2021/10/23

BELFAST トレイラー第2弾コリンパーンチ  コリン・モーガン

予告編第2弾が公開されてます。ほとんどは第1弾と大幅に違うイメージはないながら、

コリンパンチが繰り出されたのがすごいアップデートです。



パンチシーンもすごいけど、その後のニヤリがまた、ケネス兄貴の大好きなハリウッド・スパゲティ・ウエスタン映画由来のヴィラン=ビリー・クラントンのお決まりなんでしょうか?!
1



2021/11/9  9:50

投稿者:しましま

えむさん

おおう!ありがとうございます。
私も昨夜は久々にぐっすり眠れましたが、誰かがテレパシーを送ってくれたのかしら?
みなさんにも伝えなくちゃですね、ニュース書いておきます。

2021/11/8  21:35

投稿者:えむ

しましまさん みなさん

BELFAST日本公開は3月18日に決定〜〜〜ぱちぱちぱち☆

ひと安心です^_^
今日はよく眠れそう。

2021/10/26  11:18

投稿者:しましま

えむさん

>>日本は今欧米の文化離れ

そうですね、日本と欧米(特にイギリス)での知名度の差は知れば知るほどに
辛いものがあります。

>>あの「ロックハート先生」で止まってるのでは。
痛キャラをそんな凄い人が敢えての出演とは

知らないで見るとロンのママやハーマイオニーがメロメロになってた
おかしさがイマイチぴんとこないですよね、私もそうでした!

でもその後、ディズニーやマーベルなどの監督、クリスティのポワロ役と監督などで
じわじわと日本でも人気のある作品を手がけてるのでは。

>>映画の高評価にも拘らず自国での公開が妙に遅いのも気になります。

イギリス、アイルランドともに2月25日。ブレグジット後の何か
政治的な理由でもあるのかとも思えますよね〜

>>因みに1位は聖書30億冊で2位が毛沢東語録6億冊。そしてハリポタ4億冊。

ほおおお〜!そんなに!面白いですもんね。特に3〜4が私は好きです!
1、2はロンドンで日本人の友人から借りて読んで続きが早く読みたいけど
日本語版がまだ出てなかったので英語版を買ったことを思い出しました。
子供向けだから大人も手を出しやすいので売れたのかもしれません!

2021/10/26  8:42

投稿者:えむ

しましまさん

> ケネスブレナー
マルチに発揮する才能でlegendaryと言われるほどの人ですが、日本は今欧米の文化離れ(というか内向き)状態ですから一般人にとってはあの「ロックハート先生」で止まってるのでは。
痛キャラをそんな凄い人が敢えての出演とは思わなかったような。自身そうでしたし、、、

映画の高評価にも拘らず自国での公開が妙に遅いのも気になります。
何であれアイルランドへの共感が増す要素は英国にとってはあまり…なのかなと勘ぐってしまいました。

こうなったらもうね、賞取って
どやーーーっ!と、来てほしいですよ。

ところで今ハリポタ4巻目ですが話が進むほどローリングの筆が加速してボリュームが増すばかり。それでもその面白さは売上数世界3位の記録ホルダーだけあります。

因みに1位は聖書30億冊で2位が毛沢東語録6億冊。そしてハリポタ4億冊。それ以下とは異次元の読まれよう。
しましまさんに倣って私も4億仲間に入りたいです。



2021/10/25  23:11

投稿者:しましま

hedgehogさん

ついコリン映画って日本で上映してくれないってトラウマができてしまい
「日本で見れるのか?!」って考えてしまいましたが
ケネス・ブラナーって日本でも普通に定評あるはずでまさかスルーはないですよね〜〜

2021/10/25  21:25

投稿者:hedgehog

しましまさん、みなさん

コリンパンチの破壊力がいろいろな意味で強すぎて、私は早くもノックアウト気味です。ああ、一日も早く映画館の大スクリーンで体感させてほしい!

https://ameblo.jp/hedgehog42/

2021/10/25  17:58

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

>>「悪役」があるのと同じように
コリンのリストにもあるだろう

コリンはいつもやったことのない境地を切り開きたい俳優さんですものね。
私も人生において見習っていたいです。

でもあのパンチは目にもとまらぬので、私も同じく
2度3度と見なくてはなりませんでした!



2021/10/24  21:21

投稿者:colin's grandma

しましまさん

>悪役をやる - というリスト

そうだと思います。
私達がコリンにやって欲しい役のリストの中に「悪役」があるのと同じように
コリンのリストにもあるだろうとその方も考えているのでしょうね。

>まだまだ本格的なのも

はい。私もそう思っています。
きっとビリー・クラントンはまだまだ序の口ではないかと。

2021/10/24  20:51

投稿者:しましま

みなさん

枝龍さん

>>ベルファストのコリンとグリム童話の読み聞かせのコリンの写真を横並びに

私も見ました!髪&お鬚は同じですが表情が違うやつですね〜

>>コロナでステイホームしてるから剃ってないだけ?とか、色々想像してましたが、ベルファストの役作りのためだったということで間違いない

あの読み聞かせはお子ちゃま相手だし、「おかあさんといっしょ」の
歌のお兄さん的に菩薩の微笑みもあったのですっかり騙されました。
ビル・クラントンとはまったくの別人でしたね。(ヴィランだったら困るけど)


えむさん

>>Bully なコリンも素敵

運動神経いいだけありますね!

>>実話に基づくなら監督の両親に同調圧を加えたこんな(かっこいい)villainが実在したんでしょうかね。

ケネス兄さんのスパゲティウエスタン趣味を出したかっただけかもしれません。

>>ストリーミングの希望もちらほら出てます。
日本はいつ?

本国イギリスが2月になったのにはちょっとビックリですが、そうなるとその後なんでしょうね〜


colin's grandmaさん

>>上半身少し動いたくらいでほとんど腕だけでバシッといってますね。

どんなトレーニングしたんでしょうね^^ボクシング?

>>そして あの不敵な笑み…

そうそう!あれが好きです!映画っぽくて!メロドラマかな?

>>コリンはバケットリストにチェックを入れていいのでは?

悪役をやる - というリストでしょうか。
やったのは事実ですが、まだまだ本格的なのも待ってますぜ(古い映画風に)

2021/10/24  20:35

投稿者:colin's grandma

しましまさん みなさん

>どなたかの書き込みに

すみません。海外の方がつぶやいていたと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ