2021/6/13

ソーイング日  近況

クリックすると元のサイズで表示します

断捨離は細く長く続けておりまして、その昔作った子供服が出てきました。

娘用に作ったけどまだきれいなので10歳年下の姪っ子に譲ろうと思ってたらコロナで会えないうちに、もう姪にも小さくなってそうなので、地域のコミュニティーセンターの衣類寄付BOXに入れることにしました。

手放すとなると、よく作ったなあ昔の自分、と感心したのでせめて写真に撮っておくことに。

クリックすると元のサイズで表示します

ステッチはかなり端ギリギリをきれいに縫えてるので、ソーイングビーの1回戦くらいは勝ち残れるでしょうか(笑)。

でも襟の下はステッチのところがシワシワになって汚いと審査員のムチが飛んできそう。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのブラウスは、レースの柄あわせが完璧なんですよ!
前見頃の合わさったところは、縫い代部分を折り返してますが、その重なった部分のレースの柄がぴったり2枚重ねてあるのです。柄合わせはソーイングビーでもよく出来を評価されていたので、ここは褒めてもらえる自信あり。

クリックすると元のサイズで表示します

ソーイングビーにも出てきた、昔の型紙も実はコレクションしていて、それもメルカリに出そうか検討中です。でもイギリスやアメリカのだから日本式のとはまた違うので売れそうもないか・・・
1



2021/6/14  11:36

投稿者:colin's grandma

しましまさん

素晴らしいです!十分プロでやっていけますね!って言うかプロでした?
襟裏にまで可愛い生地使ってるし花形の貝ボタンも可愛らしい。
カフス部分なんて本当に面倒なのにきちんと作られていてため息ものです。

以前子供服を作って販売しようと考えたとかおっしゃっていましたよね?
メルカリにも慣れていらっしゃるようだし
趣味としてのんびり1ヶ月に1点とか作って腕を落とさないようにしておけば
将来役に立つような気が…なんてお気楽な発言お許しください。
儲けのためではなくその腕とセンスを眠らせておくのはもったいない気が。

えむさん

>刺繍だけは褒められました

ほら〜!ハンドクラフトは不得意とおっしゃっていながら!
刺繍のような根気の要るハンドクラフトが得意な人はあまりいないのでは?
私なんか凄い反省してますよ。何にでも手を出しちゃうので。
余ってる材料をしまうところがもうないし
それを減らそうと何か作り始めると色合わせが満足できなかったり
サイズのバランスが気に入らなかったりしてまた買い足してしまうという悪循環…

私も断捨離しなくては………これ人生最大の課題。
その前に「Elfor」を…

2021/6/14  8:42

投稿者:えむ

しましまさん

すごっ!こんなに丁寧な手作り子供服初めて見ました。幼い頃から完全オーダーを身につけるなんて貴族ようですね。手技の巧みな人は尊敬します。

昔々私の成人式の振袖は貸衣装業を営む伯母の店のお下がりだったんですが、せめて裏地は新品にと祖母が作り直してくれました。バッグ代わりに端切れで巾着(和風ドロシーバック)も。
手技の苦手な人間からするとそういうことこそが「マジック」です。

言い訳すると刺繍だけは褒められました。ちょっと病んでるくらい緻密に作るのであまり好きではありませんが…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ