2021/1/22

リスイン  英語

去年は年頭の抱負に「英語の勉強」をあげてたのに、その後の1年間実践できなかった私が今、やろうと思っているのが『リスイン』です。

これは「話者の意図を理解し、ナチュラルスピードで映画の会話についていく」力をつけるのが目的なので、映画やドラマを英語で理解したい!という人にぴったり。

このメソッドはENGLISH JOURNAL2019年12月号で、同時通訳者の小熊弥生さんがご自身のキャリアから生み出しました。「わかるまで聞く」では仕事が追いつかないが、「日本語で読んで内容を理解し、英語を読み、最後に聞く」手順だと有効だと発見したそうです。

ここまで読めば、みなさんお気づきでは?

そうです、日本語訳がある英語脚本をテキストにできるではないか!ということ。

また、

「一度日本語字幕で理解してるドラマや映画を
          ↓
       英語字幕で見る
          ↓
      英語音声だけで見る」

という手順もこのメソッドの亜流であると!

日本語訳がない英語作品は教材にならないのがネックなんですが。。。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

「リスイン」は「リスニング&インストレーション」の略で、リスニングした内容をそのまま脳にインストールすること。英語→日本語の置き換えをやっているとスピードが追いつかないので、わからない単語はイメージでインストールするのがポイント。

日本語で読む → 英語で読んで、覚える単語をイメージしてインプット 
→ 英語のスクリプトを音声の真似をして読む

読むことで発音の練習もできて会話も上達するのだそうです!


*ちなみに、私が今1番日本語訳が出版されたらいいのにと思うのはオーディブルの「Worldship Humility」シリーズかな。長すぎとも思いますけど、全編音声がコリンの声ならどこの一部をとってもOK。




1
タグ: 英語 学習法



2021/1/23  18:33

投稿者:しましま

みなさん

勉強するする詐欺にならないよう心せな。


枝龍さん

>>なんだかすごくしんどそうで〜〜

そうなのです。だから教材ちょっとだけやって
そのあとはなるべくドラマなどにシフトしようと企んでます。

>>日本語訳でちゃんと物語を読みたい

大長編なので読破は無理でも、部分的にでも活用したいです。

非適切な内容を含むシーンから集中していくとそこから
糸がほぐれるように理解しそうな気もします^^


えむさん

>>日常的に英語生活

これは夫が出稼ぎで不在がちなのと、仕事もバイリンガル・コンシェルジュが
必要な職場のはずがコロナで外国人はほとんどいなくなり破綻しました。
それにただ使うだけでは上達はしないんです!

>>1日半マーリンが基本

単位:マーリン

例文:運が良ければ職場がヒマで1スマホマーリンできます。

>>推しがブリティッシュアクターなら頑張らねば!

パチパチパチ! ブリティッシュもアイリッシュもまとめて頑張りましょう^^


colin's grandmaさん

>>社会人〜子育ての間は本当に時間がなく
映画やドラマをまた観始めたのはここ20年ぐらい

私は社会人オンリーの時は外出しない日は映画やビデオ見てましたが
子育て中は空白の10年間と化しました。そのうち6年近くロンドンにいたので
英語の訓練にはなったけど映画はハリーポッターしか見なかったです。

>>我流ながら好きな役者さんの力を借りて英語に

愛は力なりですね!
BBC Leaning Englishで2か国語以上を操る人はそうでない人よりも
語学以外のタスク能力もあり、魂も2つ以上所有すると最近言ってました!
それにネルソン・マンデラは「その人の言葉で語れば心に届く」と
言ったそうでファンレターなどもいつか読んでもらいたいな〜と。



2021/1/23  13:01

投稿者:colin's grandma

枝龍さん

>笑いあり涙ありのアドベンチャーなお話で

試聴でもそんな雰囲気が感じ取れます。
う〜ん・・・ポチってしまうかも〜
その時は本も必要になるだろうな〜〜〜(節約できるものを考え中)

2021/1/23  12:42

投稿者:colin's grandma

しましまさん みなさん

>日常的に英語生活

若い頃の憧れでした。
英語ネイティブの男性と結婚して子供はバイリンガルに(笑)。

でも、現実ははるか遠い所に・・・(笑)

でも、枝龍さんもえむさんも何かしら英語を勉強してきた方達とお見受けしてましたが。

私の場合社会人〜子育ての間は本当に時間がなく
映画やドラマをまた観始めたのはここ20年ぐらいで
英語に耳が慣れてきたのが10年ぐらいでしょうか。

そんな感じなので慣れただけでは理解には繋がらないので文字になったものは必須です。
それでようやくなんとなく内容が掴める程度なのでちょっとしんどいです。

でも、やっぱり好きなんでしょうね。
それにコリンの力が相当大きいです。
これからも我流ながら好きな役者さんの力を借りて英語に関わっていくと思います。

こちらでお話してると本当に刺激になります。

2021/1/23  10:30

投稿者:えむ

しましまさん 

参考になるメソッドですね。
てか、日常的に英語生活のしましまさんはそもそも勉強の必要があるのですか?
そこ根本的に謎なんですが笑

通しで60時間ある「マーリン」を既に4周くらいしています。
これを可能にしているのが、見ても見ても見たくなる「コリンモーガン」であることは論をまたないわけです。今は1日半マーリンが基本です。
英語字幕のDVDが俄然楽しみになってきました。

米語と違って馴染みの薄い英語は非ネイティブにはハードル高いですが、推しがブリティッシュアクターなら頑張らねば!
ついでに言うと、前はイギリスあんまり興味がなかったけど、コリンがイギリス国籍なら話は別。好きになれるようにそちらも頑張ろう!

2021/1/22  22:10

投稿者:枝龍

しましまさん、colin's grandmaさん

リスインという勉強法、確かにちゃんとやれば英語力がぐんと伸びそうな気がするのは山々なんですが〜〜
なんだかすごくしんどそうで〜〜、って、こんなこと言ってるからダメなんですよね。

>>「Worldship Humility」

私の英語力では、たぶんこの本の内容は2割ぐらいしか理解できてないので説得力に欠けますが、笑いあり涙ありのアドベンチャーなお話で、colin's grandmaさんもきっと気に入ると思います!
面白い本なだけに、日本語訳でちゃんと物語を読みたいですね〜

2021/1/22  21:01

投稿者:しましま

colin's grandmaさん

>>なかなか実行できずにいましたが
『マーリン』でならできそうな気が

そうなんですよ〜、私もきいたことはあったけど、
この方法でレッスンして伸びている生徒さんがいる
指導者さんが言っているので説得力が高いなと!

>>Audible買って本も買ってとなると

わかります。本買ってないです。
聞く時間をつくるだけでせいいっぱいです。

なんで無理せず短いのをコツコツやるのがいいらしく
私はイングリッシュジャーナル短文をちょっとやってみるつもりです。
ドラマもけっこう時間かかりますからねー^^;


2021/1/22  18:18

投稿者:colin's grandma

しましまさん

>「一度日本語字幕で理解してるドラマや映画を
>          ↓
>       英語字幕で見る
>          ↓
>     英語音声だけで見る」

英語が好き、英米の映画・ドラマが好きというと
この方法よく勧められるんですよね。

でもなかなか実行できずにいましたが
『マーリン』でならできそうな気がしてきました(嬉)。

>「Worldship Humility」

気になっていたんですよ〜これ。
何度もAmazonに行ってサンプルを試聴してました。
全編コリンの声というのは本当に魅力的!!

今コリンの声をたまにしか聴けないドラマに耐えてますから(笑)。

ただ、Audible買って本も買ってとなると(しかも3部だし)なかなか手が出なくて。
日本語訳が出れば決心着くかも・・・

しかし・・・今学生時代より真面目に英語漬けかも(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ