2012/4/14

大西厚樹  大西厚樹

近頃、書こうかな、とウズウズしていたことがあります。

それが、「ATSUKI ONISHI」のこと。

クリックすると元のサイズで表示しますポスター

ところでアツキオオニシと言ってもご存知ない方々も多いでしょう。
今の「森ガール」の大先輩=80年代の「オリーブ少女」に大人気だった
デザイナー・ブランドです。

クリックすると元のサイズで表示します


私がデザイナー・大西厚樹さんのスタッフとして働いていたのは、
1990~1999年のどっぷり90年代のことです。

その前に数年ショップ・スタッフとして働いていまして、
お仕事を辞めてロンドンに住んでいた1989~1990年に、
やはりロンドンに滞在していた大西さんと会って
まだ出戻ってしまい、合計約15年も勤めていたことになります!?

私が大西さんのもとを離れてからも、
大西さんはデザイン活動を1年くらいされていたのですが、

2002年か2003年・・・
ああ、すみません、記憶がどうしてもハッキリしないけど、
もと上司から「大西さんが亡くなった」というお知らせが
またロンドンに住んでいた私に届きました。
(なんか、重要なことはいつもロンドンで・・・)

大西さんのこと、ネットで探しても
なにせ活躍していた時代には、ネットは存在していませんでしたし、

亡くなったニュースは公式発表されていませんので、
彼については生存すら謎のままとなっているのが現状のようです。

その後も、いくつかのライセンス商品=
バッグ、ハンカチ、寝具などが生産/販売し続けられているようですが

今現在、フォーマル・ウエアが展開されていることは確かなようです。

クリックすると元のサイズで表示します
公式HPよりブランドイメージ
「アツキオオニシ ノワール」がブランド名。

こちらのロゴは、私が働いていた時代と同じものに、「NOIR」がついています。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらのフォーマルブランドは、現在進行形ですから、
きょう見つけた時は、
1999年以来、いきなりタイム・スリップ、雪崩のようなショックでした。

いえ、調べてない私がいけないんですけど、
なにせ情報がほとんどない・・・伝わって来ない現状ですので、

じゃあ、私が、15年くらいおつき合いのあった私めが、
大西さんのことを細々と書いても、罰が当たらないかな・・・??
と思ったしだいです。


118



2020/10/11  23:27

投稿者:しましま

10/5にコメントくださった方

こちらこそ、です。

2020/10/5  18:12

投稿者:しましま

平田純子さん

ベッドカバーもお洋服も大事にされているんですね。
手離したら、ほぼ永遠にお別れとわかっていても、
断捨離とか、片付けの魔法とか、物をどんどん捨てる時代で
ずっとそばに置いておける方は少ないと思います。
ステキな人生ですね。


2020/10/5  11:41

投稿者:平田純子

私は あつきおおにしさんの不思議な国のアリスのベッドカバー
まだ 使っています
破れたけど ピンクの生地で
補強致しました。服も着れないけど ある

2020/8/18  17:36

投稿者:しましま

コンビの紐靴さん

おおお、それはメンテナンス力が高いですね!
コンビの靴、大西さんらしかったですね!!

2020/6/23  13:55

投稿者:しましま

スノーさん

今でも使っていただけているなんて素晴らしいです!!
大事にメンテナンスしてくださったんですね、私が言うのも変ですが
ありがとうございます。

ベッドの画像は・・・

https://angel.ap.teacup.com/sofiaandfreya/807.html

こちらの、雑誌の写真の右下が大西さんのベッドでスリーピングのものですが、確か色は金色から塗り替えていたと思います。
私もあのベッドは夢のような製品とお値段でしたが、
大人になった今なら、本当に欲しかったら出せない値段ではないですね。
今も大西さんがデザインをしてたらお洋服でも寝具でも
大人の女性に売れているかもしれませんね。

2020/6/23  8:45

投稿者:スノー

1992年、アツキオオニシスリーピングの赤い薔薇に惹かれ、高校生だった私は親に頼み込んで買ってもらい未だに使っています。でもどうしても欲しかったベッドだけは当時10万円ほどしたため「パイプベッドにこの値段は出せない」と買ってもらえませんでした。そのベッドが忘れられず検索しているとこのブログにたどり着きました。大人になった今、ベッドが存在しているのなら欲しい‼️
存在していないのは分かつているので悲しい😢
そのベッドの画像だけでもあればお見せいただきたいです。

2020/2/12  11:11

投稿者:しましま

2/10コメントくださった方

ありがとうございます。どこの会社からも公式発表がなかったので一般的には知られてませんよね。今でもパジャマを保存しててくださって大西さんも喜んでおられることでしょう。

2020/1/16  22:48

投稿者:しましま

一休さん

このポスターは金子國義さんのイラストで当時のデザインスタジオの方がグラフィックをやってくれたのですが、私はこの時代に担当してなかったこともありスタジオの名前が思い出せません。すみません。
思い起こすとショーの案内状などポスター以外の販促物もセンスが良かったです!

2019/9/27  22:41

投稿者:しましま

9/27拍手コメントくださった方

わああ!それではお会いしていた可能性が大ですね!
私も偲ぶ会には出席しましたよ。
〜お久しぶりでございます〜
ネット時代の前の情報はなかなか見つからず寂しい限りです。
もっと大西さんの業績がほとんど後世に残らないのは勿体無い話です。


2019/5/29  21:35

投稿者:しましま

5/29拍手コメントくださった方

そうなんです、正式発表はないのですが。。。
私がショップで働いてた時、高校生のお客様が羨ましいと思ってましたよ!
だってお値段高かったですもの。
パジャマをまたお持ちとは、大西先生お空で喜んでますよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ