2021/1/30

ズームクッキング一族結集  近況

パンデミックで家族が集まれない中、義理弟の企画でオンライン/イタリアンクッキングクラスで夫側のファミリーが集結しました。

クリックすると元のサイズで表示します

先生はイタリアはペルージャから。パパ&ママはニュージーランド、パパ姉オーストラリア、長男ジャパン、次男ノルウェー三男イギリスと「今までで最もインターナショナルな教室」と言われました。そりゃそうだな。。。

前菜:ズッキーニロール
パスタ:ストロッツァプレティのパルミジャーナソース
デザート:リコッタとチョコレートんのクロスタータ(タルト)

手作りパスタは私は初めて!
デュラムセモリナ粉にオリーブオイルと水を混ぜてこねて固めて寝かしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

次はタルト生地。これも小麦粉、卵、バター、砂糖、ココア・・・

クリックすると元のサイズで表示します

だいぶ端折ってこのように形成、オーブンに投入。

クリックすると元のサイズで表示します

さっきのパスタのドウを伸ばして切って手で丸める・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは薄切りのズッキーニでリコッタとくるみを巻いて、トマトソースとパルメザンチーズをかけて焼いたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

パスタはこんな形に。作りたての手作りパスタは最高に美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

最初に焼いておいたタルト。こちらもリコッタチーズがたっぷり。チョコレート入れて焼いたけれど、同じタルト生地でフルーツのタルトもできそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は食材揃えるのからして「なんて面倒な企画・・・!」と思ったのですが、2時間半、みんなで同じ作業をするというのは、バタバタしてるうちにいつの間にか一体感が生まれるという、ずっと会ってないファミリーにピッタリなイベントとなりました。

イタリア人の先生なので、英語に褒め言葉がイタリア語で混じって、
ベリッシマ!
ファンタースティコ!
と褒められて気分が良カッタです。(私、褒められたかったのね)


3



2021/2/4  10:16

投稿者:しましま

えむさん

イタリアンは美味しく、ヘルシーでいいとこずくめですね!

>>甘いおかゆ。。。

そうですね、どちらかというとひと手間あるので現代では
シリアルやパンの方が食べる人多いと思いますが、
義理の父はよく食べてます。夫も。娘も好き。
私はジャムは入れないですが、牛乳たっぷりと蜂蜜やココナッツの
トッピングが好きです。
オーツ麦は煮込んでるとお米と違って粘りが出てくるので
甘くするとデザートのような感じになってきます。
ブレッド・プディングやライス・プディングをデザートとして食べる人たちですから、その延長の味に思いました。

2021/2/4  9:03

投稿者:えむ

しましまさん

美味しそうですね〜☆
イタリアン大好きです。お刺身よりカルパッチョ派なくらいです。リコッタ入りのトマトソースのが特に美味しそう。

ところでコリンファンになってからちょくちょく出会うのがポリッジ。

ベンジャミンもカチャカチャっと手際よくつくってましたが、the world ship でも「ポリッジとジャム」??
空想上の食べ物だろうと思って検索すると
画像が出てきます!甘いおかゆ。。。
イギリスの食卓の定番ですか?

味を想像すると身体が緊張してくるんですが、、、

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ