2021/9/6

ENDEAVOUR8、 秒読み  モース&ショーン・エヴァンズ

クリックすると元のサイズで表示します

BELFASTトレイラーに浮かれていたら、北アイルランドから本土の方、イングランド/オックスフォードももう直ぐモースシリーズ「ENDEAVOUR」シリーズ8の幕開けが9月12日(英国時間)と迫っていました。

直前のシリーズ7は、私の去年のイギリス出張遠征の直前に放送されて、その記憶もまだ生々しい時にロケ地を巡ったというラッキーなタイミングだったのですが、

あれから1年半、今までペースの半年遅れでの新作です。

ITV Press Centreのプレスリリースによりますと・・・


メインキャストが帰ってきて、ジョアンも復帰。

時は1971年の年明け、去年の事件を引きずり平和とは遠い署にかつてない捜査事件が。

モースの苦しみも去年の愛、喪失と罪の意識で頂点になる一方で、オックスフォードの犯罪も規模を増し気がつくと渦中のチーム。

まずコレッジにIRAによる脅迫の疑いのある爆発物が。またモースのところにはオックスフォードサッカーチームのスターストライカーの殺害脅迫状が。華やかな70年代サッカーチームは成功と名声のツケがまわり、根深い分断が迫ってくる。

事件は次から次へと起こり、モースには度重なる打撃が。地元のタクシードライバー殺害事件の捜査をする中、モースは思いがけない彼の過去に出会う。

年も終わろうという頃、モースとサーズデーの関係はこじれる。(泣!えーん)
サーズデーがモースの(個人的)問題が事件の重要な手がかりを逃した証拠を突き止めてしまう。別々に追っていたのが同じコレッジ長殺人事件だったと知った時、意外な事実が明るみに。モースが自暴自棄に陥っていた時まさにサーズデーは彼を救おうと一刻を争っていたのだった。

エピソードは3つ

Episode 1: タイトル Striker
(サッカーが出てくるのでそのストライカーと別の意味をかけてそうです)

オックスフォードに爆破殺人事件が起き、コレッジは政治的にとうてい予期せぬ結果に陥る。その一方でIRAはスターサッカー選手殺害の脅迫を表明しモースはボディガードの任務に就く。

(大騒ぎしていた1969年ベルファストから1971年オックスフォードが繋がった!)

12日英国夜8時は日本時間13日早朝4時!


ちょっと久しぶりに英語を日本語訳してたら・・・意味を考えて溺れそうになりすごい睡魔に襲われた・・・!



1



2021/9/11  20:59

投稿者:しましま

hedgehogさん

ドキドキしすぎて眩暈がしそうなお気持ちよ〜くわかりますが
イギリスは日曜の夜、日本の月曜日早朝ですよ〜

>>もうこれ以上こじれなくていい

心臓に悪いったらないですっ!具合悪くなるかも・・・
モースは酒にどんどん溺れるようで、なんだかなー

2021/9/11  15:11

投稿者:hedgehog

しましまさん

S8が楽しみすぎて、日本時間の土曜早朝から見られるものだと勘違いしてました。よよよよよ。

ですが、

>モースとサーズデーの関係はこじれる。(泣!えーん)

もうこれ以上こじれなくていいーーーー!(号泣)


https://ameblo.jp/hedgehog42/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ