2021/5/17

デリー・ガールズ〜アイルランド青春物語〜  その他の映画・ドラマ・舞台



「Three Families」で神話や歴史よりももっと個人的な北アイルランドの事情みたいなものに興味がわき、思い出したのがNetflixで見れる「デリー・ガールズ 〜アイルランド青春物語〜」。

カトリック系女子校に通っている4人組になぜか男子が加わりました。彼のお母さんは中絶をしにイングランドに行ったのです。結局しなくて生まれたけど今になって置き去りにされ従姉妹の家に身を寄せていて、イングランド人なので男子校に入るとイジメられるので女子校に転入・・・

自己紹介での彼のアクセントを聞いて、

「Why's he meking that funny noise?」 

とヒソヒソ言い合う女子たちにもう吹き出してしまいました!そ〜ですね、アイルランドではイングランド訛りは変な音が入っているんですね!

この彼の出生設定とイングリッシュ訛りがツボに入って最後まで見ようと決定。

2シリーズ、各6エピなので、以前見かけたときはそんなに見るのは疲れそうと牽制したんですが、いやいやカトリックスクールのシスター(校長先生)や主役エリンのおじいちゃんなど脇役に好きなキャラも散らばっていて、北アイルランドのドラマは暗くて重いのしかないわけではありません。

ところで、ほんの余談ですけど、「Three Families」にwee girlってよく出てきて、この「デリー・ガールズ」の駄菓子屋みたいなお店には「wee shop」って看板が出てました。私はイギリスで育児してたので「wee」は「おしっこ」という意味でインプットされていたので、wee girlはまだ小娘的な意味がこじつけられるとしても、wee shopはどうにも変。改めて調べたら「ちっさい」という意味もあったんですね!
1



2021/5/30  18:38

投稿者:しましま

えむさん

>>バレエやってる人は歩き方が違うのと姿勢がパキッと

あれは回転するためと背を高く見せるために背骨のS字をなくし直線に
しているからです。立ってるだけで絵になりますね〜

>>アニメ好きの娘と一緒に鬼滅で盛り上がっていました。

鬼滅はふだん洋画が多い人でも夢中になるようで、私も配信されたら
見てみようかな〜と思っています。
うちの娘はすっかりK-POPファンなのに、推しは日本人という
なんかひねくれてます。

>>母の日にはアイリッシュビールを送ってきました

なんて人間のできたお嬢さんでしょうか?!

2021/5/30  8:49

投稿者:えむ

しましまさん

バレエやってる人は歩き方が違うのと姿勢がパキッとしてて素敵です。
しましまさんは海外文化なしのご家庭環境から今は真逆ということですね^ ^

うちは収入がドル建て以外は海外文化でもないですし去年10月半ばまではアニメ好きの娘と一緒に鬼滅で盛り上がっていました。
それが下旬に入った途端に「コリンモーガン」「ロンドン」「アイルランド」などと口走り始める私に娘はかなり引いてましたが、今年の母の日にはアイリッシュビールを送ってきましたのでもう納得したらしいです笑

2021/5/29  10:31

投稿者:しましま

えむさん みなさん

>>きっと彼に続け〜で日本からロンドンを目指した結果今がある。

プライヴェートで会った数年後に、せっかくロンドンにいるのだからと
ロイヤルバレエ観に行ったのがきっかけで劇場通いを始め、
自分も習い始めた私のような一般人もいます。

>>テンペストでなかなか良かったですよね。

歌あり踊りあり♫
本音を言えば髪は固めないでクルクルふわふわでやってもらいたかったです。

>>自信がつけばもっといける感じ

エアリエルの儚げなキャラだから控えめだった?

>>マイフェアレディがそうだと知った時はびっくり。

オードリーヘップバーンがひどい声だったとは想像しにくいですものね^^;


2021/5/29  8:32

投稿者:えむ

しましまさん みなさん

> 熊川哲也
おおそれは貴重な思い出ですね!
きっと彼に続け〜で日本からロンドンを目指した結果今がある。

> コリンの歌
テンペストでなかなか良かったですよね。気管支炎で舞台を休んだそうですから体調万全ではないのか少し声のかすれがありますが自信がつけばもっといける感じです。ネイサンは朗々と素敵♪

昔の映画は主演クラスでも歌だけ吹替はよくあったようですがマイフェアレディがそうだと知った時はびっくり。ミュージカルなのに笑

2021/5/28  9:28

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

>>ジェット・コースターに乗る前だったか…??
「We're gonna die, We're gonna die 〜」ってリズミカルに。

それは恐怖を忘れるためのおまじない・・・笑

>>オーバー・サイズ気味のジーンズの感じからしてコリンに間違いない

マーリンの頃のイメージはそれでしたけど、最近はどんな私服だろうと
思って思い出せたのはジャージやショーパンのみでした・・・
コロナで外出禁止だったしイベントもないからですね。

>>以前のメモを見たらちゃんと「ブロンド」と書いてあるじゃないですか。

あははっは!英語の情報ってなぜだか不明瞭で忘れっぽいというのはあると思います。

>>浮かんだのがブラッドリー・ジェイムズで

マーリンのように長いシリーズ見終わるとそういう脳内に
なっちゃいますよね。アーサーの顔で声がマーリン・・・魔法か。

>>レオの髪をアプリでブロンドに加工しなきゃ(笑)。

それいいですね、それだとますますシンスぽいですが。

2021/5/27  18:38

投稿者:colin's grandma

しましまさん

そう言えばマーリンのキャストやスタッフと遊びに行った時の映像でも歌ってました。
ジェット・コースターに乗る前だったか…??
「We're gonna die, We're gonna die 〜」ってリズミカルに。

あと、(今では名前を出すのも気が引けますが)ケヴィン・スペイシー主催(?)の
24時間ミュージカル〜というのにもアンソニー・ヘッドさんと出演していますね。
リハでは後ろ姿だけですが身体でリズムを取って楽しそうに歌っているのが見れます。
あのオーバー・サイズ気味のジーンズの感じからしてコリンに間違いないと思います。

>ぜひともミュージカルもやって欲しいところです。
>声のみの演技の時に歌をもっとやってくれてもいいですね。

はい!そう思います!

>おそらく、みなさん同じような体験をしたのでは

あ、そうなんですか?ちょっと安心。

以前のメモを見たらちゃんと「ブロンド」と書いてあるじゃないですか。
進むにつれ、そんなことはもうすっかり忘れてしまい
性格明るめ健康体のレオ・エルスターが脳内でしゃべってました(汗)。
ラップ・トップを肌身離さず持っているレオ。
ブロンドと改めて知ったとき浮かんだのがブラッドリー・ジェイムズで
あわてて違う違う!と振り払いましたけどね。
レオの髪をアプリでブロンドに加工しなきゃ(笑)。

2021/5/27  17:34

投稿者:しましま

えむさん

>>海外文化禁止、書道と日舞の和物オンリー強制

それはそれで貴重な体験ができたとも言えますが、反発しますよね。
お祖母様は、お母様を育てた時とは別のアプローチを試みたのでしょうか。
独自の好きなものを見つけたえむさんの自我にどう影響したのか興味深いですね。

>>チョコレートや花束持って出待ちしてくれるファンボーイ

お母様かっこいい!やっぱり!

>>バレエはクラシック•コンテンポラリー問わず。英国ロイヤルバレエにはソリスト以上の日本人が何人もいて親しみがあります。

えむさんもバレエ好きでしたか?!うちも海外文化ゼロの家庭だったのに
私がこんなになって、教育とは反発の方が大きいのかも。
その昔、まだ新人の頃の熊川哲也さんにロンドンで会ったことがあります。
クラブでくるくる回ってくれてました。

2021/5/27  17:24

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

コリンの歌歴をありがとうございます^^
こうしてみるとけっこう歌ってる・・・
ぜひともミュージカルもやって欲しいところです。
声のみの演技の時に歌をもっとやってくれてもいいですね。

>>「Worldship 〜」の何度目かの振り出しに戻る
    〜〜〜何せ内容がまだら

私もマダラのまんま放置してます。
ちょっと最近頭痛がしてイアフォンが辛かった時期があり・・・

>>サム=コリンのイメージが定着していたので「ブロンド」と聞こえ耳を疑い

おそらく、みなさん同じような体験をしたのでは^^;
ブロンドでもボージーとは全く違うので、単発コリンを脳内で
ブロンドにシュミレーションすると、私の中ではかなりSFっぽいです。
このシリーズにはぴったり。

>>Book3はまだまだ出ないで欲しいです…

一方で、私が無理やり1を頑張ったのは2が出るというニュースのせい。
でもあの時はまだ1しかなかったからよかったですが、
3が出ると知って1&2をまた聞くのは出来そうもありません。
本に至ってはかなり後手に回っています。

2021/5/27  8:49

投稿者:えむ

しましまさん

お母さま経由は素敵どころか…笑
引き取ってくれた祖母には海外文化禁止、書道と日舞の和物オンリー強制でした。チョコレートや花束持って出待ちしてくれるファンボーイの1人と仲良くなり過ぎた結果私がおりまして。

でも結局歌舞伎•日舞ではなくオペラやバレエが好きです。特にバレエはクラシック•コンテンポラリー問わず。英国ロイヤルバレエにはソリスト以上の日本人が何人もいて親しみがあります。

2021/5/26  22:50

投稿者:colin's grandma

しましまさん

毎回送信後に何かがある…すみません。

「Island」でもちょっとだけ歌ってましたよね。
すごい無垢な感じで可愛かった。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ