2021/12/13

BELFASTアメリカで配信開始etc.  コリン・モーガン

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか浮上できない間に、コリン・モーガン界隈でいろいろアップデートがありました。

まずタイトルの、北米での「BELFAST」配信開始。アメリカAmazonで日本からも見れたりするのか・・・?しましま家ではそもそもWi-Fiがつながってないので(見込みも未定)どなたかお試しになってみてください。

と、指をくわえて太平洋の彼方を見つめる我々日本の民にも、3月全国公開の公式プレスニュースが発表されました!

北米で配信開始に伴い動画や写真が飛んでくるので、いかに3月までネタバレ地雷を踏まずに過ごすか・・・ビリーの出番はそう長くないので下手すると小間切れ動画で出演シーンを全部見てしまうことなどになるまいか、おののき中。


またオーストリア映画「Corsage」の初動画が制作会社Film AGのインスタにて公開されました。ちょっと憂鬱なイメージの食卓シーンでしたが・・・まだお馬さんやベイ・ミドルトンは出し惜しみされております!


ちょっとニュースが途絶えていた「Genuine Fakes」の製作Green Eye Productionsからはノベライズ本の発売キャンペーンで、購入されるとコリンとピーター・ファースのサイン入りが当たるかも?!という。サインが当たるかは別にしても企画が1歩前進ということですね!よかった〜


潜伏中の息継ぎは以上です^^;





1



2022/2/11  19:56

投稿者:しましま

grandmaさん みなさん

>>仕事で外出せざるを得ない人達は覚悟が

横浜港のクルーザー船から下船した旅客を接客したり、
東京オリンピック中には職場の客室に陽性者がいたりしたので、
大概のことでは移るまい、という気持ちといつ移ってもおかしくないという
気持ちが両方あります。。。

>>イギリスではチャールズ英皇太子が2度目の感染

プリンス?!大丈夫ですかね?!思わず王位継承順位に思考回路が・・・

>>コリン沼の住人としては特にイギリスの様子が気になります…

まさしく^^;

>>チャールズ英皇太子の幼少期を演じているのは「Humans」のサム

幼少期は可愛かったのかあ・・・ってそういう話じゃないですね。

2022/2/11  18:15

投稿者:grandma

しましまさん みなさん

>オミクロンのやつに弱ってもらう

本当にそう願います!
一体どうなっちゃうんでしょうね… 
お仕事で外出せざるを得ない人達は覚悟ができているように見受けられますが
ほとんど外出する理由がなく閉じこもっていると
増大していく感染者の数を確認するだけの毎日になっている気がします…

イギリスではチャールズ英皇太子が2度目の感染との発表があり
世界中が大変だけどコリン沼の住人としては特にイギリスの様子が気になります…

そう言えば、先月からNetflixを契約し今更ながら「ザ・クラウン」を観ています。
何よりも先にコリン出演の0304を繰り返し観ましたが(当然?)。
チャールズ英皇太子の幼少期を演じているのは「Humans」のサムだったのですね!

2022/2/10  16:33

投稿者:しましま

えむさん grandmaさん

>>皆さま、免疫力をしっかり上げて臨んでください。私は免疫抑制剤を一時的に中止

仰る通り免疫とは下手に上がっても自分を攻撃してしまうので
体もむやみに上げないものらしいですね。
こう陽性率が高いと感染も運かな?!と自分の行動に言い訳したり。。。
確かに健康体でいることが一番の防御策ではあります。
3/25までにオミクロンのやつに弱ってもらう呪いでもかけたい。


2022/2/10  13:35

投稿者:えむ

しましまさん grandmaさん

いよいよですか!
なんか緊張してきました。

皆さま、免疫力をしっかり上げて臨んでください。私は免疫抑制剤を一時的に中止して臨もうかと思います。

映画観るのにこんな覚悟が要るなんて。。

2022/2/9  22:23

投稿者:しましま

grandmaさん みなさん

コリン情報をまとめてありがとうございます^^

>>こちらでも日本公開日と同じく3月25日からシネ・コンで

私もTOHOシネマズのツイートを見て嬉しくなりました。
6回見ると1回無料になる会員を続けてるのはここだけで、
私のテリトリーに1番あるシネコンです。最初ベルファスト公開リストに
なかったのでちょっとインディー系上映扱い?とびびったんですが、良かったです。
アカデミー賞7部門ノミネートですものね。

>>公式HPが日本語で観れたりトレイラーに日本語字幕があったりするだけで
(コリンの姿も名前すらも見つけられませんが)胸が躍ります♪
「レジェンド」「ハンツマン」以来の劇場〜〜!!

>>「mammals」のコリンの役名がJeff とわかって

これはアマゾンなので心配なし!

>>「Corsage」はpost-production状態のままですが日本でも観れるのか気になります。
予習したシシーの記憶がどんどん薄れていくんですけど〜(笑)

私もこの映画が1番本命に見たいんですけど〜^^;

2022/2/9  18:45

投稿者:grandma

しましまさん みなさん

こちらでも日本公開日と同じく3月25日からシネ・コンで観れるようです!

もうかなり前のことですが街の中心部の大きな映画館が次々と閉館になり
ほとんどがミニ・シアター頼みでした。
'01年にできたシネ・コン(松竹系)はちょっとした街外れにあるので
いろいろと他にも用事がある場合は不便な場所です。
今回『ベルファスト』(←カタカナで書けるうれしさ!)が上映されるのは
街中心部にやっと('16年8月)できたシネ・コンのTOHOシネマズです。
実は私はまだ利用したことがなく(オープン時様子は見に行きました)
今回お初になりそうです。

公式HPが日本語で観れたりトレイラーに日本語字幕があったりするだけで
(コリンの姿も名前すらも見つけられませんが)胸が躍ります♪

少し前にも「mammals」のコリンの役名がJeff とわかって
ちょっとずつですが進んでいると感じられてうれしいです。
「Corsage」はpost-production状態のままですが日本でも観れるのか気になります。
予習したシシーの記憶がどんどん薄れていくんですけど〜(笑)

2021/12/14  18:53

投稿者:しましま

えむさん

>>短期レンタルできるモバイルwifi

レンタルしてるんですが、「無制限!」と書いてありながら、
1日5GB行くと速度制限という名の繋がらない状態になってしまい、
それが5GBってあっという間なんですよ!!!

>>日本公開をTOHO系でやるなら近所なので3月を待とうと思います。

TOHO系だと私も行きやすいです。やっぱり大きいスクリーンがいいですね。

>>コリンファンになって1年半で彼をスクリーンで観れるのはラッキーなことです♪

ちょっと日本の大きいスクリーンでレアな存在のコリン。
見逃せませんね!

>>オミクロンが拡大しないことを祈るばかり…

今のところはおとなしいようですので、この調子。

2021/12/14  18:45

投稿者:しましま

枝龍さん

>>娘さんは音ゲーもできないし!

アハハ!そんなのもありました!
やつは20日からスキー場のバイトへ行くので、おそらくそっちでは
お客さん用のWi-Fiが整ってると思われます^^
私は会社でネッフリのDLして家で見ようと思ったのですが、
仕事と家の整理であっという間に1日が終わり見れません・・・

>>コリンファン作成の細切れ動画を見まくった

1本見ただけで、「・・・しまった!出演時間の何分の1見たんだろう?!」
ってなりました。映画館でちゃんとドキドキしたい!

>>「mammals」や「We hunt Together2」も気になる

気になりますが、私としてはWi-Fiが繋がる前に始まったらそっちの方が
欲求不満で寿命が縮みそうです。が、やっぱりこの2本は作品としても楽しみ。

>>「Genuine Fakes」が早く前に進んで欲しいっ!
何と言っても主役ですからね〜

主役、大賛成!!Corsageで主役の愛人というのも大賛成!!

2021/12/13  22:49

投稿者:えむ

しましまさん

ホリデーシーズンにwifiなしは厳しいですね。
短期レンタルできるモバイルwifiがあるので試されてはどうでしょうか。

Belfast の米国アマプラ配信は嬉しいニュースですが、日本公開をTOHO系でやるなら近所なので3月を待とうと思います。
コリンファンになって1年半で彼をスクリーンで観れるのはラッキーなことです♪

あとは映画企画の順調な進展のためにもオミクロンが拡大しないことを祈るばかり…


2021/12/13  20:33

投稿者:枝龍

しましまさん

我々のような趣味を持つ者にとって、Wi-Fiがないのは死活問題ですね!
それに、娘さんは音ゲーもできないし!
早くこの問題が解決することを願うばかりです!

そして、ベルファスト、3月日本公開嬉しいですね〜〜
とはいえ、私はコリンファン作成の細切れ動画を見まくったおかげで、すっかり映画全部見た気分になってますが(笑)

あと、「mammals」や「We hunt Together2」も気になるところです。
でも、個人的には「Genuine Fakes」が早く前に進んで欲しいっ!
何と言っても主役ですからね〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ