2021/9/28


クリックすると元のサイズで表示します

「語られるべき物語がまだ残ってるなら続く可能性は十分にあるだろう」

とは「エンデバー8」番宣インタビューで主役のおふたりロジャーさんとショーンさんが語っていた私の気になるお言葉の主旨です。

「あるある〜〜〜ある!」と言いたいのが0803まで見た私の心の叫び!です。


だって、7が終わった時あたりのインタビューでは「なぜその後『主任警部モース』にはサーズデーの存在が一言も語られないのか」とかファンの無意識の中には「どういう経由でモースはあの赤いジャギュアを入手するのか」など、答えが得られる期待が高まってましたから。

パイロット版がそうだったように、「ENDEAVOUR」は元祖モースシリーズへのオマージュ、主任モースとして生涯を終えた男の古いアルバムのような存在としてあるなら、「ENDEAVOUR」から「INSPECTOR MORSE」にバトンを渡す必要はないんですけれども、

制作側もどっちなのか決めずに作ってたね・・・?

と、33エピ目ということにこだわって見た感想が以上。

単体エピとしては、「モースまだまだポワロ役は無理だね」な、オリエント急行列車ならぬオックスフォードローカルバス殺人事件でした。

でも、モースは主任になっても登場人物に有無を言わせぬオーラはない酒と女とパズル好きロマンチストおじさんなので、シリーズ8でモースは既にその素養を立派に満たしているとも言えます。

私が好きだったシーンは、殺人事件被害者が乗っていたバスの乗客リストの中、「drunk」の正体が判明した時のモースの表情と態度でした。あの失態はなかったことのような振る舞いは猫そっくり・・・

逆に「えええ?」なシーンは、ミセス・サーズデーのキレ。「こんな人だったっけ?」ってシリーズ7でサーズデーがモースと揉めた時に感じた突然の違和感。まあ人間は変わるのもですが、サーズデーとジョアンは「ママとサムはこういう人だから」で意見が一致してたのも?

肝心の謎解きは、またまた私のITVHUBが字幕を出してくれないのでスッキリしない部分があるんですけど、どっちかというと、サムはどうなった、ストレンジはいつまで痩せていられる、といったキャラクターたちの瑣末なことが気になりました。

「ルイス警部」は現代ものだから未来が未知数だけど「刑事モース」は未来が固定されているので終わり方が難しいとはいえ終わってない終わりでした。でも誰も終わりとは言ってないので、なんとなく4週間の休暇後をまた待機する体制に入ったモースルイスエンデバー界ではないでしょうか?

0



2021/10/7  21:01

投稿者:しましま

スージーさん、colin's grandmaさん

>>ジェマ・ジョーンズさん〜〜
     〜〜最近では映画「ゴッズオウンカントリー」

もしかして、おばあちゃんですか?全然気づかなかった・・・> <

>>ドラマ「ジェントルマンジャック」でもおなじみで^^

見たいけどまだ見れてません。配信してくれないかなあ・・・

2021/10/7  17:36

投稿者:スージー

>しましまさん、colin's grandmaさん

あージェマ・ジョーンズさんはホントに素敵ですよね♪
私も最初「おおー『いつか晴れた日に』のお母さん!」と思いました。
ドラマもたくさん出演されてますが、最近では映画「ゴッズオウンカントリー」やドラマ「ジェントルマンジャック」でもおなじみで^^

2021/10/4  21:40

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

>>きれいな女性が好きなところは若モースもしっかり引き継いでいますね。
というと逆なので変ですが。

時空が捻じれてますよねー^^;
でも、おじさんのくせにいつも女性のこと考えてるのは
やはり若い頃にはそれなりにもてていたのね、と納得したり。
ジョン・ソウもキリッとすればハンサム中年ですものね〜
酒のせいでメタボだけど・・・

2021/10/4  18:30

投稿者:colin's grandma

しましまさん

>モース0101ではヒロイン

そうです、そうです。
モースが惹かれていた女性ですね。
きれいな女性が好きなところは若モースもしっかり引き継いでいますね。
というと逆なので変ですが。

>いいタイミングでしたね!

はい!

>どうも金曜の台風のせいか、久しぶりにテレビつけたら
>BSが全く入らなくなってました。

それはなんとも残念!
強風でお皿の向きがずれちゃったとか??

2021/10/4  16:43

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

>>若かりし頃のジェマ・ジョーンズに出会えたこと。
  映画『いつか晴れた日に』で知り
  その後『ハリー・ポッター』

私もその映画たちを見ているのに同一人物とは気づいてませんでした!
しかもモース0101ではヒロインですよね・・・^^;

>>土曜の朝に1エピの前半、日曜の朝にその後半といった放送のようです。
若きモースと重ねながら観るのが楽しいです。

いいタイミングでしたね!

私も今回は0101から見られるので土日に早起きしてモース見直そうと
思ったら、どうも金曜の台風のせいか、久しぶりにテレビつけたら
BSが全く入らなくなってました。悲しい・・・;;

2021/10/3  20:40

投稿者:colin's grandma

しましまさん スージーさん

「主任警部モース」BS11で観ました!
突然CMが入って一瞬何事が起きたかと思ってしまいました。
CMの入るドラマや映画をもう長いこと観てなかったもので。

冒頭すぐに赤いジャガーが登場した時には感激しました。
ボンネットマスコットのジャガーのアップ映像がインパクトありましたね〜!
これが噂の!と思わず「ENDEAVOUR」のパイロット版を観に行き
ナンバーが同じなのを確認しました〜〜

それから、めっちゃ貫禄のある上司と思われる人がで出てきた時には
彼が「中年になってからまた太る」としましまさんがおっしゃっていた
ストレンジだなとすぐにわかりました。

もう1つ嬉しかったのは若かりし頃のジェマ・ジョーンズに出会えたこと。
走るジャガーのすぐ後のコーラスの練習風景で出たアップの女性
(確か音響技師だった女性で今はピアノを教えているアン)。
特徴的なブルー・グレイの大きな瞳で「あ!」と思い調べたらやはり彼女でした。
映画『いつか晴れた日に』(ジェイン・オースティン原作「分別と多感」)で知り
その後『ハリー・ポッター』その他多くの映画で観てましたが
『いつか〜』の10年も前の彼女に出会えるとは!

土曜の朝に1エピの前半、日曜の朝にその後半といった放送のようです。
若きモースと重ねながら観るのが楽しいです。

2021/10/3  18:12

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

>>「 presumably」です。

日常でも普通に使われているんですね。

とは言え、仕事でとか、親しい間でもちょっと知的な会話を
している自覚のある時に出る大人の単語という感じです。

>>イギリス英語では「maybe」じゃなく
「perhaps」の方をよく使いますよね。

maybeよりmight beの方をよく気がするのは私だけでしょうか。

>>ストレンジがよくモースに「matey」と呼びかけてました。

ストレンジの飾らず温かいお人柄を感じますね。

>>ポアロの「mon ami」と似たような感じでしょうか。

そうですね〜ちょっと「mon ami」の方もあまり真意はわかりませんが
日本語にはこういう呼びかけがないのでピンときませんね。
日本語だと文や単語のうしろに「ね」がつくと相手との距離を近く
感じている感がでますがそういう用途ですかね〜

2021/10/2  21:12

投稿者:colin's grandma

しましまさん

>「主任モース」と「ルイス」が33エピ完結なので

あぁ!どこかで読みました。
なるほど。皆さんよく知ってらっしゃるんですね。

>「 presumably」です。

>はい、使われてますね。
>うちの夫が友人や兄弟と話してる時もよく言ってます。

日常でも普通に使われているんですね。
特にイギリス英語だという表記はありませんでしたが
たくさん観た米映画・ドラマでは気がつきませんでしたね〜
また1つ新しい単語を覚えたのでちょっとうれしいです。
(どこで使うんだって話なんですけど/笑)

ついでですが、イギリス英語では「maybe」じゃなく
「perhaps」の方をよく使いますよね。

あとはストレンジがよくモースに「matey」と呼びかけてました。
ポアロの「mon ami」と似たような感じでしょうか。
もっとも、「愛しい人」という意味まではないでしょうけど(笑)。
「mate」から来てる言葉ですものね。

2021/10/2  17:57

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

ホントにスージーさんの解説ありがたいですね!

>>終了なのかどうかの発表が(まだ)ない

そう、ないんです。
ないけど、「主任モース」と「ルイス」が33エピ完結なので
「エンデバー」もそうだろうという暗黙の憶測が行き渡っていたのでした。

>>「 presumably」です。かなり頻繁に出てきました

はい、使われてますね。
うちの夫が友人や兄弟と話してる時もよく言ってます。
学校では習わなかったのに現実によく聞く単語のひとつです〜
アメリカドラマはどうだったでしょうか、
あまり見てないけど「ポリティシャン」、あ映画ではマーベル見てるけど
意識したことがなかったので私も今度は意識して聞いてみます。

2021/10/2  12:27

投稿者:colin's grandma

しましまさん スージーさん

終盤の謎解きの辺りから字幕のお世話になりました。
事件が解決して2人しみじみ語り合うシーンは毎回ジンときます。

私はまだ続きがあると思っている1人なのですが、

>"Beginning to thaw."と。〜〜〜これ、
>"Beginning to Thaw"とすると、「(ジョン・)ソウへの始まり」とも

キャー!鳥肌立ちました!そんな深読みができるのは
老モースまで知り尽くしている方ならではのこと。
さすがです。

私は単純に「雪解け」と思ったので
いよいよいろんな問題が解決し始まるんだな
(つまり少なくともあと1シリーズはあるぞ)と思ったのでした。

放送が終わったのにこれで終了なのかどうかの発表が(まだ)ないというのは
珍しくはないのですか?
だいたいは「いよいよファイナルシーズン!」とかの宣伝文句で
視聴者を惹きつけたりしますけど。

またまた余談ですが「Three Families」では「wee」が耳に残りましたが
「ENDEABOUR」を今回初めて日本語字幕なしで観て気になったのが
「 presumably」です。かなり頻繁に出てきましたね。
ただの「たぶん」ではなく[理論的に考えて]とかの解説付きなので
刑事もの・推理ものでよく使われる言葉かと思いますが
米刑事ドラマでは聞いた記憶がありませんでした。
日本語字幕に頼っているので気づかなかっただけなのかもしれませんが。
これから米ドラマを観る時には気をつけてみます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ