過ぎ去りました。

体調は今日は絶好調です。ありがとうございます。^^/
土日が不調で、
月はなんとうちに両親と弟一家が来て夫も早く帰宅、
昨日の火で軌道修正できた感じです。
ひとりの時間にこうして趣味の話ができるとほっこりします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ