2021/5/11

Three Families 感想  コリン・モーガン

北アイルランドで人工妊娠中絶が合法化されるまで、非合理な苦しみを強いられた3家族を描いた2エピからなるミニドラマシリーズが放送されました。BBCアイプレイヤーで全編配信されています。

途中まで見て2エピしかないことに納得、ふたつで充分重く、また理解することはシンプルだからです。事実に基づくので登場キャラは仮名ですが、法律が変わったのはなんと2019年ですので合法化運動に携わってTV取材を受けた女性もいるのでこの流れに詳しい方々には誰のことかわかるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

このドラマを見たのはコリン・モーガンが出演しているからですが、おかげでまた北アイルランドを知ることができました。

コリンの役は走る旦那さんジョンです(笑)。ちょっと変な髪型も一般人なんですからかっこよすぎては困るためと思われ。ベビちゃんを抱っこする姿は初公開ながら新パパらしくそこそこの安定感があるのはさすがです。練習したのか気になるところです。

この夫婦は異常児妊娠で子供が生まれても生き延びる確率はほぼ0とわかりながら、選択肢がないため出産しました。モリーと名付けられた子はすぐに亡くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

3のうち他の家族はというと、

未成年の娘のために経口妊娠中絶薬をオンラインでオーダーして与えた結果、服用した娘の出血がひどくNHSの診療を受けたところから刑事沙汰となった女性のケースがひとつ。彼女は現在のパートナーや娘や自分の母との関係にも問題が起きてしまう。

最後は、高齢妊娠でやはり胎児の異常が見つかるが、妊娠を続ける以外の選択肢がなく臨月(に見えました)で胎児が死亡して人工陣痛で亡くなった子を出産した女性。高齢と言ってもまだ40歳、40代出産も珍しくない時代なのに。でもジョンの妻ハンナと違い、心身に受けたダメージから立ち直ってまた妊娠にトライする元気は失ってしまいました。

3つのケースを見て思ったことは、妊娠という肉体的な負荷に加えて精神的&社会的に追い詰められる女性たちを1840年の法律に沿って動かす社会ってやっぱり人権無視の人でなしだよな!ということ。これが男性にも降りかかる災難であればとっくの昔に法律改正されていたはずのことではないか。妊娠した女性は罰せられるべきだという道徳観でもあるのではないかということ。

妊娠した女性は罪を犯したと罰したい人間がこの世に大勢いるんではないか。それなら同罪の男も探し出して罰せられるべきなのに。

あ、これはこのドラマの趣旨からちょっとそれましたが、現在でも中絶に反対する運動が北アイルランドでは続いていることと、合法な処置でもまるで日本のコロナワクチンのように受けられない人が多く、未だに北アイルランドからは医療を受けるために本土=ブリテン島に家族や仕事を後にして渡る女性が大勢いると知って、そう思ってしまいました。

個人的には産婦人科と育児なら詳しい私のイギリス生活を思い出させるドラマでした。

0



2021/6/6  20:14

投稿者:しましま

えむさん みなさん

>>生き物としての直感に従う

サバイバル能力の高い人はそうしている気がします!

>>進学できました

そう言えば、うちも想定外の私立高に娘が行きたがって、
「えーー」と思ったけど、国や都の支援を利用してなんとかして、
その結果海外大学に入れる道ができました。
やりたいこと=本能に事実がついて来る感じがします。。。



2021/6/6  8:37

投稿者:えむ

みなさん

しましまさん
> ニュージーランド
その判断は科学的にも心情的にも正しいと思います。流石のフットワーク、行動力が違いますね。偶々風向きが反対で幸運だった、てことになっていますが首都圏含めて公式発表よりは線量は多いと考えた方がいいですから。ギリギリの時は生き物としての直感に従うのが一番です。

colin’s grandma さん
> 人生は本当に
表沙汰にしないことで超貧乏家庭でも学資ゲットして進学できましたからAll is wellなんでしょう。
巷で話題の件も支援ではなく謝罪ではないですかね〜経験的に。他人の学資なんて何かないと出しません。返せということは謝罪の撤回ですから拗れるのは当然。私も今返せと言われたら?背筋が凍ります。。

2021/6/5  9:56

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

地震の話で思い出したのですが、
10年くらい前に専門学校に通った時のクラスの人で
阪神淡路とカリフォルニア大地震となんだかもう一つ世界の大地震を体験した方がいらして、自己紹介で「自分が住むところには大地震が起きる」
言ってましたが、その少し後に東日本大地震が起きてるので本当でした・・・

2021/6/4  17:58

投稿者:colin's grandma

しましまさん

>「インポッシブル」

あ、これも後になってから観ました。
こんなタイトルでしたか。何か他にもと思ったのですが思い出せませんでした。
トムホ君の少年時代のですね。

>身体的な怪我も

そうなんですよ。押し寄せてくるのは水だけじゃないですものね。
実際に津波にのまれて奇跡的に助かった(当時)小学生は
いろんなものが自分に向かってきて、あれに当たったら死ぬなと思ったと
後に恐怖を語っていたことは忘れられません。

>福島原発

夫の転勤で近くに住んでいたことがあります。
避難区域に入るほど近くはなかったのですが。

ここの他にもう1カ所海の近くに住んだことがあり、故郷も海の近くでしたので
多くの友人・知人が被害に遭い、自分や自宅に実質的被害はなかったものの
けっこう長い間地震・津波・火事に対する恐怖が後を引きました…

2021/6/4  14:18

投稿者:しましま

えむさん

リンクありがとうございます!
わ〜どうしよう、アマゾンまで待つかどうか。

水に入れられなくても箱に閉じ込められるだけでも怖いです。
無事に逃げおおせてよかった〜!!

>>colin's grandmaさん

私はトムホが出ているので「インポッシブル」という実話を基にした
タイの津波映画を見ました。
あれは旅行者の視点なので、自宅が飲み込まれるという恐怖はない代わりに
言葉もわからない土地で流されて遭難するという怖さがありました。
身体的な怪我も怖かった。

みなさん

そういえば「ISLAND」も水難でしたね。

私は福島原発事故の直後に娘を連れてニュージーランドに逃げた時に
親から「親が被災してるのに何遊び歩いているのか」と非難されたことがトラウマになったという2次災害みたいなものもあります。
若いほど放射能の影響を受ける、爆発したらその拡散は早い、ということを
知らない人には私の行動がわかってもらえないんだと胸が痛くなりました。


2021/6/4  10:58

投稿者:colin's grandma

えむさん

>3.11から暫くは水没シーンのある作品は

そうでしたね。しっかり覚えているのは米映画『ヒア・アフター』です。
ちょうど上映中でしたが中止になりました。
映画はかなり後になって観ましたが街に押し寄せる(津波の)水がきれいだったので
これは作り物、と納得できて大丈夫でした。
実際の津波はまさしく「濁流」ですから。

私が住んでいる地域では地震直後はまだ停電していなくて
TVの生映像で「〇〇歯科医院」と書かれた同級生の実家の看板が
濁流に巻かれて流されていくのを見てしまいました。
生だったのでぼかしを入れるどころじゃなかったのです。
電気・水道・ガスが止まったのはその後のことでした。

>鍵付きの箱に入れられそうになり

そんなことが?!それは深刻なトラウマになりそう…
でも、書き込みの端々からお幸せそうなご家庭が垣間見れます。よかった…
みなさん人生は本当にいろいろ…ですね。

2021/6/4  8:40

投稿者:えむ

みなさん

しましまさん 
6/28から販売スタートです。
AmazonUK以外で海外配送に対応できるショップは↓

https://www.simplyhe.com/products/three-families-dvd

Dazzler本体のデジタルプラットフォームで配信するサービスもあるそうです。オンラインなので配送料はかかりませんがアカウントが必要になりますね。アカウントはめんどい〜BBCからちょくちょくメール来ます笑

colin’s grandma さん
3.11から暫くは水没シーンのある作品は放送延期されましたよね。Island の嵐のシーンはお辛いでしょう。

私はグリムが一番怖いです。。
昔同居人に鍵付きの箱に入れられそうになり「近くの川に投棄される」と幼児でも理解できたので隣家に逃げました。He threw the box into the waterでちらっと胸苦しくなります。。

苦手なものは見ないで済むところを俳優ファンは全作品を熱心に観ますから作品によっては動揺しますが、コリンモーガン定点観測から世界が広がるのでそれもまたよしです。

2021/6/2  18:25

投稿者:しましま

みなさん

Three Familiesはまだ海外視聴者は視野に入ってないのですかね^^;
そのうちアマゾンで入手できますように〜!

確かにあのカラフルな北アイルランドの家並みは素敵です。
ロケハン担当、グッジョブ!

私がさらに北のバリーキャッスルに行った時はまだ3.11前だったので
海沿いの街ののどかでレトロな雰囲気しか思い出にありません。

3.11後には、一度興味本位で東京湾へ注ぐ川近くの家を見たとき、
そこは川に大きな堤防が積み上げてあり、付近の住宅地は水面以下の
海抜だったんです、行ってみて体感して絶対ムリと思いました。
たとえ東京が津波に襲われても湾はかなり奥まっているので危険度は低いと
聞いても、日本の水の近くは怖いですね。

あ、そういう意味で、地震のないイギリスの海岸なら大丈夫ですね!
住みたい〜



2021/6/2  10:38

投稿者:colin's grandma

しましまさん えむさん

海辺の家は昔は憧れでしたがOL現役の頃海辺に済んでいる同僚が
高校時代仲良しと一緒に買ったおそろいの自転車が自分のだけいち早く錆びて
みすぼらしくなり悲しかったと言ったのをきっかけに想いはフェイドアウトぎみに。
そして極めつけが3.11で自分は内陸に住んでましたが
故郷の友達のほとんどが被害に遭い…
TVや映画ですら海のシーンが怖かった時期がありまして。
今は本物の海も「見るのは大好き」まで回復しました。
すみません、皆さんの夢を壊して。

>delivery to the UK only

あ、ホントだ。全然見てませんでした。
やっぱりAmazonUKしかないですかね。
年会費のかからない銀行系のクレカを1枚新規で…今後のために考えてます。
収入のないこのトシでも審査降りるかしら(大問題だわ)。

2021/6/2  8:31

投稿者:えむ

みなさん

しましまさん
確かに。ランニングコースはライトハウス近くのBlackhead Pathぽいですね!走ってるコリンを上空からと海側からの撮影はドローンでしょうか。走ってるだけのシーンですが貴重映像。
Marine Parade はよく見ると裏手には鉄道の駅がありますね。いいなぁ、ここ住みたい笑

colin’s grandma さん
ここはもう予約受付してるんですね。ただ、このサイトはdelivery to the UK onlyなので日本から買えるとしたらAmazonUKですが現在unavailable でした。
クレカ問題は悩ましいですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ