2020/9/30

iHerbでエコなアメリカ体験  近況

クリックすると元のサイズで表示します

少し前にヘナで髪を染めるようになったんですが、それで全体に赤っぽくなって満足していたのに、求職活動中に髪の色を指摘されてめんどうになったのでカラー・コンディショナーというので黒髪に戻しました。コンディショナーは染めるわけではないので使うのをやめれば落ちるかと軽い気持ちで使ったんですが、なぜか私の髪は黒い色を手放さずちっとも落ちません(涙)。

今の職場の人はみな茶髪なので、私が赤にしたって多分OKということでまたヘナを使い始めたのですが、にっくきコンディショナーの黒が強力すぎてなかなか赤くなりません(涙)。

ヘナはiHerbというアメリカの通販サイトで購入しています。身体とエコに良い製品を取り扱っていて、主力商品はサプリのようですが、食品、化粧品なども扱っています。

日本ではオーガニック食品やサプリ、化粧品というと、古民家の暮らし的な良心系または意識高い南青山のオシャレさん系のイメージがあって、どちらも日常ではないのですが、アメリカはサプリの普及度が高いせいなのか、確かに意識は高いけど日本よりももっと身近に商品が手に入る気がします。ただ私はハワイ/ワイキキとNYCという都会しか知らないので、本当のところは地域差があると思いますが。

iHerbでは100%植物でケミカル成分なしのヘナが、色の種類も豊富で値段も日本のに比べて安い。

そして2090yen以上で送料無料で、ついついでに他のものも欲しくなってしまいます。
今回は洗濯用石鹸を買ってみました。(写真右)

ヘナよりお高くついてしまいました(笑)が、洗剤ではなく液体石鹸で、しかもアロマテラピーのような香り付き。買ったのはフランキンセンスとパチョリという葛根湯のような香りです。葛根湯は漢方薬ですので、ナチュラルなハーブやスパイスを使ったら似たような香りになるのは納得ですね。香りは、種類もいろいろあります。しかも柔軟剤なしで洗い上がりがフワフワ。

日本にも洗濯石鹸はありますけど私が知る範囲では無香料のみ。外国の香りの嬉しさもついてくるのでお値段高めですが気持ちに余裕があるときリピしたいです。




1
タグ: iHerb ヘナ 洗濯石鹸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ