2021/11/9

BELFAST 日本公開日  コリン・モーガン

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと文字が小さく見づらいですが、

JAPAN OPENS 18-MAR-2022

と書いてあります!

えむさんがコメントにて「日本は3月18日」と教えてくださいましたので、配給会社Focus Features公式に記載されているのを発見しました。

まだニュースにはなってないので、ググっても出てきませんし日本公式未発表ですので変更の可能性はあれども、まあ公開はあるでしょうってことで、来年3月までコロナその他の何かにも負けず元気で生きぬきましょう!!!

アカデミー賞は3月27日発表のようですので、18日ならちょうど公開中ということで、受賞したら興行的にも期待され、私たちの予想通りの運びとなってますね、フフフ。

しかしね、こういうメジャー映画でのコリンデビューがヴィランとは。予告編でもあの悪の笑顔とロケットパンチが映画館で流れるんですね〜。そしてコリン新発見の方が過去作を遡った時に妖精に出会うと・・・それも、フフフ。
0



2021/11/10  0:25

投稿者:しましま

colin's grandmaさん えむさん

>>ミニシアターではない可能性もありますね。
シネコンも期待できるのでは!

アカデミー賞が絡むと数が少なくてもメジャーな映画館でとなるパターンもありますね。私は思いっきりシネコンを期待しております♪

>>叶わなかったらお江戸まで行くか?!

おいでませ〜

>>マーリンしか知らない観客には劇中の黒光りギャップをかまして

どっから入ってもいちいち楽しめるコリンの笑顔・・・い、いや演技。



2021/11/9  12:07

投稿者:colin's grandma

しましまさん えむさん

>シネコンも期待できる

だとなおうれしいですが
最近のこちらのシネコンにはがっかりさせられているので…

>Chronicles 収録中の画像

そう!いい笑顔ですよね〜 思わずにやけてしまいました。
久しぶりにビーニーをかぶるコリンを見た気がします。
大人になったからかぶらなくなったのかと寂しく思っていたので
その嬉しさも含め、こちらまでニンマリと…♡

2021/11/9  11:38

投稿者:えむ

しましまさん colin’s grandmaさん

有力候補筆頭ですし大金星でないまでも話題性から言ってミニシアターではない可能性もありますね。
シネコンも期待できるのでは!

>妖精
今回のChronicles 収録中の画像を見ると何の役も入ってないコリンは妖精そのものですよ。
笑顔に癒されます。

マーリンしか知らない観客には劇中の黒光りギャップをかましてもらいたいです笑


2021/11/9  10:35

投稿者:colin's grandma

しましまさ〜ん!

私も見ました!!
嬉しいです!!
立ちくらみがしそうです!!

さて、こちらのミニ・シアターでの上映はあるのか、それが問題です。
シアターに嘆願書は出しますが、叶わなかったらお江戸まで行くか?!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ