2020/9/19

RIP RBG  近況

クリックすると元のサイズで表示します
Mother Jonesより

なんてことでしょうか。

今朝ルース・ベイダー・ギンズバーグの訃報には大ショック・・・3日前に「RBG」を昨日「ビリーブ未来への大逆転」を見て彼女のことを知ったばかりだというのに。

いくつかの記事を読んで、最高裁判事のルースはガンなどの病気やケガなどによる入退院を繰り返しながらも職務を続けていたことを更に知りました。

なぜならば、彼女が生涯かけてマイノリティ差別を撤廃してきたアメリカをトランプが逆行させている中、9人いる最高裁判事のうちルース達リベラル派4vsトランプの保守派5という割合を保つために彼女は生きていたのだと。

写真をお借りしたサイトの記事中にも、お孫さんに語った言葉が掲載されていました。“My most fervent wish is that I will not be replaced until a new president is installed.”「私が1番心底望んでいるのは、新大統領が就任するまで辞めさせられないことです。」

大統領選を11月に控えて、果たして新しい判事が任命されるのか、それはトランプによる保守派が送られてしまうのか。

いや!何かそれはできない事態にならないものか?!まさかの展開を期待しないではいられません。

でないとルースもRest in peaceどころではないので虹の向こうから静かに奇跡を送ってくれないものか・・・なんて求めるのは頼りすぎですね、せっかく彼女が今の世代に自由を残してくれたのだから、そのパワーを使ってまさかの展開を起こす時になった、と言われてるような気がします。
1



2020/9/20  19:32

投稿者:しましま

枝龍さん

>>大急ぎで「RBG 最強の85才」を観ました!

彼女のことは訃報の記事でもいろいろと読めますが、
やはりあのドキュメンタリー映画が一番本人が出演しているので
真実の姿を知ることができますよね!

>>トランプならやりかねない

今さっきもニュースでルースの後任は女性にするとトランプが言ったとのことですけど、女性とはいえ日本の自民党の女性議員は男性と同じくらい悪人なので、女性なら安心なんてちっとも思えません。
大統領は任期4年だけど最高裁判事は終身なのでホントどんな人がなるかで
この先のアメリカの道が違ってくる=日本は50年くらい遅れているとはいえ、まだまだ世界に影響力がある国なので心配ですね。

2020/9/20  15:29

投稿者:枝龍

しましまさん

RBGのことをしましまさんのブログで知り、興味を持った矢先にこのニュース!
もうビックリです!
私も大急ぎで「RBG 最強の85才」を観ました!

本当に素晴らしい方で、リスペクトしかありません。
今でも差別や偏見はまだまだ存在しますが、RBGがいなかったらもっとひどいありさまだと思うとゾッとします。

RBGが築き上げた社会が、また逆戻りするようなことだけは避けたいですね。
しかし、トランプならやりかねないところが恐ろしすぎます!

http://tsulongchatime.blog10.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ