2021/6/22

PASSENGER LIST 0208  コリン・モーガン

ついに、最終回でした。

先週と同じく、まだ公式さんはカタカタscriptをがんばっていますので別のプラットホームで聞きました。

まあ〜、

でも、

終わっちゃいました。

私たちの予想もなかなか悪くなかったようです。

細部は脚本待ちとしても、このオチはいったい?!

まだネタバレは早すぎるのでこんな中身のないアップですが、先週と同様追記をおいおい・・・コメントはネタバレしても構わないかと思います。

出し惜しみされたトーマスの出番もありましたので、約束通り協力金も完了しました。こういうのは気持ちを形にするものですので、できる人ができるだけ協力すればOKでしょう。

さてさて追記:

各国の情報機関がウィルスによるテロ攻撃に反撃するため・・・と言いながらアメリカ本土へのウィルス上陸を阻止するためデンマーク領グリーンランドに目的地変更とは、なんでまだアメリカ領アラスカではないのかと言う疑問も残るし100%
スッキリはしないけど、ケイトリンの努力が実って一応のhappy endingではありました。

この複数の機関がこぞって中東発のテロに挑む姿は、イギリスのブレア首相失脚の元にもなった事件を思い出させました。結局テロリストの武器などの証拠はなかったのに正義を大義名分に米英が中東を攻撃しました。

その武器をウィルスにしたのは、新コロナの前にこのドラマは始まっているので、タイムリーすぎたというかシャレにならんというか・・・ですね。

各国のスパイ合戦と権威による行動&隠蔽がうまく働かなくなったことによる大国の失態を元に、情報戦争のマトルーシュカ構造を描こうとしたドラマだと思います。最後のAIチャドさんでそれがはっきりしたのでは。

トーマスがスパイにはこりごりしてアメリカで新婚主夫生活を楽しんでいる・・・と想像したいところですが、どう見ても(聞いても)コナーの方が軟弱キャラだし、ケイトリンも含めた3人暮らしでコナーはSEとして大黒柱でみんなのアイドル、トーマスは主夫、ケイトリンが学生をしながら家を仕切り、掃除ができてないとトーマスにキレる・・・という図が頭に浮かんでしまいました。



1



2021/6/23  11:06

投稿者:しましま

えむさん

>>接触して脅す意図が分かりません。愉快犯的自己アピールでしょうか。

確かにわざわざ教えてあげる意図は不明ですね。
ヒースロー免税店から香水を買った人の目的地は武漢市だったと
ほのめかしているのかな?あからさまにいうと不謹慎なので。

>>ローリーの役割がよく分かりません。なにか過去のありそうな仄めかしがあっても結局何もなし…

ただデニスンに繋いだだけ?なのにそこそこの俳優さん使ったら
もっと期待しますよねー

>>天才ですから国家的テロ対策の上級職に任命すべきですよ。

そうだそうだ!でもトーマスはもうスパイやりたくないから反対するかな。

>>トーマスは「クビになったけどお咎めなし」というのは何に対して

MI6の情報網を命令に背いて私的目的で使った?
702の捜査はMI6でもアンタッチャブルになってたと思いますが
でも国家に関わる機密事項なんだからそれこそMI6しか手を出せない領域なのに変ですね。

2021/6/23  8:43

投稿者:えむ

しましまさん colin’s grandma さん

702を利用する本土攻撃計画はChadを名乗るテログループが意図的にリークして本当の計画から目を逸らせたガセネタではないですか?ならばケイトリンが動けば動くほど真相から遠ざかり彼らに都合が良いはずなのに接触して脅す意図が分かりません。愉快犯的自己アピールでしょうか。

心理的に追い込んで自白を引き出すための拷問は対象が白と分かっていても行われる、いわゆる彼らのいう手順procedureです。それで自白を引き出せれば成功ですがコナーは頑張りました。ベテラン捜査官なら自白剤も使うでしょうしコナー白は分かっているはず。そこで動き回ってるケイトリンを呼び寄せて接触させ、自白すれば帰国できるという希望につけ込む作戦に変えたのだと思いました。
(独裁国家なら手順すら不要でしょうけど)

ローリーの役割がよく分かりません。なにか過去のありそうな仄めかしがあっても結局何もなし…

コナーに対しては国は賠償責任がありますし、天才ですから国家的テロ対策の上級職に任命すべきですよ。当然トーマスも一緒ならokと言うでしょうね笑 トーマスとの連携でケイトリンがコナーのところまでたどり着いたのは事実です。

ひとつ疑問。トーマスは「クビになったけどお咎めなし」というのは何に対してことですかね?


2021/6/23  8:02

投稿者:しましま

colin's grandmaさん 

>>ほとんど1人の説明で解明されていくのがどうも安易に思えて

そうですね!しかも彼女は最後の頃にしか出てこない小さな役。

>>おそらく彼女は本当に犯人がいると信じていたの

いわゆるマッド・ドクターですよね〜
そのせいでケイトリンが助かったけど。

>>自分は優秀だと自分で言っていますから手柄を立てて証明したかった。

でも彼女は優秀なんだからやはり犯人はいないってことですよね。
それが手柄に目がくらみ専門外のところで判断ミスですね。

>>米諜報部員は容疑者を追って搭乗していたんですよね?
彼女は死亡したにせよ指示した側がそれが誰かわかってますよね?

誰が犯人かはわかってないけど搭乗者の中にいる、という情報では。

>>それに「知ってることを全部」じゃなくて
まずは「バイオ兵器はどこだ?」と聞くべきですよね?

確かに〜!!!具体的じゃない質問では答えも出ませんね。
聞くほうが答えをわかってないから洗いざらい話せってつもりなら
それは諜報部員にしてはダメダメすぎ(笑)

>>元MI6全然活躍してないしぃ〜

ほんまそれ!シリーズ1との落差がひどい!

>>暗くなる一方

ケイトリンが基本暗いので・・・状況で仕方ないとはいえ。
余裕のなさすぎるところがみんなに子供扱いされる原因かと〜
彼女のことは気にせずトーマスとコナーで幸せになってくれれば❤️

2021/6/22  21:02

投稿者:colin's grandma

みなさん

娯楽システムの不具合と
(You're)in the middle of nowhere というマリアンの言葉で
「ドクター・フー」が連想ゲームのように頭に浮かんで
今、観ちゃってる私って… 
Jethro 可愛い。

2021/6/22  12:46

投稿者:colin's grandma

しましまさん えむさん

おっと、追記に気づいてませんでした。

>各国のスパイ合戦と権威による行動&隠蔽が

長くてカットした部分に似たことを書きました。

「船頭多くして」=多数の諜報活動による情報過多で
「船進まず」じゃなくて「船壊しちゃった」
=1諜報部員の早とちりにより米大陸には着陸させられず
滑走路として不十分な所に無理して着陸して機体を破損し死亡者を出してしまった。
隠蔽に四苦八苦…

暗くなる一方です。
元MI6全然活躍してないしぃ〜

>3人暮らしでコナーはSEとして大黒柱でみんなのアイドル、トーマスは主夫、
>ケイトリンが学生をしながら家を仕切り、掃除ができてないとトーマスにキレる

これいいですね〜!!モヤモヤ晴れました。
特に、主夫のトーマス♡ 座布団を進呈したいです〜

2021/6/22  12:05

投稿者:colin's grandma

しましまさん えむさん

終わっちゃいましたね〜寄付の件はこれ書いてから考えます。

まずケイトリンが足と時間を労して集めた情報(疑問)が
ほとんど1人の説明で解明されていくのがどうも安易に思えて物足りませんでした。

ドクター・ホーキンス(マリアン)はあの手この手を使ってケイトリンを味方に付け
双子の情を利用して犯人を知っていると思われるコナーに吐かせたかった。
おそらく彼女は本当に犯人がいると信じていたのではないでしょうか。
自分は優秀だと自分で言っていますから手柄を立てて証明したかった。
しましまさんの考えと同じで
犯人に仕立てるのならもっと早くできたような気もするので。

米諜報部員は容疑者を追って搭乗していたんですよね?
彼女は死亡したにせよ指示した側がそれが誰かわかってますよね?
そこに言及していませんがそれがコナーだった、
もしくは容疑者は事故で死亡してコナーはその仲間と思われた?
それならなおのこと犯人に仕立てやすいのに。

それに「知ってることを全部」じゃなくて
まずは「バイオ兵器はどこだ?」と聞くべきですよね?
それが最優先事項でしょうに。

長くて拒否されそうなのでこの辺で(モヤモヤしてます…)。

2021/6/22  10:21

投稿者:しましま

えむさん

寛大なお捻りに拍手です!この作品通して散々出し惜しみされたので
培われたファンの寛容心でしょうか。
私も「トーマスを出したら寄付も出す」約束を守って気持ちを表明しました・・・

>>有名ハッカーの存在を利用すれば

でもUS機関は本当にコナーの犯人説を信じてたのがコナー気の毒でした(涙)
仕立て上げるつもりならば取り調べと言う名の拷問は不要だったのに!

このドラマを聞くのはコリン目当てだったという点を除いても
トーマスの役割、ストーリー全体の中での存在感は大きかったので
最後の方はただケイトリンをグリーンランドのUS基地に連れて行っただけに
なり、コナーが心配でどんどん弱気になった男に終わり不満です〜


2021/6/22  8:41

投稿者:えむ

しましまさん

要注意人物が偶々乗り合わせた702を監視し最悪の事態まで想定していたことが裏目に出た、ということですかね。エージェントの勘違いにより引き起こされた事件の隠蔽。

〜ないじゃん兵器!乗客いっぱい死んじゃったよーどうしよーーーそうだ、生存者の中にいる有名ハッカーの存在を利用すれば一発だ!〜

鳥説とかテロ説とか流布させても諦めず彼らの勘違い要因に次々アクセスしていくケイトリンを逆に利用してコナーを犯人に仕立て上げることにした。交際相手のトーマスをロシアのエージェントにすれば説得力も増す。


先週税金が還付されたのでお捻りしたんですが、毎週楽しませてもらいましたからいいでしょう、、、最後にトーマスの「ひとこと」も聴けたし、、、


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ