2013/12/26

Wool 100% のTシャツ  ニュージーランド

クリックすると元のサイズで表示します

義理の両親から送られて来たクリスマスプレゼントです。うちは3人家族なので、1人に1個ずつ。私宛のカードがポーラーベアだったので、もちろん、キャビンプレッシャー・ファンとしては「当たり」でした!25日はイギリスやニュージーランドではプレゼントを開けてご馳走を食べてウダウダする日。しかしここは日本、学校も仕事もあり、さらに子供は習い事もありウダウダする暇はありませんでした。でもプレゼントを開けて、白熊カードだけでなく、その中身も「当たり」で幸せです♪
・・・と言っても一見地味なものなのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示しますコレです。

羊王国ニュージーランドのウール製品で一番好きなものが、このカットソーです。これが、糸が細くて、ユニクロ帝国のヒートテック製品のように薄いのです。私はサウナが苦手で、ヒートテックを着て暖房の強い所へ行くとたおれそうなくらい暑くなってしまうのですが、このウールのTシャツはそうならず、防寒用の下着としても、パジャマとしても、バレエやってた時はレオタードの上にも着れる、動きやすくて暖かくてモコモコしない万能選手なのです!

ニュージーランドにはこのウール製品のメーカーが数社あります。生産は中国だったりするので、日本の会社も作ろうと思えばできると思うのですが、日本製で探してもこの薄さのTシャツは見つかりません。値段がヒートテックよりは高いのですけど、ウールでも洗濯機OKだし、肌触りもいいし、繰り返し洗ってもますます柔らかくなって化学繊維のようにあまりみすぼらしくならないところもいいです。

初めて義理の両親からプレゼントされた時に私が大喜びしたので、Tシャツは今回で3枚目、あとレギンズも買ってもらい、そっちもとっても気に入ってます。羊さん、いつもありがとう!!

ウールと言うと、ニュージーランドやアイルランドのお土産として人気で、セーター又はシープスキン製品などボリュームのあるアイテムが有名ですけれども、実はこんな隠れた名品もあるのです。日本には羊がいないから普及しないのかな・・・日本のメーカーも日本にカシミア山羊がいなくてもカシミアを作れるんだから、きっと開発してないだけですよね。作ってくれないかな?

1



2013/12/28  15:45

投稿者:sofiaandfreya

紅薔薇さん

いえ、こんなヒットなプレゼントは珍しい例なんです。
10年以上の年月をかけてやっと心の底からありがたいと思えるものも
いただけるようになりました。
でもきっとそういうのはお互い様なのでしょうねwww
でも本当にクリスマスの夜からずっと着ていますが着心地満点です!

2013/12/28  15:37

投稿者:sofiaandfreya

hedgehogさん

このブランド、実はアウトドア洋品店でKathmanduというのですが
日本では見かけたことがないのです。意外にも初めて見たのがロンドンで
今ならコベントガーデンやケンジントン・ハイ・ストリートなどに店があります。だからって日本に配達してるのか?とInternational Shippingという文字をクリックしたら世界の果てのような地球外のような光景に連れていかれただけでしたw
まったくやる気がないとしか思えません。すみません、きっとニュージーランド商法なんてこんなもんです。

2013/12/28  15:25

投稿者:sofiaandfreya

ykさん

薄手のウールのカットソーって、昔のギャルソンやヨージヤマモト、イッセイミヤケ系列の日本のブランドでは見たと思います。古くてすみません〜
もしかして、今でもちゃんとしたブランドでは出してるのかも知れません。
でも下着用にはあまり聞かないですよね。
私の知る隠れた名品はあまりラグジュリーじゃない地味なものばかりかもです。


2013/12/26  15:04

投稿者:hedgehog

しましまさん

ウール100%のTシャツって初耳でした。日本でも買えるのかしら? 店舗販売していたら、私も是非トライしてみたいです。

http://ameblo.jp/hedgehog42/

2013/12/26  8:53

投稿者:yk

羊さんのTシャツ良さそー!!確かに日本はヒートテックばかりが冬場はもてはやされているかも。。。
定番品のクリスマスプレゼントもいいですね!
海外の隠れた銘品また教えて下さい!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ