2012/10/29

pulling the string of a shower bath  パレーズ・エンド

Parade's Endネタバレ注意報!

クリックすると元のサイズで表示します現在のエドワード調シャワー

"pulling the string of a shower bath".

Parade's Endに繰り返し出てきたこの台詞、ちょっと意味がいまいちピンと来なくて、ラストのエピソード、グレイズ・インのフラットの階段でクリストファー&ヴァレンタインとシルヴィアが出会うシーンの会話にもピンとこなくてモヤモヤしました!

直訳:シャワー・バスのヒモを引く事 → 結果、人に冷水を浴びさせる事 

昔のシャワーは、天井近くに設置された水のタンクについたヒモを引くことによって水が出てきたんだと思います。ドラマの中でも、ヴァレンタインの勤める学校の更衣室の奥にシャワーがあり、生徒達がヒモを引っ張ってキャーキャー騒ぐシーンがありました。しかも自動給湯ではないから、冷水。
(少し前までは水洗トイレのタンクもコレ式だったから、たぶんそうです。あれね、引くコツがあって、調度いい力とタイミングで引かないと、出ないんです!時々今でも改装してない家でお目にかかります。)

この台詞は、シルヴィアのお母さんが何度も彼女に言ってました。食事やティーで彼女には退屈でつまらない話の腰を折ってシルヴィアが暴言を吐き、皆がぎょっとして話題を中断する様子を彼女が得意げに楽しむという行為に言及しているんですね。

その台詞を、最後に、クリストファーがシルヴィアに向かって言うんです。とても意味深げに。

V: Liar! You haven't got a cancer! You're lying!
  (うそ!ガンになんてかかってない!ウソよ!)
S: Well, Really?
 (あら、そうかしら?)
V: This is what you do, isn't it.
 (これがあなたのやり方なんだわ)
S: (to Valentine)What can you mean?
 (どういう意味なのかしら?)
 (to Christopher)Do you know what she means?
 (あなたにはなんの意味か分かる?)
C: Miss Wannop means "pulling the string of the shower bath."
 (ワノップ嬢は"シャワーのひもを引く事”を意味している。
S: Oh. Christopher... Christopher, you can mean it. Look at her! Is she a Girl Guide or something? Perhaps you do mean it.
 (まあ。クリストファー・・クリストファー、あなたがそれを意味してるならわかるわ。ご覧なさいよ、彼女ったらガールスカウトの少女か何か? きっと、あなたがそういう意味で言ってるのね)

ずっとシルヴィアの行為であった"シャワーのひもを引く事”を、このトライアングル全員揃った初めての対決での会話の中で、今度はクリストファーがたった一言、口にして、それが文字通り、攻勢の変化の引き金となったのでした!


Girl Guide(ガールスカウト)って調べてみたら、イギリスで発足したのは1910年だったんですね!
この物語のこの時点ではまだできたばかりで、その活動基本は、家事習得とフェミニズム(肉体鍛錬、職業訓練などを含む)の実践だそうです。うわ!シルヴィアが軽蔑する要素の権化だ!シルヴィアはヴァレンタインをそう形容することで、自分の夫を奪った若い女に対してせいいっぱいのプライドを保ったのじゃないかな。

3



2015/11/27  19:48

投稿者:しましま

WINTさん

重ね重ね編集機能なしスマンですこったい。。。。。

するどいご指摘にびっくりして、今DVDで確認してきました!
そしたら、

You can't mean it.

でした!!!!
あ〜〜もう、ほんっとにどうもすみません!
どこでどう間違えたのかわかりませんが、それで悶々と悩んでた私って?!
そしてその巻き添えにしてしまい、申し訳ありませんでした!

で、と言うことは、以下の部分は、WINTさんのおっしゃるとおりに「〜のはずがない」で
S: you can mean it. Look at her! Is she a Girl Guide or something? Perhaps you do mean it.

「そんなわけないでしょ。彼女をご覧なさい!ガールズスカウトの子供じゃないの。きっと、あなたがそう言ってるのね」
となるかと思います。
つまりシルヴィアにとっては小娘には何を言われようがなんでもないが、クリストファーにそう言われちゃ仕方ない。でつまりここもWINTさんのおっしゃる通りでクリストファーに初めて否定されたから、身を引いたのですよね。
いろいろとありがとうございました!!!




2015/11/27  11:43

投稿者:WINT

何度もすみません!ここのコメント欄、編集機能がないから変更できないので・・・。

下のコメント書いた後に「あれ。私の書いたことは分かりきったことで、しましまさんが言いたいのは更に突っ込んだ解釈についてだろうか」と思い至り、うわ〜・・・ってなってます。ちょっと恥ずかしい。
だって編集機能がないから・・・。

http://mjn.kakuren-bo.com/

2015/11/27  11:08

投稿者:WINT

I mean it. で「本気で言っているんだ」と言う意味になるでしょ?
じゃあ You mean it. も同じではないでしょうか。「あなたは本気なのね」と。字幕そのままの意味でいいのではないかなあと思うのですが。
で、you can't mean it. の方が正しいと仮定しての話なのですが、この場合の「can」は推量・仮定を表して、更に否定形なので「〜のはずがない」という意味に取れると思うんです。
「本気のはずないわよね」と言った後クリストファーの表情をみて「本気なのね」って言ってるんじゃないかな〜。

クリストファーはここに至るまでシルヴィアに彼女のことを聞かれても一切肯定しなかったのに、初めてヴァレンタインの側に立ったわけじゃないですか。
それで「彼女の方を選ぶの?本気なの?」っていうセリフだと思いました・・・がどうでしょう。



http://mjn.kakuren-bo.com/

2015/11/27  0:35

投稿者:WINT

今私は pulling the string of a shower bath を消化するべく頭をフル回転しています・・・そしてこんな時間になっちゃった。眠い。

ところで、こちらでは“you can mean it”ですが、もう一つの方では“you can't mean it”になってます。
どちらが正しい?


http://mjn.kakuren-bo.com/

2015/11/26  21:05

投稿者:しましま

WINTさーん!

せつないですねー!
私も最初はヴァレンタイン派だったんですが、シルヴィアの健気さがわかるにつれ
彼女の方に感情移入してしまいました。
このシャワーの台詞は、
言った相手に対して「宣戦布告と同時に爆弾投げて去って行く」イメージかと
私は思いました。
そんな偉そうなことはヒヨッ子のヴァレンタインには無理だけど
シルヴィアに長年つき合って来たクリストファーならば
それをしても彼女は許したのじゃないかな。
クリストファーは今までは何をしても彼女を許して来たけど
彼女にとっては自分の自己主張をスルーされたような屈辱だったけど
逆にピシャリとした言葉を彼が彼女に投げかけたことでやっと彼女は手応えを感じた
ということもあると思うの。
だから、ここの段階ではシルヴィアはクリストファーに勝ちを譲ったのだと思います。

はい、ベネさん、クリストファーに元から似てて、さらに彼を理想と思ってますよね。
どっちにしても、かわった人だ・・・・

2015/11/26  14:14

投稿者:WINT

しましまさーん!!
せつなーい!どうしようー!?
まだ「シャワー」のセリフがよく分かってないんで、もうちょっと考えたいんですけど、シルヴィアは「負けた」訳じゃないんですよね?
悟った?みたいな?
だとしたら、一番人間として成長したのはシルヴィアでしょうか。
でも、シルヴィアに感情移入しちゃってたから、せつなーい!!

それから、クリストファーとベネさんって「似てるんじゃないか」と思いました。


http://mjn.kakuren-bo.com/

2012/11/5  21:03

投稿者:hedgehog

しましまさん

>ジョンの役割。。。。w w w w !!! 役だっていますよね〜。

役だってますよ〜。だって、レストレードもマイクロフトもアイリーン・アドラーさえも、シャーロックと話をつけなきゃいけない時はいつもジョンに頼ってるじゃありませんか〜〜。まったく頼らないのはモリーくらいのもんですよ〜〜〜。

>セーター着てるし。

しかもちゃんと横縞だしw

http://ameblo.jp/hedgehog42/

2012/11/5  19:59

投稿者:sofiaandfreya

ジョンの役割。。。。w w w w !!! 役だっていますよね〜。しかし、なめくじを食べてくれるとは知りませんでした!
日本でも、ハリネズミ自体はみんな名前と存在は知ってるけど、見たことはないかもですね。言われてみると私がなじみがあるイタリアとイギリスでは、動物のおもちゃとかモチーフに時々見かけますねー。かわいい動物として認識されているんですよ!あ!それでジョンにつながった!見かけは刺があって恐そうだけど、実はかわいい!!ということで海外ファンにそう言われているのか〜
と、ここまで書いて私も画像を検索して大笑い!!セーター着てるし。

2012/11/2  20:58

投稿者:hedgehog

しましまさん

シャーロックのかわうそ(otter)は知ってましたが、ジョンのはりねずみは初耳でした。ぐぐってみたら、かわいい比較映像が出てくること出てくることw

言われてみれば、小さくてまるっこくてかわいらしいところは確かにそっくり! 日本ではあまり馴染みのない動物ですが、西洋では「なめくじを退治してくれるありがたい動物」として、ガーデニング好きな人たちに愛されているみたいですね。ふむ、そう考えると、たいした役に立たないように見えて(失礼)実はすごく有能で有益、という辺りもジョンっぽいかも!

http://ameblo.jp/hedgehog42/

2012/11/2  15:51

投稿者:sofiaandfreya

私もなんでわざわざ先輩先生方に言いつけたんだろう?とは思いました。
だから余計にご都合主義の話の展開だわ、という気になったのです。
でも彼女の正直な性格から、隠しておけなかったのでしょうね。
あ、それからHedgehogさんに言われてみると、
先輩からMarried Womenの本と言われたからこそ、
「そうじゃなくて!」と自分にも必要だと自覚できたのかな。
もう1回このシーンは見ないと〜
私が先輩いじめを想像したのは、たぶん女学校の先生は、
なぜかいわゆるオールドミスみたいな人が多かったのかと想像したので
そういう人が黙ってるわけないと妄想したからでした。。。

ところでHedgehogってシャーロックのジョンが似ていると言われてますよね
なんでだろう?シャーロックのイタチ(カワウソかな?)は似てるのわかるけど。。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ