2012/4/14

大西厚樹  大西厚樹

近頃、書こうかな、とウズウズしていたことがあります。

それが、「ATSUKI ONISHI」のこと。

クリックすると元のサイズで表示しますポスター

ところでアツキオオニシと言ってもご存知ない方々も多いでしょう。
今の「森ガール」の大先輩=80年代の「オリーブ少女」に大人気だった
デザイナー・ブランドです。

クリックすると元のサイズで表示します


私がデザイナー・大西厚樹さんのスタッフとして働いていたのは、
1990~1999年のどっぷり90年代のことです。

その前に数年ショップ・スタッフとして働いていまして、
お仕事を辞めてロンドンに住んでいた1989~1990年に、
やはりロンドンに滞在していた大西さんと会って
まだ出戻ってしまい、合計約15年も勤めていたことになります!?

私が大西さんのもとを離れてからも、
大西さんはデザイン活動を1年くらいされていたのですが、

2002年か2003年・・・
ああ、すみません、記憶がどうしてもハッキリしないけど、
もと上司から「大西さんが亡くなった」というお知らせが
またロンドンに住んでいた私に届きました。
(なんか、重要なことはいつもロンドンで・・・)

大西さんのこと、ネットで探しても
なにせ活躍していた時代には、ネットは存在していませんでしたし、

亡くなったニュースは公式発表されていませんので、
彼については生存すら謎のままとなっているのが現状のようです。

その後も、いくつかのライセンス商品=
バッグ、ハンカチ、寝具などが生産/販売し続けられているようですが

今現在、フォーマル・ウエアが展開されていることは確かなようです。

クリックすると元のサイズで表示します
公式HPよりブランドイメージ
「アツキオオニシ ノワール」がブランド名。

こちらのロゴは、私が働いていた時代と同じものに、「NOIR」がついています。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらのフォーマルブランドは、現在進行形ですから、
きょう見つけた時は、
1999年以来、いきなりタイム・スリップ、雪崩のようなショックでした。

いえ、調べてない私がいけないんですけど、
なにせ情報がほとんどない・・・伝わって来ない現状ですので、

じゃあ、私が、15年くらいおつき合いのあった私めが、
大西さんのことを細々と書いても、罰が当たらないかな・・・??
と思ったしだいです。


99



2014/4/4  0:24

投稿者:キャトルセゾン

もう30年も前だけど、大西あつきキャトルセゾンの服
真紅のニットのサマーセーターで、高かったけど
他のブランドとは全然違う可愛さで今でも忘れられない。
あんなのあったら即かっちゃうのにな・・・
色が赤とか大好きで、デザインもすごーーくかわいい。
キャトルセゾンの服着たいな〜

2014/4/1  18:50

投稿者:sofiaandfreya(しましま)

Y.Iさん

他の記事も読んで下さってありがとうございます&お疲れ様でした。
私も久しぶりに自分で読み返してみたらちょっと疲れました^^;;

お知り合いの方と大西さんのお話もされたそうで、何よりです。
亡くなった方の話だとどうしても過去のことばかりになってしまうのが
ちょっと辛くもあるのですが、だからと言って、あれだけの功績を残した
大西さんのことが世の中から忘れられてしまうのはもっと辛いです。

でもこうして、大西さんを慕う方と連絡をとることができただけでも
幸せなことだと思います。
コメントをくださってどうもありがとうございます。
最近「80年代の乙女チック図鑑」なる出版を見かけました。
大西さんのお洋服もそんな感じで新しく取り上げられたら嬉しいですね。

2014/3/31  22:02

投稿者:Y.I

こんばんは、またお邪魔しました。
大西さんの記事をじっくり読ませて頂きました。
本当に貴重な記事をありがとうございます。
こちらにお邪魔したきっかけで大西さんの死を知り、色々な思いがこみあげて、今日は大西さんを知る友人とも話してきました。
多くは語れませんでしたが、大西さんの人柄や置かれていた境遇、また思い出話も聞いてきました。
僕の心にもまた、目黒だったかにあったあのお洒落なマンションの光景が昨日の事のように蘇りました。
大西さんはアンティークもお好きでしたけど、ポップで可愛い物もお好きでしたよね!?
確かお部屋にあった、着信があるとダイアルの所がクルクルと光る電話を
『可愛いでしょ!!』って嬉しそうにおっしゃってました。

また大西さんに想いがいった時には、是非ここに立ち寄らせて下さい。
ありがとうございます。

2014/3/26  22:51

投稿者:sofiaandfreya

Y.Iさん

そうなんです。大西さんのことがネットに出てないのは寂しい限り。
最近はあまり大西厚樹について新しいことも書いてないので申し訳ありませんが、左のカテゴリー欄からいくつか過去記事が出て来ますので
よろしかったら私の思い出を読んでやってください・・・^^

2014/3/25  23:47

投稿者:Y.I

こちらこそお返事までいただいて、ありがとうございます。
ふと大西さんに想いが寄って、調べてみたものの情報の少なさと、お亡くなりになったとのことで残念でなりませんでした。
そんななか、あのDCブランドの黄金期だった輝かしい時代の大切な思い出を、こうしてお話させていただけた事に感謝します。
良かったらまたお邪魔させてください。

2014/3/25  22:02

投稿者:sofiaandfreya

Y.Iさん

こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
無礼だなんてとんでもありません。
なんと大西さん界隈で働いておられたのですか?!
大西さんの当時のお家もご覧になったのですね。
素敵な住まいでしたよね。

私もロンドンにいた時代(1989-1990年)をのぞき展示会には
行ってますので、Y.Iさんにお会いしていたのではないでしょうか?!
はい、大西さんは地方のショップで売って下さっていた方々を
とても大切にしてました。特に個人で店舗を経営してらした方々は
情熱的にビジネスをし、取り扱うブランドにも愛をこめて下さっていたことを
よく感じておられたと思います。
私も地方のショップに大西さんと一緒に、または単独で
会社から出張に行かせてもらった時は皆さんの熱い想いを感じたものです。
大西さんも気持ちの熱い人でしたので、私達の心にこうして強く
残るものがあるのですよね。

ブログに大西さんのことを書くのをためらったのですが、
あまりにもネット検索しても出て来ないので、
大西さんの存在を誰も伝えてくれてないような気がして寂しくなり
勇気を出して書いたおかげで、こうして思い出を共有でき、感謝です。



2014/3/25  14:54

投稿者:Y.I

はじめまして、大西さんのコレクションでよく使われてた金子國義さんのポスターの検索からこちらにお邪魔しました。突然、コメントさせて頂くご無礼をお許しください。
当時、自分は田舎のBIGIグループのショップでスタッフとして働いていました。
ショップのオーナーと大西さんが懇意にしてみえて、アパレルに興味があった自分を大西さんに紹介していただいた思い出があります。
その後、展示会で上京した際にご自宅やオフィスに招いていただいて、恵比寿あたりの家庭的で美味しいイタリアンのお店でご馳走になり、駅まで見送っていただいた思い出があります。
いつもワンちゃんを連れてみえたり、当時乗ってみえたブルーのメルセデスが今でも印象にのこっています。
お会いさせてもらったのは一度だけでしたが、大西さんの繊細な美学や優しさを知るには充分すぎる貴重な経験でした。
お亡くなりになったと聞いてショックですが、いただいた思い出を大切にしたいと思いました。
金子さんがデザインされた秋冬だったかの赤いイメージのポスターがつい最近まで部屋に飾ってあったので懐かしくては探していました。
こちらの記事に出会えたことを感謝します。ありがとうございます

2014/1/17  19:23

投稿者:sofiaandfreya

あさみさん

メアリーポピンズ!!まだお持ちなんですね。ありがとうございます。
高校生には高いお洋服だったと思いますが、ご理解のあるご両親で
羨ましいです。
ツイードものや、ウール地のプリントものが可愛かったですよね〜。
その頃私はショップで働いていましたよ。マルイのファッション館にも
お店がありまして、そちらの方で。ヤング館でも働いたことあるんですが
もっと後でした。
つい最近、懐かしくてオークションでA.O.のコートを買ってみたんですが
80年代〜90年代初期のもので肩やアームホールが大きくて
今のシルエットとだいぶ違いました。でもしばらく持っていようと思います。^^

2014/1/17  17:59

投稿者:あさみ

ATSUKIで検索したら出て来たので。はじめまして。私は高校生でしたが 親にアツキの服買ってもらってました。 菊池桃子さんが好きで雑誌掲載のは買ってもらってました。おニャン子クラブが着てた メアリーポピンズシリーズまだうちにあります。 アツキの服は着ないで取っておく。コレクターでした。ATSUKI先生にお会いしたこともあります。マルイのヤング館で 「これなんてどう?」合わせてもらいました。

2013/10/8  16:47

投稿者:sofiaandfreya

松葉さま

「初めての夜遊び」!!
あの頃の「危険なこと」はかわいかった・・・・
かと言って、今の中学生に
「危険なこと」って聞いて何が思い浮かぶ?と聞く勇気もありませんw

「一つ目小僧」ってほんとです、今改めて聞くと不思議なっっw
ブランド名覚えてます。平成ブランドの前のジェネレーションですね!
昔の方が服の値段が高かったですよね。
今も高いお洋服もあるけど、安くてかわいいのも増えました。
お洋服屋さんにとっては過当競争激しく厳しい世の中になりました。

大西サンの記事を読んでくださってどうもありがとうございます♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ