2021/10/28

ボブという名の猫2幸せのギフト  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

「ボブという名の猫」の続編日本公開日が決まってめでたいです!やっと!
2022年2月25日
もし22日だったらニャーニャーニャーニャーニャーの日でした^^;

というわけで年も明けてますのでクリスマスも過ぎているので、ボブもサンタ帽を脱いでますね。下は11月5日公開のアメリカ版ポスター。

ちょっと調べてみたら、韓国、タイ、カザフスタンは去年のクリスマス・イブの公開だったようです。日本がぶっちぎりで遅れたのは映画館事情もあるのでしょうが、今年の夏に公開だった中国やシンガポールよりは雪のロンドン風情を想像しやすいです、はい。

ボブファンはいつ公開でも見に行きますが、そうでない層もクリスマス前だったら動員できたのに惜しいとは思いますが、映画館事情も・・・(以下略)

クリックすると元のサイズで表示します

このニュースは5日前くらいにリリースされました。全部は読んでいませんが、キャットプレスというメディアでは「2020年の6月に交通事故に遭ってしまい、突然14年におよぶ生涯を終えることに。」とボブ本人のことも伝えていて、そう、この映画はボブの遺作なのだ・・・と改めて・・・うう。

ボブ亡き後飼い主のジェイムズさんが記念碑建設のため募金を募り(私もわずかながら協力)、そして今年の7月にいつもジェイムズさんがボブと「THE BIG ISSUE」を販売していたイズリントン・グリーンに晴れてボブのメモリアルが完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します
Islington Tribuneより

この写真に写ってるジェイムズさんの左側のネコの置物は、ボブの遺骨が入ってるそうで、エジプトのネコのミイラのようにボブの魂がいつ帰ってきても良いような気がします。

まずは2月に遺作へGO〜
2



2021/10/28  22:59

投稿者:しましま

hedgehogさん colin's grandmaさん

>>よりにもよって私の仕事の繁忙期ではなくw

繁忙期を乗り切るためキャットパワーを吸入しに行きましょう!

>>遅ればせながら、日本の映画館からも精一杯もふってあげましょう!

そうか、公開日が世界とずれればその分世界のどこかでボブをモフる
期間が延びるというもの・・・本猫が喜んでくれればいっか!!


>>原作途中放棄したままが恥ずかしいけど観に行きます!

映画を見てから読んでも良いですしね。
でもこの「ギスト」映画は原作とかなり変更がありますので
おヒマな時に是非本は本で楽しんでください。

>>25は「ニャ〜ゴ」ですね♪

ま、まるで「ファーゴ」の続編?!

2021/10/28  22:07

投稿者:colin's grandma

しましまさん hedgehogさん

とうとうやってくるのですね?
よかった、よかった!
原作途中放棄したままが恥ずかしいけど観に行きます!

>2022年2月25日

25は「ニャ〜ゴ」ですね♪

2021/10/28  20:33

投稿者:hedgehog

しましまさん

ついにきましたね、劇場公開! わがままを言ってはいかん、と知りつつも、でもどうせならクリスマスシーズンに観たかったなあ。よりにもよって私の仕事の繁忙期ではなくw

>この映画はボブの遺作なのだ・・・と改めて・・・うう。

遅ればせながら、日本の映画館からも精一杯もふってあげましょう!

https://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ